働き方図鑑

-ママたちが充実した子育て生活を送れるよう地域情報を発信- フリーペーパー・イベント企画という働き方|高橋千尋さん

海老名を拠点とし、子育てを応援する地域情報を掲載したフリーペーパーを発行、Webメディアを運営している高橋千尋さんを紹介します。
情報誌の発行にイベントの企画…育児休暇前は編集社かイベント会社に勤めてたのかな?と思いますが、高橋さんは大学を卒業した後は、就職せずに専業主婦になる道を選んでいます。
2人兄弟の子育てをして10年間の専業主婦生活。その専業主婦キャリアを活かした高橋さんならではの働き方とは!? 働き方図鑑の8つの質問に回答してもらいました!

現在の活動内容

神奈川県央地域のママにむけたフリーペーパー「Laugh!」を発行しています。そのほかにもママ向けのイベントを主催したり、依頼されたものを事務局として開催しています。

「それいけ!ママフェスタ」を主催した時の写真

事業、サービスで力を入れていること、こだわり

自分も常にターゲット層の気持ちでいること。ターゲット層との関りを絶たないこと。
ママの強みを生かせることはないか常に考えること。
フリーペーパーに関していえば、沢山のママに参加してもらう、参加型・共有財産のような紙面作りができるよう土台をつくっているところです。部数を沢山刷って配布部数を大きく沢山の設置をするよりも、1部1部をしっかりターゲット層のお手元に届けられるよう、幼稚園や保育園での配布をはじめとし、ママサークルや習い事での配布など、ダイレクト配布をしています。

事業、サービスをはじめたきっかけ

私自身が10年間専業主婦で、ママ友との楽しい毎日を濃く送っていました。子どもを連れて公園やランチ会、ママサークル、役員活動、予定はぎっしりでした。下の子が小学校に入学した頃、周りのママ友も働き始め、自分の時間ができたので何かしようと思いましたが、大学を卒業してから10年間、シフト勤務のように時間に縛られる生活をしていなかったため、今更…という考えに至りました。職歴がない自分に何ができるかと考えた時、10年の主婦生活を活かしたママ向けサービスを始めたいと思ったのがきっかけです。

「Laugh!」を創刊した時に、友人がお祝いしてくれた大切な思い出

とある1日のスケジュール

毎日かなり違った動きをしているのですが・・・理想!というスケジュール。
8時 家事終わり
9時まで好きに過ごす。急ぎの仕事があれば仕事。余裕があればヨガや読書、大型の家事(エアコンのフィルター掃除や洗車などの手間のかかる家事)など
10時 打合せ・取材・営業などにでかける。ママ友とのランチやお茶、趣味なども多くあります。
15時 子の帰宅に合わせて帰宅。おかえりはいいたいです!
   その後買い物や家事、子どもとおやつタイム、休憩。メール対応やたまに昼寝。
17時 夜の家事 たまに習い事の送り迎え・付き添い。その場でもママ友とおしゃべり
20時 子たちは自室で就寝 ほぼ強制就寝ですが
21時 家事終わり
その後仕事があれば仕事。ドラマをみたりマンガを読んだり好きに過ごします。12時くらいには寝ますが、各種締め切り前は深夜までやります。
 

今の生活や働き方で気に入っている事

仕事の予定を自分のペースでフレキシブルに組めるので、友人の帰省や急な相談事などにも合わせて動きやすく、学校の役員なども請け負いやすい。そして、何より、子どもたちの見送りとお迎え、いってらっしゃいとおかえりが言えるところが、母親である私にとって嬉しいところです。
あとは、仕事を通じて沢山の方と知り合え、興味のあることに名目を持って取材にいけること。

クリアしたい課題や問題

まだまだ知名度が低いこと。夫は仕事というより趣味や遊びだと認識していることw

働き方を迷っている女性へのメッセージ

女性って仕事をして家事も育児もあって損だなぁ・・・洗濯も料理も一生なんてげんなり・・・と思うことってありますよね。私も常々思っています。でも生まれ変わっても女性を選びたいです!面倒なことは多いけど、人生の方向転換がしやすいのは断然女!趣味・子育て・仕事の両立できる生き方をしやすいのも女性ならではだと思います!ぴったりな働き方を組み立てたら毎日今日も楽しみ!って思って始まる一日が送れるはず!

PowerWomen主催の「ママのフェスタ働き方見本市」にディレクターとして参加

愛する家族へのメッセージ

ごはんが作れて家事もできる子どもたち!ありがとう!
幼稚園は終わったのにまだまだフラフラしているのを許してくれる夫!ありがとう!

高橋千尋さんのプロフィール

右が高橋さん(左は共に活動をしている村田愛さん)


高橋千尋
子育てママの情報誌 Laugh! 代表
生まれ育った地域で2人兄妹の子育て中。大学を卒業し、就職しないまま専業主婦生活へ。10年間専業主婦で2人の子どもと過ごす中、たくさんのママ友と出会い、ママ友地獄とは無援の忙しくも楽しいママ友天国を送る。子どもが小学校に上がったタイミングで今後の自分のことを考え、勢いで現在の仕事に踏み切る。実績やノウハウのない中、2017年4月に子育て情報誌Laugh!を創刊。1年で1万部を配布する冊子に育て、現在は冊子の発行のみでなく各種イベントの開催も担う。

Webサイト:http://laughmama.com/
Facebook:https://www.facebook.com/chihiro.takahashi.733
Instagram:https://www.instagram.com/laugh_ebina/

あとがき

「専業主婦歴長いし、また会社勤めに戻れるかな?」、あるいは高橋さんのように「卒業後すぐ専業主婦になったから職歴ないしな…」と不安を抱えているママ、会社に勤めるだけが唯一の働き方ではありませんよ!自分の学生時代の経験や”専業主婦キャリア”を活かした働き方もあるんです。
自分の得意なことや経験、家庭と仕事を両立する上で譲れないことをよく考えてみて、自分らしく働ける、あなたならではの働き方を見つけてくださいね。

2018年5月29日(火)に、高橋さん主催の貯金力アップセミナーが開催されます。子どもが小さい今、悩む前にお金のことについて勉強しませんか?セミナーの後には家事育児の時短術シェアのランチ交流会もありますので、ぜひご参加ください!

▼▼詳細はこちら!▼▼
ママのための貯金力アップセミナー&家事育児の時短術シェアランチ会 in 神奈川 海老名市


クルジウ 雅子
クルジウ 雅子
フランスの田舎在住の在宅フリーランス。2009年と2012年生まれの兄弟の母。 学校の長期休暇が多く子ども達がよく家にいるため、仕事時間の融通がきくこの働き方を選ぶ。