ベターホームのフォトグランプリ
料理・グルメ

おうちの料理を撮って応募しよう!「家(うち)のごはんフォトグランプリ」

ベターホーム主催「家(うち)のごはんフォトグランプリ」

あなたの手料理がグランプリに選ばれるかもしれない?「家(うち)のごはんフォトグランプリ」が2016年2月から開催されています。

主催するのは、全国18カ所で料理教室を展開している一般財団法人ベターホーム協会
2016年2月1日(月)から5月31日(火)までに、ベターホームのレシピで作った料理の写真をメールで送信またはSNSに投稿することで、応募ができます。

ベターホーム主催「家(うち)のごはんフォトグランプリ」

ベターホーム協会は「ベターホームのお料理教室」および実用料理書の出版などを通して、食の知識や知恵・おいしい家庭料理の作り方を伝え、人々の健康で心豊かな暮らしをサポートしている協会。

今回のフォトグランプリでは、家庭料理の魅力・大切さを伝えることを目的としています。

「家(うち)のごはんフォトグランプリ」とは

ベターホーム主催「家(うち)のごはんフォトグランプリ」

「ベターホームのお料理教室で、家(うち)のごはんがいちばんになる」をスローガンとしたイベント。

家庭の食卓を彩るおいしそうな料理の写真とエピソードを共有することで「あたたかさ」「自分で作る達成感」「人に喜ばれるうれしさ」など、家庭料理の魅力を多くの人に感じてもらうことが、このフォトグランプリの目的です。

「家(うち)のごはんフォトグランプリ」の募集概要

●応募期間
2016年2月1日(月)から5月31日(火)までの4ヶ月間

●応募写真
以下のいずれかの料理レシピで作った「家のごはん」の写真

1.「ベターホームのお料理教室」で習ったレシピ
2. ベターホームの発行する実用料理書や雑誌「月刊ベターホーム」に掲載のレシピ
3.「レシピサーチ」に掲載のレシピ
※レシピサーチとは、ベターホームが無料公開しているレシピ検索サイトで約9,000種のレシピが掲載されています。
URL:http://www.bh-recipe.jp/

●応募方法
期間中は何度でも、メールまたはSNSから応募ができます。

1)メールで送信
必要事項をご記入のうえ、以下のアドレスに写真を送ってください。
uchinogohanga_ichiban@betterhome.jp

2)SNSに投稿
Instagram、Twitter、Facebookで受付けています。ベターホームの公式アカウントをフォローして、以下の方法で投稿してください。

〔InstagramおよびTwitterからの投稿〕
ハッシュタグ「#ベターホーム」をつけて、写真と《必要事項》を投稿してください。

〔Facebookからの投稿〕
ベターホームの公式Facebookのタイムラインに、写真と《必要事項》を投稿してください。

《必要事項》
1.料理名(レシピの出典名も)
2.誰のために作った料理か、および料理についての感想
3.ペンネーム

●応募資格
応募要項および応募規約に同意していただける方。
※応募要項および応募規約はフォトグランプリ特設サイトで公開されています。
URL:http://www.betterhome.jp/grandprix

●賞
《︎グランプリ》バルミューダ・ザ・トースター
《和食っていいね賞》特選 和の素材セット
《腕まくり賞》特選 季節のフルーツ
《︎みんなのいいね賞》ベターホームの道具セット
※各1名様

●結果発表
2016年7月1日(金)
審査のうえ、グランプリ特設サイトや雑誌「月刊ベターホーム」誌上などで、写真・エピソード・ペンネームが発表されます。

一般財団法人ベターホーム協会について

ベターホーム主催「家(うち)のごはんフォトグランプリ」

1963年創立。以来50年以上にわたり、料理教室や出版を通して、食分野での消費教育を行っています。
「ベターホームのお料理教室」は、札幌から福岡まで全国18カ所。
料理と栄養の知識、食材の買い方や保存のしかた、環境のことなど、食と暮らしについて教えています。


竹澤 よう子
竹澤 よう子
1児のワーキングマザー。現在は少しずつWebデザインやライティングの勉強もしています。楽しいことが大好き!趣味は、娘と一緒に楽しめることを探すこと・旅行・カメラなど。