子育て・教育

「ママとパパでいてくれてありがとう」子ども目線で日々を描くムービーが涙なしでは見られない

「はじめまして、ママ、パパ」という出産のシーンから、子供の目線で子育ての日々を描くムービーが、すごく泣けるんです。

この3分34秒の動画には、子供が生まれてから5歳になるまでの成長記録が描かれており、その途中での子供の気持ちをママとパパに語りかけています。

「はじめて笑った日、パパもママも笑ってくれて嬉しかった」

ベビーカーに乗って、初めてのお散歩の日。

はじめての離乳食の日。

「保育園、はじめてママにバイバイ。たくさん泣いちゃった」

他にも、子供からこんな言葉をかけられたら、思わず泣いちゃいますよね。

「はじめて歩いた日、優しく見ていてくれてありがとう」
「寝るのが下手っぴで困らせてごめんね」
「帰り道、ママとのお喋り大好きなんだ」
「ママとパパでいてくれて、ありがとう」

子育てが思い通りにいかないと、気持ちに余裕がなくなる時だってあります。
ついイライラしたり、衝動的に怒ったり。

そんな風に「ちょっと疲れたかも……」と感じるとき、ママさんたちに観てほしい心温まるショートムービーです。
ぜひご覧ください。


ともえ編集部
ともえ編集部