PowerWomen(パワーウーマン)地域交流会in東京
お知らせ

ここに来ると元気をもらえる!「PowerWomen地域交流会 in 東京」レポート

全国で開催中!『PowerWomen地域交流会』を先日2016年2月17日(水)に東京・池袋でも開催しました。

起業し都内を中心に活動している方、
現在は会社員として働きながら「起業」の準備をしている方、
これから何かしたい!と生後4か月のベビーを連れて参加された方、
独身の方やこれから子供を持ちたいという方まで、
30名近くの女性にお集まりいただきました。

「ここに来ると元気をもらえるんです!」
「同じ気持ちを持った、質の良い仲間に出会えるんです!」
と、他の地域での交流会に参加されたことがあるという方からの嬉しいお声も。

恒例となっている、全員参加!ひとりずつの自己紹介タイムでは、なぜ働きたいか、なぜこの仕事を選んだのか、それまでの経緯や思いが次々あふれ出て来て全員にマイクが行き渡るまで40分以上の熱い自己紹介タイムとなりました。

PowerWomen(パワーウーマン)地域交流会in東京

自己紹介の次は、PowerWomenプロジェクト代表 宮本直美による『いまの「わたし」を楽しむ働き方~家族もわたしも笑顔でいる方法~』。

自身の経験を赤裸々に紹介しながら、女性ならではの多彩な働き方について、また「起業」という選択をした方たちに忘れないでいてほしいことなどのメッセージを紹介しました。

皆さんが頷きながら、メモを取りながら、話を熱心に聞いてくださっている様子が印象的でした。

PowerWomen(パワーウーマン)地域交流会in東京

今回ご参加いただいた皆さんは、それぞれライフステージは違えど、ご自身の生活や働き方を見つめなおして「起業」というスタイルを選択されたということ。
そんな共通点が、おひとりおひとりの自己紹介から伝わってきました。

また、「暮らしに密着」したお仕事をされていたり、これから準備しようとしていたり、女性ならではの視点を活かした事業軸についても共通点がありました。

今回の交流会を運営してくださったのは、『笑顔で働きたいママのフェスタ2016 in 青山』のプロデューサーでもある【ファミリーコミュニケーション】主宰の珠里友子さん。

PowerWomen(パワーウーマン)地域交流会in東京

プチ起業の成功ってなんだろう?
どうしたら成功していますって言えるかな?
そんな会話の中で珠里さんからの言葉。

「自分の働くスタイルを見つけること、これでいいと思えることが成功なんじゃないかな」

周りと比べるのではなく、あくまで自分軸。
5人のお子さんを育てながらも自分らしい働き方を見つけ、それを続けて、今は伝える側となっている珠里さんだからこその言葉だと深く胸に響きました。

そんな育児や起業の先輩ママ(PowerWomen)に会える!話を聞ける!のがこの地域交流会の特徴。
育児も起業も迷ったら経験者に話を聞くのが一番ですね。

次回の開催が決定しましたら、こちらのサイトでお知らせして参りますのでどうぞお見逃しなく!

珠里さんがプロデューサーを務める『笑顔で働きたいママのフェスタ2016 in 青山』は、2016年6月30日(木)青山ダイヤモンドホールで開催。

新規出展者向けの説明会を3月7日(月)・23日(水)に行います。
出展して新しい一歩を踏み出したい方、ぜひいらっしゃってください。


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子

娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。

ウェブサイト