子育て・教育

「使える英語」はどう学ぶ?「聞く」「話す」「読む」「書く」 4技能を育てる「オンライン」という選択肢

突然ですが、「英検」受けたことありますか?

中学生の時に3級を受けたことがある、というママは多いのではないでしょうか?
私自身中学校の団体受験で3級を受けたことがありますが、筆記試験に加え生まれて初めての「面接試験」で、スピーキングやリスニングにとにかく緊張したことを覚えています。今のママ世代にとって英語は中学生からスタートするもの、そして「英検」も中学生になったら受けるもの、でしたが実はここ最近小学生の「英検」志願者が激増しているってご存知でしょうか?

小学生の志願者が大幅増!

文部科学省の新学習指導要領で小学校5年生6年生での外国語活動が必修化※とされてから
小学生の「英検」志願者数は毎年増加しているとのこと。(※平成23年度より、小学校において新学習指導要領が全面実施され、第5・第6学年で年間35単位時間の「外国語活動」が必修化 )
具体的には2011年に比べ2015年度の小学生の志願者数は24%アップ、しかも学年が下がることに志願者数が増えており小学1年生においては55%増だとか!

2020年度には国語や算数と同じように「教科」として小学5年生から英語の授業がスタートすることが決まっています。すでに自治体によっては小学校1年生から英語に慣れ親しむ時間を設け、中学校3年生までの9年間を一貫したカリキュラムとし「聞く」「話す」「読む」「書く」4つの技能をバランスよく学ぶ「使える」英語を育む取り組みをスタートしているところもあります。

4技能習得に家庭では何ができる?

今まで紙の試験では重要視されなかった点であると同時に、社会に出て本当に使える英語力を育てるために欠かせないのが英語の「話す」「聞く」力を育てていくこと。大学入試をはじめ4技能を重視する流れに備えて「英検」でも4・5級に「スピーキングテスト」が加わったのをご存知でしょうか?
スピーキングテストについてはこちら https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/4s5s/

英語の4技能習得に家庭ではどんな対策ができるでしょうか?
英会話教室に通う、ラジオ講座やCD教材を活用するなどの方法がありますが、「オンラインレッスン」という選択肢も注目されています。

1回20分間、スマートフォンやタブレットを使い自宅で英会話レ ッスンを受けられる子供向けオンライン英会話『GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)』がこの春、英検®5 級レッスンをスタートさせました。
このレッスンでは、問題を解いていくだけでなく、バイリンガル講師とマンツーマンのレッスンで英会話フレーズの理解度を深め、日常会話ではどうやって使うのかを練習することができるとのこと。オンラインでのマンツーマン英会話レッスンで、「話す、聞く」だけでなく「読み、書き」も含めた総合的な英会話スキルを身につけることが可能になったとのこと。
実際にどんなレッスンなのか…小学6年生の亜美ちゃんが体験してくれました!

終了後の第一声は「楽しかった~!」

「終了後の第一声は「楽しかった〜!」でした!」
そう感想を聞かせてくれたのはレッスン体験をした小学6年生河野亜美ちゃんのママ。
英会話は幼稚園年長のときから3年間、月に2、3回楽しく挨拶、歌う程度しか経験がなかったとのことでレッスンが始まる前は先生とうまく会話できるか、少し不安もあったそうです。

「久しぶりの英会話、そして初めてのオンラインレッスンで緊張している様子でした。
最初は先生の会話のスピードにもじもじしていましたが、先生が優しく繰り返してくれたり、
わからないところは日本語で言ってくれたりしたので、娘もだんだん笑顔になりました!」

ママのスマホを借りて自宅リビングでのレッスンということもあり、すぐリラックスモードに。

「マンツーマンだから、グループレッスンのような順番待ちの時間がないし、より集中出来るのかなと感じました。
言葉のキャッチボールが出来始めたところで、英検のテキストが画面に出て来ました。」

「『クイズみたい!』と隣で見ている私もびっくりしました。
『もっとしゃべりたい〜』と娘は言っていましたがあっという間にレッスン終了の時間となりました。
先生から「次回のレッスンまでに、これをやってみてね!」と宿題がでました。
またレッスンやりたいな、と言いながらも早速先生から出された宿題に取り掛かりました。
テキストはメニューから出てくるので子供でも分かりやすかったです!」

先生からのメッセージもすぐに届き、早速宿題をスタートした亜美ちゃん。
レッスン中に先生から使い方も教わっていたようでスムーズに取り掛かることができたとのことです。

「移動時間や教材を探す手間も省ける、まるで家庭教師みたいですね。」とレッスン後亜美ちゃんのママ。
亜美ちゃんからは「こんなに短時間でいっぱい言葉が知れてスゴい!すぐ終わるから、ラク!片付けもないし。
何より、楽しい!先生がおもしろかった!」と感想を聞かせてくれました。

実はレッスン前にはアプリを起動しても先生の声が聞こえず、設定方法を間違えたのかママはかなり焦ってしまったとのこと。グローバルクラウン事務局から電話サポートがあり操作をやり直しパスワードを入れ直したところ無事スタートしたとのことです。オンラインレッスンは慣れない操作に親のほうが緊張してしまいますが、体験した結果予想以上にお子さんが自然体で楽しんでくれた様子が実感できたとのことです。

亜美ちゃんは塾にも通っており、帰宅が遅い日も多いとのこと。毎週決められた時間に英会話塾に通うことは難しいけど、スマホやiPadがあればどこでも出来るオンラインレッスンなら空いた時間にちょこっと取り組める、親子とも負担が少ない、これはスゴイ!と大満足のご様子でした。

英語に触れるのが早くることで時間的余裕ができ「楽しむ」余裕をもった授業が出来るとの期待もあれば、つまづいてしまうと早い段階で苦手意識を持ってしまうのでは…という心配もあります。
英語を「楽しく」学び「好き」になるには、発音や会話にすぐレスポンスがあり伝わる喜びを味わうこと、対面で寄り添ってくれる相手が居ることがポイントかもしれません。会話をして「楽しい」時間を積み重ねていくことで「好き」「得意」「もっと頑張りたい」という気持ちになり、何より「自信」につながることと思います。

オンライン英会話、忙しいお子さんはもちろん、英語を楽しみたい、好きになりたい、という小学生はトライしてみる価値がありそうです!

小学生におすすめ!
旺文社英検®5 級総合対策教本を教材に用いた英検®5 級レッスン
詳細はこちら https://goo.gl/v4pzRD

グローバルクラウンでは、1回20分のレッスンが2回無料体験できます。
うちの子の反応はどうかしら?そう思ったらまずは気軽にためしてみてはいかがでしょうか?


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子

娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。

ウェブサイト