姿勢で綺麗になる仕事のイメージ画像
お仕事

スタッフの7割は未経験の主婦。ママだからこそできる心と体も健康になる仕事のご紹介

2016年4月22日(金)、「ママが笑顔で働くには」をテーマに、3名の働くママのロールモデルをお迎えしたパネルディスカッションと交流会を開催いたします。

そこで、パネリストのお1人である後藤まい子さんに、お仕事の内容や事業への想いをうかがいました。

後藤まい子(KCSセンター)

★後藤さんは大学卒業後開業、現在はお子様向けのイベントでの活動も精力的にされていらっしゃいますよね。「こども姿勢改善プロジェクト」はどのような活動ですか?

学校や幼稚園に出向いて、PTA(父母と先生の会)に向けて、基本の姿勢、正しい姿勢の知識や知りたかった身体のほんとのことを学ぶお教室や、子ども向けにも勉強会を行っています。

★この業界は主婦も挑戦できますか?

当院のスタッフの7割が主婦で未体験からスタートした女性です。
もちろん子育てしながらスタートした方も多くいらっしゃいますので安心してください。

★7割!ほとんどが女性なのですね、ママであることが活かせるお仕事なのですね

ママだからこそ子どもと一緒に実体験をお話することで説得力があります。
講演やイベントなどで意欲的に活動できますよ。

後藤まい子(KCSセンター)

後藤さんの教室の様子

★後藤さんがこのお仕事を続けている原動力は何ですか?

高校生のときにスポーツで痛めた左膝を手術し、大学生のときに痛めていない右膝も手術。
手術をしたのに私の膝の痛みは続き、完全によくなることはありませんでした。

しかし原因が「姿勢」にあることがわかり、自ら姿勢を改善したことによって体調に変化が現れ、しだいに快活に過ごせるようになりました。

「正しい姿勢」は人生をも変えることができる!という自らの感動体験を伝え、想いをもっと多くの方に届けたい!それが原動力につながっています。

先生やママ、パパが正しい知識をもつことで、お子さまの可能性を最大限にのばしてあげられると感じています。

★おうち開業や起業を目指すママ達に伝えたいことを教えてください。

当社から主婦で独立した女性が2名います。
実際に先輩がいる、ロールモデルがいる、ということは、あなたも想いを伝えたい!という気持ちがあれば頑張れる環境です。

子供がいる、家庭がある、というのは決してデメリットでもなく、だからこそできることが必ずあるはずです。
心も身体も柔軟に考えて行動することが大事だと考えます。

★お仕事の魅力をおしえてください。

身体の不調は、精神の不調につながることもあります。
身体の不調が改善されると、心までもが元気になり、人生をもそのものが輝き出します。
多くの方の不調や悩みを改善し、サポートすることができる、素晴らしい仕事だと感じています。

当日は、ぜひみなさんになかなか文章だけではお伝えできない想いをお話させていただけたらと思います。

当日はセルフ姿勢チェックタイムも

後藤まい子(KCSセンター)

後藤さんの教室の様子

当日は直接お話をうかがえる交流会&セルフ姿勢チェックタイムもあります。
お子様の姿勢もチェックできるようになるかも!?

以下のような方は、4月22日、ぜひたまプラーザにお越しください。

  • 自分時間、家族時間をつくりながらも笑顔で働きたい
  • 手に職をつけて働きたい
  • フランチャイズビジネスに興味がある
  • おうち開業したい
  • 将来自分のお店を持ちたい

「ママが笑顔で働くには」ママの働き方パネルディスカッション&交流会inたまプラーザ 開催概要

●開催日程
2016年4月22日(金)10:30~12:30(予定。時間が前後する可能性がございます)
●開催場所
横浜市青葉区美しが丘1-1-2 たまプラーザ テラスゲートプラザ2階 
●内容
第1部 パネルディスカッション
ママが笑顔で働くには……ママの働き方パネルディスカッション
第2部 ママ交流会+あなたの姿勢は何歳?姿勢チェック付き(予定)
●お申込み
以下のフォームからお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S59624882/


野口 麻美
野口 麻美
富士山と緑茶を愛する静岡出身、3歳ガールのママ。営業職や教室長の仕事を経てコッコトに出会う。 コッコトではママを元気にするセミナーや創業スクールの運営に従事。ガールのおままごと&保育園ごっこに付き合うのが最近の日課である。

スタッフの7割は未経験の主婦。ママだからこそできる心と体も健康になる仕事のご紹介|ともえ