働き方

ママが活躍する「次へのステージ」をつくる会社|株式会社ウッビースタイル

「起業やフリーランスの道を選んだ人が、正規雇用のフルタイム勤務者と同等以上の収入を得られ、社会から認めてもらえるようにしたい!」そう熱く語るのは、株式会社ウッビースタイル社長の野村美由紀さん。

どんな会社?


ウッビースタイルは子育てママやファミリー向けのイベントを主催しています。今では大型商業施設や企業からイベントプロデュースやコンサルティングの仕事が多いそうですが、元々は地域の小さなイベントを主催し、そこに手づくり小物をつくる主婦のクラフト作家さんたちの素敵な作品の販売ブースをつくったことが、会社立上げの原点です。

どんな働き方があるの?

大きく3つの働き方があります。

お仕事起業女子

イベント事務局

ディレクター

本気で頑張りたい起業ママやフリーランスママのための「お仕事自立女子」


「作るのは好きだけど、販売は得意じゃない・・」そういう作家さんがたくさんいて、その方々を前に「場を用意するからみんなで売ってみなよー」「もっと価値があるはず(販売価格が低い)」とクラフト作家さんを勇気づけたり、おしりを叩いたり。そんなやりとりを繰り返しながら10年、今ではクラフト以外のジャンルも応援しています。

ウッビースタイルの真髄に触れられる勉強会

野村さんは多忙な今でも、「お仕事自立女子」という勉強会を毎月欠かさず開催しています。「この活動を続けることは、時間的には厳しいですがここが無いと「らしさ」が無くなってしまうので、頑張ります!」と話す野村さんは、起業して10年、今までそれで生計を立ててきた自負と成功法があり、その野村さん自身の経験を学ぶことができる「お仕事自立女子」は貴重だと感じました。

「出展登録制度」は実績を積み重ねる場の提供

イベントに軒を連ねる手づくり小物や雑貨、スイーツ、パンなどの販売ブースは華やかで、家族想いで、お財布にも優しくて、通りすがる人たちがつい足をとめたくなります。同社が手掛けるイベントには、様々なジャンルのブースが軒を連ね、来場者を楽しませます。

「出展登録制度」で募集している業種

クラフト(オリジナル)物販

クラフト(オリジナル)ワークショップ

フード物販(保健所等への登録ができているプロの作り手)

パフォーマンス(音楽、ショー等)

施術(ネイル、マッサージ等)

応募方法などのURLは記事の最後に記載します。

ママ起業やフリーランスママの活躍を応援する仕事「事務局」「ディレクター」


▲スタッフミーティングの様子

イベントは、長い時は1年かけて準備をし、たった1日数時間、そこに足を運んでくれた方を満足させるという仕事です。そう、イベントの仕事は、表面的には見えない「準備」の部分が大半だそうです。そこを支えるのが、主婦のパートタイム(契約形態:雇用)や在宅スタッフ(契約形態:業務委託)、そしてイベントを仕切るディレクター(契約形態:業務委託)であり、その人たちがイベントに関る出展者やステージ演者さん、当日スタッフなどを支えます。

はじめは主婦のパートタイムからスタート

ウッビースタイルで活躍している「イベント事務局」や「ディレクター」も最初は主婦のパートタイムからスタートしていることが多いようです。

「私なんかに何かできるかしら・・」「楽しいからイベントに参加していたらいつの間にか・・」そんな主婦たちが、働くステージへ1歩踏み出し、一生懸命仕事に取り組んでいるうちに、次のステージへ。

気が付けば人も会社も成長している


関る人はみんな成長して欲しい。それが全て会社の成長につながっている。人の成長が会社の成長とイコールだと感じる事が、会社の代表をしていて一番嬉しい(やりがいを感じる)事。

関る人と会社は、気が付けばさらに次のステージへ・・

どんな働き方を提供しているの?

野村さんのお話しの端々には、いろんな人が自分の得意分野を活かし、その人らしく働くことで、会社もその人も成長していく。次のステージに自分自身を進めるために働く、それがウッビースタイルな働き方なのでしょう。

編集後記

野村さんのお話しの中で印象的だった言葉がありました。

「女性がウッビースタイルに関り、成長していく姿を見て本当にうれしく感じます。」
「ウッビースタイルに関る人が成長するとウッビーも更に成長できるから、成長した人にもマッチする大きなステージを提供できるんです。だからウッビーに関る人の成長がウッビーの成長とイコールだという事に気づいたんです。」
以前は、人は成長すれば今いるステージを離れて行っちゃうのかな・・と不安もあったそうです。今は、それが違う事に気づき、関わる人すべての成長を一生懸命応援することを、迷いなく続けられているそうです。

地域の小さなイベント主催から、10年。今では何万人も集まる大きなイベントを手掛けられている野村さんのこれからの展望も気になります。
またいつか取材させていただきたいと思います。


▲打合せ前の野村さん


▲イベントでステージを仕切る野村さん

会社データ

気になった方はぜひアクセスしてみて下さいね!

株式会社 Woo-By.Style
〒241-0835 神奈川県横浜市旭区柏町27-1
http://shop-woo-by.com/

2008年2月7日 創業、イベントやプロモーションに関する企画、制作、実施及びコンサルティングを中心に、印刷・ディスプレイ・看板の企画・製作など、多くのママのチカラを活かし事業展開。

私も関わりたい!と思ったら

◆お仕事自立女子(勉強会)参加
出展登録制度への登録
◆FUNミーティング(コミュニティ)への参加
イベント情報
雑貨販売
◆その他募集情報


ともえ編集部
ともえ編集部