子育て・教育

忙しいママ、どうしてる?働くママのスマイルゼミ日記④~小学生は忙しい!それでも毎日コツコツ頑張ってほしい…~

子どもに寄り添って勉強をみてあげたい! それはママ共通の想い。
学校では「おうちでやってきてください」と言われ、塾は送り迎えが大変で、英語が教科になる?
親はどうしたらいいの?と不安がいっぱい。

よい勉強方法は無いものでしょうか。

タブレット学習「スマイルゼミ」を選んだPowerWomen※の経過をご紹介します。
※PowerWomen 自分らしく社会と関わる、雇用やフルタイムなど固定概念に捕らわれず「好き」や「得意」を活かして起業、講師業、サークル主催など多彩な働き方生き方を実践している女性のこと。

福井伸子さん
地域のママたちと企業様、店舗様とのご縁を繋ぐイベント・セミナープロモーション「Project 291」代表。
ママ講師に本気の収入を得てほしいから。ママたちにキラキラ輝いてほしいから。
そんな想いをこめて、Projetc 291を立ち上げる。さまざまなフェスタ主催経験を持つ、起業ママの強い味方。
http://ameblo.jp/project291/

▮福井さんのスマイルゼミ日記
————————————————————–

小学1年生の息子。4月から12月までの散々な学習。

幼稚園年少から 教材学習をしていました。

幼稚園自体、机に向かって学習をすることより友達や自分の主張・発言などを重視してくださる幼稚園だったので、小学校に行って机に長時間座って5時間授業をいきなり出来るハズはないという母心?と、えんぴつを握るという学習を徐々にという思いではじめました。

年少はシール貼り、年中から徐々にひらがなの勉強、年長はひらがなや数をしっかりやっていくような教材で、幼稚園の教材はまぁいやがらずに楽しくこなしていました。

小学校に入ってもそのまま教材学習を続けていくことにしましたが、小学校の宿題がとても多いこと(それはそれで助かりました)で、教材学習をする暇がなくなりました。

■小学校の毎日の宿題■
国語または算数のプリント1枚
国語の教科書の音読
算数 計算カードの読み上げ

15時過ぎに帰宅して18時過ぎに夕食
お風呂に入って、入学当初はリズムが分からず疲れて爆睡
その前に宿題をさせなくてはいけない。

幼稚園までとは違い小学一年生は
●ひらがな
●カタカナ
●時計(1時などちょうどと1時半など30分)
●11月くらいから漢字
●足し算 引き算 繰り上がり 繰り下がり
これをちゃんと覚えているかの確認学習が宿題です。
今は1年生から普通に全日5時間授業です。

その中でも、家に帰ったらお友達と遊びたいし、スイミングなど習い事もあるというかなりのスケジュール。
宿題だけでも。。。生活のリズムつかむまでにと言っていたら、あっという間に夏休みに入ってしまいました。


(夏休みの宿題:母にも分かりませんでした。答え にらめっこ)

その夏休みに1学期ためにためた教材学習をまとめてこなすという。。。
ほかのママ達はどうやって時間のやりくりをしてるんだろうと、不思議に思いました。

夏休み明けには小学校の宿題が少し増えて、これまた時間にかまけて教材学習が進まず。2週間足らずの冬休みの間に10月11月12月の教材を一気にがっつりやっていただきました。

これは根本的に学習方法を考えなければいけない、と思うようになりました。

学習方法を変えることに。

・小学生は色々忙しい
・その中で学習方法を変えなくてはいけないと感じ
家での学習をタブレット学習にすることに決めました。

タブレット学習にする上で色々悩みましたが、うちの場合メリットが優勢になりました。

まず、すでに我が家にはタブレットが2台あり子ども達専用となっていました。
しかし、YouTubeを見すぎることで主人が息子専用のタブレットを禁止にして会社に持って行ってしまいました。

娘の分は2時間で見られなくなる機能と古いので、バッテリーがなく充電しながらでないと見られないので、兄弟でひしめき合って
使用しています。

タブレット大好きな息子。
「あなた専用の新しいタブレットが来るよ。
今の勉強をタブレットで出来るようになるけどどう?
YouTubeは見られないけど頑張った分遊べるらしいよ」

そう声をかけると、自分専用のタブレットが欲しい息子。チラシを見ながら詳しく説明したら
「する」

学習方法について本気で悩んでいた母としては、タブレット学習にかけています。
目標は「毎日コツコツ学習」です。

タブレット学習のメリット

タブレットを使った通信教材は数社あります。その中でスマイルゼミにしたのは、友人がスマイルゼミに入っていて詳しいお話を伺うことが出来たから。やはり経験している方のお話は重みが違います。

