イベント

東日本大震災から6年、ママの働き方の多様性を考えるフェスタ「ママのフェスタ働き方見本市」を開催

イベント概要

日時

2017年11月15日(水)

10:00~15:30

会場

恵比寿ガーデンホール

東京都渋谷区恵比寿4-20(恵比寿ガーデンプレイス内)

料金

PowerWomenメルマガ会員:無料 一般:500円

参加お申し込み

東京都渋谷区恵比寿4-20(恵比寿ガーデンプレイス内)

2017年3月11日。
東日本大震災からまる6年が経ちました。

犠牲となった方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

いまなお行方不明の方、家族を探している方、悲しみの深いところで苦しんでいる方、原発で故郷失い喪失感につつまれながら生活している方が心穏やかに生活できることをお祈りします。

TVなどの特集番組を目にし、東日本大震災で亡くなった方、家族を失った方などの深い悲しみに想いを馳せる方も多いのではないでしょうか。

忙しい生活の中で、すっかり忘れてしまっている人も、この日だけは東日本大震災こと、福島第一原子力発電所の事故の事を思い起こす日になりますように。

PowerWomenプロジェクトについて

まもなくパワーウーマンプロジェクト発足から6年が経ちます。
私たちは、どんな災害、事故、環境にも負けずに、「働き続けられる」強さとしなやかさを女性に持ってもらいたいと願っています。

「働くこと」は「生きること」

震災後「自ら命を絶った人」がたくさんいます。
その「命」を守る事ができたのは「誰でもどんな環境でも働きつづけられる社会」だと考えています。

PowerWomenプロジェクトの取組み

ママからうまれる元気やパワーで、日本を元気にしようと活動を続けてきました。

「笑顔で働きたいママのフェスタ」の全国開催が、その象徴です。

発足から6年が経ち、社会情勢、育児スタイルも変化し、ママを取り巻く環境も変わってきたように思います。

そこで、原点である「ママの働き方の多様性を考える」にもう一度立ち返り、女性の生き方、働き方をもう一度考える機会を提案するため「ママのフェスタ働き方見本市」を開催することになりました。

ママのフェスタ 働き方見本市

日時 2017年11月15日(水)10:00~15:30
場所 東京都渋谷区恵比寿4-20(恵比寿ガーデンプレイス内)
料金 PowerWomenメルマガ会員:無料 一般:500円
※PowerWomenメルマガ登録はこちら https://submitmail.jp/FrontReaders/add/3707
※特典 【参加お申込み】から事前予約をすると当日会場で「プレゼント」がもらえる!

<わたしらしく活動する女性のための無料出展枠>
出展を希望される方は申込みフォームへ:
http://peatix.com/event/247052/


自分らしく、誰かのために、と地道な活動を続けている方や、もっと自分のビジネスを広めたい!という方には東京恵比寿ガーデンプレイスという会場で新たな出会いとステージのチャンスを、そしてこれからのママには、新たな生き方や働き方の提案として、「働く」「楽しむ」「学ぶ」をテーマに、展開していきます。

当日の来場者、出展する起業女性ががこれからどうしていきたいのか、どう生きていきたいかじっくり考える日にしたいと考えています。

PowerWomenプロジェクト代表 宮本直美

●ママのフェスタ 働き方見本市 事務局●
いとうなおみ・さとうさくら(ハイシークリエーション)
渡邉加奈子(コッコト)

●お問合せ●
PowerWomenプロジェクト
株式会社コッコト内
070-6517-8053
festa@powerwomen.jp


ともえ編集部
ともえ編集部


東日本大震災から6年、ママの働き方の多様性を考えるフェスタ「ママのフェスタ働き方見本市」を開催|ともえ