子育て・教育

本屋さんに聞きました!親子で楽しめるオススメ絵本5選。読み聞かせは親子コミュニケーションの時間、最高の情操教育の時間。

絵本の読み聞かせは、子どもの情緒や言語の発育に良い効果があるだけでなく、読み手の親にとっても絵本を通じて子どもと感情を共有し、子どもとコミュニケーションを取れる大切な時間・・・という事を多くの親は知っています。ところが実際には「読み聞かせがうまくできない」と悩んでいる親も多いようです。

・・・子どもが絵本に興味を持ってくれません・・

小さなお子さんを持つママやパパの多くは、子どものために「読み聞かせ」をしたいと考えています。しかしながらPowerWomenプロジェクトが実施した座談会に参加したママの、なんと9割以上が「子どもが絵本に全く興味を持たない」「絵本を最後まで読み切ったことがない」という悩みを持っていました。いったいどうやったら、子どもが読み聞かせに興味を持ってくれるのでしょうか。・・心折れて、絵本の時間をやめてしまったパパやママも多いようです。

いったいどうしたら本に興味を持ってもらえるのでしょうか。

子どもの年齢に合わせた読み方にトライしてみましょう。

子どもの脳は日々発達していますが、時期によって成長する部分が異なるそうです。脳の発達に合わせた読み聞かせにトライしてみましょう。

1~2歳のお子さんとの読み聞かせ

全ての体験が赤ちゃんにとっては驚きの連続。日常生活でさえ、この時期のお子さんにとっては好奇心を掻き立てられる出来事に満ち溢れているのです。絵本も日常生活や、子どもにとって身近な出来事を描いたものを選ぶようにすると良いでしょう。ストーリー性よりも、単純で同じ音や絵が繰り返し出てくるようなものが、子どもにとってなじみやすいようです。

「あれ?」「これなあに?」「#$%&!&$“%$#%$」「そう、アリさんだね」
というような流れで、絵本に登場する物や動物を指さし、質問、回答、確認・・の流れで繰り返すと、子どももその流れを覚え、子どもが言葉や名前を学習するのに有効に働くそうです。

特に2歳頃の子どもは、言語習得の段階の「語彙爆発」とよばれる急激な語彙獲得の時期にあたりますので、読み聞かせがその後の話し言葉を豊かにするためにこの時期の影響は大きいと言えます。

読み聞かせのお悩みの中に「子どもがページをめくらせてくれない」という内容が多かったのですが、この時期は「ページをめくる」という本を読むための当たり前の行為が、子どもにとっては理解できていないためかもしれません。ページをめくると次に楽しい事があることを分からせるために、少しめくってまた戻ったり、次のページへ進むことを期待させることが有効かもしれません。

2~3歳のお子さんとの読み聞かせ

2~3歳の子どもは言葉だけでなく、全身を使って絵本とかかわろうとします。静かに黙って聞いてくれない事に戸惑う親が多いのはこの時期でしょう。絵本の世界に入り込み、自分を登場人物と重ね合わせ、登場人物の動作や口調を真似したり、身体を動かしたりする時期です。

この時期は子どもの想像力に任せて、その子なりの読み聞かせスタイルで絵本と関わっていくと良いのではないでしょうか。CD付絵本で、音楽に合わせて読み進める絵本などはこの時期のお子さんに特に有効かもしれません。

4~6歳のお子さんとの読み聞かせ

視覚と聴覚で本のストーリーが理解できるようになる時期です。読み聞かせる親の声を静かに黙って聞くことができるようになります。心で感じることができたり、本の中の登場人物の気持ちを考えるようになってきます。

親の役割が大きな読み聞かせから、だんだん絵本(ストーリー)と子どもの世界になり、親は文字を音声に変えるという役割だけになってきます。子どもだけで本の世界へと関わることができるまでもう少しです。

本屋さんの店員さんに実際に聞いてオススメされた絵本をご紹介します。

おばけのケーキ屋さん

ジーン(涙)とくる絵本。

おやすみロジャー

読み終わる前に必ず眠りにつくという噂の絵本。

えんとつ町のプペル

芸能人(お笑い芸人)が絵を担当していることで話題。

いちばんしあわせなおくりもの

大人がはまる。大人が泣く絵本。
いちばんしあわせなおくりもの

ちょっとだけ

2人目妊娠中のパパママ、もうすぐお兄さん、お姉さんになるお子さんへ。

番外編:CD付絵本「まこちゃんのドロップス」

海外に住んでいた友達からもらったドロップスのキレイな缶。主人公のまこちゃんは困った事があるとドロップスをなめ、あっと驚くことが起きて問題が解決していきます。音楽に声をのせて読み進めていくので、読み手の親は少し練習が必要ですが、子どもの「くいつき」は保証付き?!CDには作者の声が入ったバージョンと、カラオケバージョンがあります。

おんがく絵本「まこちゃんのドロップス」について

プロモーションビデオ

Amazonと全国書店で販売中。

全国書店発売記念!おんがくえほん「まこちゃんのドロップス」作者によるミニコンサート全国ツアー中!(2017年6-7月実施)


国書店発売を記念して、作者である平松あずささんが全国でミニコンサートを開催します。教育費のお勉強ができるマネーセミナーとのタイアップで、0-3歳のお子様連れの親子が楽しめる企画となっています。

詳しくはこちらの記事からご覧ください。
http://tomoe.life/12059


ともえ編集部
ともえ編集部