働き方

記事を書く仕事で育児の役に立つ!あなたが悩んだことは、新米ママパパの参考書に!

もどかしい育児が先輩ママの経験談で解消

「子供の成長とともに親も育つ」と言いますが本当に子どもに教えられることは多いものです。ましてや言葉をつかえない赤ちゃんは、泣くことでしか想いを伝えられず、全てが新しい経験のなか、生きる事に一生懸命で「我慢する」「遠慮する」なんてことはできませんよね。赤ちゃんが何を伝えようとしているのか分からず、もどかしい育児を経験する新米ママやパパはたくさんいます。

もどかしい育児と、体の疲れ、ホルモンバランスの乱れが重なれば、心が折れそうになることもありますね。ところがママ友ができると、悩んでいるのは自分だけではない事に気づいたり、たった1ヶ月先輩の育児経験談にホッとして、気持ちが楽になることがあります。

地域のベビーマッサージ教室やお子様連れOKのお料理教室、育児サークルなどで気の合うママ友を見つけることが育児を楽にするポイントかもしれませんね。

子育て体験談や生活の工夫をブログ記事にまとめる仕事

地域のベビーマッサージ教室やお子様連れOKのお料理教室、育児サークルに参加できないママもいます。近くにそういう場所が無かったり、動ける状態では無かったり、出かける勇気が持てなかったり、事情はいろいろ。そんなママにとってインターネットで見る育児経験談やアドバイスは、時に折れそうな心を修復したり、気持ちを楽にしてあげられることがあります。

個人のブログで育児体験を書き綴る事も素敵なことですが、書き溜めたもの、たくさんの綺麗な写真素材があるなら、それをまとめて記事にして、お金に変えることができるかもしれません。

ブログ記事にまとめる仕事のママに嬉しい特徴5つのポイント

1. 自分の経験談や記事、写真が人の役に立つ
2. 子育てしながら仕事ができる
3. 全国どこにいて仕事ができる
4. 自分の育児や、生活に積極的に取り組める
5. 専門性を高めることで記事単価アップ(働く時間を増やさずに収入アップ)

気になる報酬例

月に2-3記事が程よいペースという方が多いようです。週1記事納品できるようになると、掲載先の媒体(Webメディア運営会社)などから信頼され、他の仕事の依頼がくるかもしれません。

記事作成のお仕事は文字単価が決められ、納品した記事の文字数を乗じた額でお支払されることが多いようです。

文字単価の相場はどのくらいなのでしょうか。本当にザックリとした相場感ですが、クラウドソーシングの仕事情報などを見ているとこのくらいの相場だということがわかります。

専門家の記事:5円以上/文字
SEO対策ができている記事:2-5円/文字
読み手に取って役立つ記事:1-4円/文字
素人記事:0.5-1円/文字

つまり、2000文字の記事を週1回、月4記事納品した場合、月間の収入は8000円から40000円ほどに。スキルとそれを証明できる実績次第で報酬があがっていくことになります。

報酬をアップするためには

はじめは収入を目的とせず、1記事1記事丁寧に、できるだけ読み手の役に立つ記事を書くことに集中しましょう。SEO対策の基礎知識や記事の内容の専門性を高めていくことが報酬アップにつながります。報酬アップの交渉材料となるのは、自分が書いた記事しかありません。実績がとても大切です。

そして!大切なのは文章だけでなく「写真素材」。写真の美しさ、臨場感は読み手の心をつかみます。育児の場でも必要な撮影テクニックを学び、子育てにも役立つスキルを身につけ、記事を書く仕事にも活かせれば一石二鳥ですね。

記事をつくる3つのお仕事をご紹介

育児レシピ(買い取り額2000円税込)

育児の知恵、工夫をレシピ風の記事にします。アンケートフォームに入力する流れで書き進めていくので初心者でも、校正など考える必要が無くやりやすい案件です。お料理教室講師、育児サロン運営している方などにお勧めです。

お仕事情報No.765 【在宅】専門分野、得意なことを活かしたブログ記事作成
http://tomoe.life/11640

集い、ホームパティ、住空間、おかたづけ等の記事(買い取り額4000円税込)

元空間デザインをやっていた、趣味でテーブルコーディネートを学び生活に取り入れている、収納上手を自負している、とにかつ集う事が好き!・・そんな女性にピッタリのお仕事です。もちろん書くことをお仕事にしている方にも手ごたえのあるお仕事です。

お仕事情報No.766 【在宅】赤ちゃんの育児を応援する「レシピ」ライター募集
http://tomoe.life/11643

(買い取り額 1文字0.8円から)

ライターは全員ママさんで運営している「働くママをもっと笑顔に」Webメディアともえは、働くママさんに役に立つ、もしくは面白がってもらえる記事を増やしていくために、ライターを募集しています。

お仕事情報:http://tomoe.life/3320
「やってみたい!」と思った日が吉日。何かアクションを起こしてみませんか。


ともえ編集部
ともえ編集部

記事を書く仕事で育児の役に立つ!あなたが悩んだことは、新米ママパパの参考書に!|ともえ