暮らし・生活

【クリパ・レシピ】おもてなしにぴったり!作ってみたいクリスマスメニュー!

もうすぐクリスマス!大人も子どもも1年で1番ワクワクする季節かもしれませんね。
家族で楽しむパーティーや友人を招いてのホームパーティーなど、おもてなしの機会も多く、メニューや演出を考えるのも一苦労・・・なんて方も多いのでは?
いつもはちょっぴりハードルの高そうなお料理も、クリスマスにぜひチャレンジしてみませんか?家族やゲストが驚くこと間違いなし!!
クリスマス感がアップするコツを押さえた、素敵なクリスマスメニューをご紹介しますね。

クリスマスパーティーの主役はやはり丸ごとローストチキン

クリスマスといえばやっぱりコレ!丸ごとチキンはちょっとハードルが高そうですが、意外と簡単!クリスマスならではのローストチキンにぜひ挑戦してみてください!

丸ごとローストチキンレシピ

材料(4人分)

・丸鶏        1羽
・ハーブソルト    大さじ2
・じゃがいも     2個
・たまねぎ      1/2個
・ローズマリー    2枝
・オリーブオイル   大さじ4

作り方

1. 丸鶏はよく洗って水気をきってペーパータオルでふく。

2. 腹の内側と外側全体にハーブソルト小さじ2をすりこんで、たこ糸で両足を縛っておく。

3. じゃがいもは洗って皮ごとひと口大に切り、たまねぎはくし形にする。

4. フライパンにオリーブ油を熱し、2の丸鶏を腹側を下にして焼き、焼き色がついたら返して油を回しかけながら10分ほど焼く。

5. 丸鶏を天板にのせ、まわりに3とローズマリーを散らし、野菜に残りのハーブソルトをふり、4の油を全体に回しかける。

6. 200°Cに予熱したオーブンに入れて、1時間ほど焼く。

丸鶏は内側にも外側にもハーブソルトをすりこんで、しっかり味をつけるようにしましょう。フライパンで一度焼くことで、オーブンで焼く時にむらなく焼き上げることができます!リボンを結ぶと一気にクリスマス気分がアップ!!

パイシートで簡単!見た目も華やかなタルト・ソレイユ

パイシートをねじって簡単にできてしまうタルト・ソレイユをご存知ですか?見た目も華やかなのでパーティーにはぴったりのおもてなしメニューです。その上、とっても美味しいので、ご家族やゲストにも喜ばれること間違いなしですよ!
そして、この1本1本はつまんで食べられるフィンガーフードなのです。
オシャレなのに、手軽!フィリングはアレンジ自由自在!サッサクの食感をお楽しみ下さい。

生ハムとチーズのタルトソレイユレシピ

材料

・冷凍パイシート(18×18cm)・・・2枚
・卵・・・1個
・生ハム・・・4枚
・ピザ用チーズ・・・適量

作り方

1. 室温に戻したパイシートをめん棒で伸ばし、丸型にカットする。この時、お皿やケーキ型を使うときれいにカットできる。

2. パイシートの上に生ハムとピザ用チーズをのせる。

3. もう一枚のパイシートをのせ、フォークの背でパイの周りを閉じていく。

4. パイ生地の真ん中を残し、16等分に切り込みを入れる。

5. 生地を1本1本同じ方向にねじっていく。

6. 生地に溶き卵をまんべんなく塗る。

7. 200°Cのオーブンで20分焼く。

8. こんがり焼き色が付いたら出来上がり。

今回は生ハムとチーズという相性抜群のレシピをご紹介しましたが、サーモン&クリームチーズ、チョコレートやジャムを入れたスイーツ系もオススメ。

憧れのクリスマスシュトーレンを手作り!

クリスマスといえばやはりシュトーレンが根強い人気ですね!
シュトーレンはドイツの伝統菓子で、バターたっぷりの生地に洋酒漬けのドライフルーツやナッツがぎっしり入っています。日に日に味がなじんで変化していくのが特徴で、クリスマスがさらに待ち遠しくなる特別なお菓子です。

ケーキ屋さんやパン屋さんでは毎年シュトーレンの準備に大忙しでしょう。
人気のシュトーレンはすぐに完売なんてこともよくあります。それなら、今年は手作りに挑戦してみませんか?
初心者さんでも簡単に作れるレシピをご紹介しますね。

クリスマスシュトーレンレシピ

材料

・準強力粉      125g
・ドライイースト    2g
・砂糖        13g
・塩         2g
・卵         25g
・無塩バター     45g
・牛乳        36g
・シナモンパウダー  小さじ1/2
・ナツメグパウダー  小さじ1/4
・くるみ       15g
・ドライフルーツ(ラム酒漬け)65g
・無塩バター(仕上げ用)   15g
・粉糖 (仕上げ用)     適量

下準備

・バターはやわらかくしておく。仕上げ用のバターは溶かしておく。
・くるみはローストして細かくする。

作り方

1. ボールに準強力粉、イースト、砂糖、塩、スパイスを入れ、さっと混ぜ合わせる。卵、牛乳を加え、粉っぽさがなくなるまでボールの中でまとめる。全体がひとまとまりになったら台に出す。

2. 両手でてのひらのつけ根に体重をかけるようにして、こねる。生地がまとまってきたら、生地を広げて、バターを2~3回に分けてだまにならないように加え混ぜる。生地がしっとりしたらドライフルーツ、くるみを入れ、ボウルの中で均等になるように混ぜ込む。

3. 軽く丸めて、油脂を塗ったボウルに入れる。ラップをし35℃で50分発酵させる。

4. 生地が1.5~2倍に膨らんだら、軽く押さえてガスを抜き、台に出す。

5. 丸めなおし、キャンバスの中で約10分休ませる。

6. とじ目を上にし、手のひらで軽く押してガスを抜き、めん棒で約20cm×18cmの楕円形に伸ばす。さらに端を少しずらして二つ折りにし、とじ目をかるく指でつまむ。オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、35℃で約20分発酵させる。

7. 190℃に余熱したオーブンに入れ、180℃に下げて約35分焼く。

8. 焼きあがったら溶かしバターを刷毛で塗ってしみ込ませる。

9. 粗熱がとれたら粉糖をたっぷりかけ、ラップに包んで保存する。

お家でほっこり、みんなでクリスマスパーティー

オススメのクリスマスメニュー3つ、いかがでしたか?
今年のクリスマスはママ1人が料理をするのではなく、家族やお友達を呼んで、みんなでワイワイ用意するものいいのではないのでしょうか?タルトソレイユは子どもでもできるレシピなので、喜んでお手伝いしてくれると思いますよ!


日下知子
日下知子

フードコーディネーター・アロマセラピスト
川崎市中原区の自宅キッチンで少人数制のてごねパンとデリの教室Café Style Cooking natural spoon を主催している。
ニュージーランド・スクール・オブ・フード&ワインで料理・ホスピタリティーなどを学んだ後、山梨県のペンションで調理担当。
その後、コーヒーの会社でカフェのメニュー開発、カフェ立ち上げ、商品パッケージデザインなど、カフェに関わる事全般、デザイナーとしての業務を担当。
2009年に独立しパン教室をオープン。
現在はアロマセラピストとしてオーガニック精油を使ったアロマトリートメントも提供中。

ブログ:https://ameblo.jp/natural-spoon/
Instagram:https://www.instagram.com/naturalspoon_tomoko/?hl=ja

Facebookプロフィールページ
ウェブサイト