いよいよスマイルゼミが家に到着し、Wi-Fi設定もとても簡単なので、親の準備はそこまで。あとは丸投げで息子に渡しました。


充電中。。。コンセントの充電器もあります。


私が気に入ったのは、漢字は書き順が正しくないとダメなところ。
紙の教材ではずっと見ていないと書き順間違っていること分からないし、ましてや私自身が書き順正しいか分からないところもあります。。。


使い方を何も教えていないのに、サッサとはじめて楽しくやっています。

私が小学生の頃は鉛筆は【HB】が主流でしたが、現在の小学1年生で準備する鉛筆は【2B】で、かきかた鉛筆は【4B】です。鉛筆を持って書く練習も必要だと思いました。未就学児の時に鉛筆を持つ練習と、書く練習(筆圧)をおすすめします。
小学校でたくさん書くので筆圧の練習・書くという事は学校の宿題にお任せして追加の勉強をタブレットで分けることにしました。


息子は習字を習っているのですが今は字を覚えることと筆圧を付ける意味で、現在はまだ鉛筆で字を書くことが主流です。
その中で、筆圧を付けるために塗り絵も先生から進められました。

スマイルゼミをとことん利用する!!

スマイルゼミタブレット内に入っているアプリの最中。

息子が、「えびフライってどう作るの?」と聞いてきたので、エビに小麦粉と卵とパン粉を付けて油で揚げるという簡単な説明をしてみたら作ってみたいと。
早速みんなで作ってみたら、自分で作ったものだから食べる食べる♪つられて妹も食べる食べる♪

息子は食べず嫌いなところがあり、今までお子様ランチで出てくるエビフライにも一切手を付けずだったのに、ゲームで食を克服しました!

スマイルゼミのゲームアプリはいろんな物が入っているのでゲームがしたい息子は【少々勉強⇒アプリ⇒アプリが出来る時間が無くなったら⇒勉強】と、、本末転倒です(^^;)
ちゃんと勉強してからでないとゲームアプリが出来ないようにしてほしいなぁ。

と思っていたら、いろんな対応策があるのを知りました。
・スターアプリの時間設定
・ゲームアプリ自体を削除し、勉強だけの設定も出来る
家庭内のルール作りは必要ですね。

親が子どもの勉強にどう関われるか。

息子が勉強しているスマイルゼミのタブレットに、基本私は触りません。どのように勉強しているのか、などは息子任せ。
その日のタブレットの勉強の始まりと終了に、登録してある私のメールアドレス宛に連絡が来るので、どんな内容を学習したかは把握できるようになっているんです。

息子任せの勉強法でいいのかどうかはわからないので、「みまもるネット」にアクセスしてみました。
・学習が足りているのかどうか
・ちゃんと理解しているのか
など客観的にコメントが書いてあります。


なんと、勉強量は足りているようで、学習もこなしているようだ。
1年生の2月からタブレット学習を始めてその1ヶ月間中7日間のみ勉強していました。(本当はコツコツ学習して欲しいのだけど)
ちゃんと2月分の学習は全てやり遂げていて、なおかつ、間違いを直して全ての講座100点にしていた…。

アプリ(ゲーム)のためにそのようにしているのかどうかは不明だけど、紙の教材の時はその月にその月の教材を終えることがなかったのだから
親としてはまずは満足しています。勉強しなさいって言わなくなったので、だいぶ気が楽になりました♪

タブレット学習は一人で学習?全国のみんなと学習??

「2月頑張ったから表彰された~写真撮って~」と息子(笑)
「昨日、算数の授業でタブレットで勉強したところが出て全部出来た!」と報告を受けました。


えっ!?もしかして、タブレットで予習したって事?紙の教材の時は「習ってな~い」と12月なのに11月号やってたりしてたのに!?
タブレット学習も月に8日間しかやってないのに!息子やるじゃん!

筆圧って大切。

どう書くの?

春から年長の娘も、兄のタブレットには興味津々!!だけど、筆圧がないから上手く書けなくて、主人がお手伝い。
まだ小さい子にはタブレットより実際に鉛筆を持って書くのが良い。だからスマイルゼミは小学生からなのかな、と。
物にはちゃんと意味があるのね♪

学習アドバイスが親に届く意味。

息子、3月修了式でなんとか小学1年生を終えることができました(笑)うちの学校は春休みの宿題がありますが、2年生になったら九九も始まるので1年生の基礎が分かってないとこれからどんどん遅れていくだろうし、、、スマイルゼミの3月の復習がとても助かります。

私の頃の小学生時代は・・・なんて化石情報ですし、今の情報や今の学習量で大丈夫かも気になるところ。

そんな私にタイムリーにメールが届きました♪

企業が最新の情報網を駆使し、今の息子の状況や私がするべき事を的確にアドバイスしてくださるのは安心感があります。
率直に助かる~!(^^)!

息子の可能性を見た!?

息子がスマイルゼミを開くと「ミッション」が出てくるのですが、たまたま小学校でも先生から「ミッション」が出るようでタブレットでも同じ単語が出てきて嬉しがる息子(単純)

その時にいつもよりキラキラしたミッション画面だったらしく「うわっ♪」と驚いていた息子。私は「??」と思いながらも隣でお仕事。そうしたらスマイルゼミからメールが来た。。。


やるじゃん息子。
↑しかしこの記事を書いた数分後に息子に劇怒りしました。プラスマイナス0(笑)

携帯持たせる金額にちょっと足せばタブレット学習出来る♪

何気に役に立つのがLINEのようにメッセージが送り合える「みまもるトーク」機能。

今までは私が仕事で外出中、家に帰ったら息子から家の電話。しかも出なかったら出るまでコール(T_T)

今ではスマイルゼミの「みまもるトーク」からメッセージを送ってくれるようになったので、出られる時に返信しています。うちはまだ携帯電話を持たせていないので、勉強機器に付いているこのメッセージ機能は素晴らしい!携帯持たせる金額でタブレット学習カバーしている感じです。

「みまもるトーク」では息子には字の勉強になるし、私の返信を読む勉強にもなり一石二鳥以上の活躍(^^)
しかし、いつの間に大阪弁のメッセ使えるようになったのかしら(^^;)

小学校で英語の時間ってなにしてる?

土曜日参観で「外国語」の授業を見てきました。外国語が市の特例校だと思っていたら、国の教育課程特例校の指定を受けていてビックリ。2年生で授業科目に外国語ってないのに、何をしているのかな?と思っていましたが、動画見ながらフォニックスの発音やカラーの単語をやっていました。


校内のあちこちにも英語表記。

授業を見て、恥ずかしがらず大きな声で言う事って素敵だなと思いました。家に帰ったら張り切ってタブレットに自分の発音を録音して、聞いて勉強。

鉄は熱いうちに打てって感じです♪発音を聞いて自分も発音するのですが録音機能と発音結果をすぐに聞けるのはいい♪

朝学習

小学2年生6月、スマイルゼミで『朝学習』始めました!
今まで息子はやりたい時に、やりたいだけタブレット学習をやっていました。だいたい月に10日程度って感じ。
それでも毎月の学習はやり遂げていたのと、学習時間は足りているとのこと。

しかし、
・コツコツして欲しい(親の希望)
・リズムを付けてほしい
・やるときとやらないときのムラは今後やらないというムラに続きそう。

そんな中、アドバイスを頂きました。
朝学習。朝の15分、1カリキュラムだけをする。

結果・・・朝学習はうちに合っている!
・うちは朝は6時半に起きて7時45分以降に学校に行く。
・朝は朝食後ゆっくりしている。(トイレ時間をしっかりとってあげたいから)
・そんな時間に15分だけ(なんならそれ以下の時間)勉強。
・スターが貯まったまま家に帰った後すぐ遊べる?!

今までの不満がちょっと改善!やはり、親としての関わりが分からないときは聞いてみるのはいいことだ。

最後までお読みいただきありがとうございます。試行錯誤を繰り返しながら、今は朝学習の習慣が定着してきたという小学2年生の息子さん。低学年ならではの悩みや課題は「わかるわかる」と共感するママも多いのでは?ぜひ福井さんの『スマイルゼミ生活』参考にしてみてくださいね。

スマイルゼミ生活を継続中 福井さんのブログはこちら

「朝学習」
https://ameblo.jp/project291/entry-12281329575.html
「タブレット朝学習はじめて1週間経過♪」
https://ameblo.jp/project291/entry-12283607488.html
「小学生で間違いを消しゴムで消す作業は〇〇が途切れるのでタブレットおすすめ。」https://ameblo.jp/project291/entry-12290141085.html
「コツコツは息子に合っていた!!息子も私もストレス1つ減りました(^^)/」https://ameblo.jp/project291/entry-12290161249.htm

「ともえ」からのお友達紹介特典を利用して『スマイルゼミ』を始めたい方はこちら
http://tomoe.life/10441l


ICT家庭学習2020プロジェクト
ICT家庭学習2020プロジェクト

教育のICT化や新しい学びのスタンダードをパパ・ママに伝えていく活動
【ママのためのタブレット家庭学習勉強会】【タブレット教材体験会】を全国で開催。
子どもたちが家庭環境や住んでいる場所に関わらず一定水準の教育が受けられること、学ぶ楽しさを知り未来のチカラになる自立学習の習慣を育むことを願うママ発のプロジェクトです。