子育て・教育

子供向けオンライン英会話スクール徹底比較!おすすめ6選ご紹介【未就学児(3歳)から小学生】

小学校の低学年から英語が必修教科とされ、未就学児でも英会話を習う子どもが増えています。

ママたちの間でも、習わせたい習い事ランキングには必ず「英語・英会話」がランクイン。
2015年のリクルートによる調査では、1位に輝いています。

英語や英会話を学ぶと考えた時、まず最初に浮かぶのは「英会話教室」ではないでしょうか。
英語を学ぶといっても、幼児にとって大事なのは、文法や英語のスペルを覚えることではなく、「英語を楽しむこと」「英語にふれること」です。

そんな中、自宅にいながらオンラインで学習できる、子ども向けのオンライン英会話スクールに注目が集まっています。

料金やパソコンなどの受講環境はもちろんのこと、幼児が英語を習うときに注目すべきポイントや、オンライン英会話のメリットも含めて、6つのオンライン英会話スクールをご紹介します!

オンライン英会話スクールのメリットとデメリット

通常の英会話教室と比べて、オンライン英会話スクールは以下のようなメリットとデメリットがあります。

オンライン英会話スクールのメリット

1.料金が安い

月3000円代からレッスンを受けることが可能です。

2.子どもの送り迎えが不要、共働きの家庭でも気軽に受講

オンラインで英会話のレッスンを受けることができるため、送り迎えが不要です。

パパとママが共働きで、英会話教室に通わせる時間がない!という場合にもお家で英会話のレッスンを受けることができます。

3.マンツーマンレッスンを受けることができる

英会話教室だと基本的にグループレッスンですが、オンライン英会話スクールの場合はマンツーマンでレッスンを受けることができます。

4.兄弟や家族でレッスンを分け合うことができるスクールがある

例えば月12回のレッスン契約をしておけば、子ども1人だけではなく兄弟・親子の誰でも月12回までレッスンを受けることができるスクールもあります。

子どもだけではなく、パパやママの英会話上達にも使えます。

オンライン英会話スクールのデメリット

1.パソコン、ウェブカメラ、ヘッドセットなど通信環境、使用するソフトウェアの設定が必要

多くのオンライン英会話スクールで「Skype(スカイプ)」という無料テレビ電話ソフトが使用されます。

Skypeはパソコン、タブレット、スマートフォンでも利用可能ですが、初期設定などが必要。
また、Skypeは時間帯や通信状況、パソコンなどの性能によって動作が遅くなる場合があります。

2.講師の日本語理解が乏しい場合がある

多くのオンライン英会話スクールでは、フィリピン(セブ島)の講師が採用されているため、日本語が話せない講師も在籍しています。

一方で、日本ができるバイリンガル講師や日本人講師を講師群にそろえているスクールもあり、ママ的には日本語が話せる講師の方が安心できますね。

個人的な考えですが、3歳~5歳までの幼児の場合、きちんとしたコミュニティケーションをとるにはやはり日本語も必要だと思います。

子ども向けオンライン英会話を選ぶとき、注目すべきポイント

1.子どもが英語を楽しめるかどうか

まず何よりも大事なのは、子どもが英語を楽しむことができるかどうかです。
無料体験ができるオンライン英会話も数多くありますので、いくつか体験してみて子どもが英語を楽しめて、続けることができそうなスクールを探してみましょう。

2.幼児を含む子ども専用コースが実施されているかどうか

多数のオンライン英会話スクールが存在しますが、「子ども」もしくは「幼児」専用のコースがあるかどうか確認しておきましょう。

専用のコースの必要性は、子どもとのコミュニケーションがきちんとできるかどうかです。
特に3歳~5歳の未就学児の子どもは、まだまだ自分の意思表示がきちんとできないこともあるので、子どもへの接し方をきちんと勉強されている講師がいるオンライン英会話を選びましょう。

3.安さだけにとらわれずに、無料体験で講師の質をチェック

オンライン英会話のメリットとして一番にあげられるのは、「安い」ことです。

月3000円代から週1回のレッスンを受けることができるスクールもありますが、大事なのは講師の質。

英会話教室であれば、ボディランゲージなどを通してコミュニケーションができますが、オンライン英会話ではあくまで動画を通した画面上のやり取りです。

講師も、外国に住む日本人だったり、外国人だったりさまざまです。
必ず無料体験をして英会話の質だけではなく、講師の日本語の理解度もチェックしましょう。

おすすめの幼児(3歳〜5歳)向けオンライン英会話スクール6選

3歳から5歳までの幼児期の子どもの専用コースを提供しているオンライン英会話スクールを紹介します。

リップルキッズパーク

日本初の子ども向けオンライン英会話スクール。
事前に生徒の英語力判断テストをして9段階のレベルに判定し、その結果によるレッスンを行っています。

満足度が高いのでクチコミでどんどん広がっているそうです。
・顧客満足度99.4%
・レベルアップを実感したお子様92.6%
・事務局対応満足度99.8%

レッスン毎に講師への要望を出すことができるため、「こういったフレーズを重点的に」「英作文の添削」など具体的な要望を伝えることができるのも特徴です。

料金 毎週1回:2,838円、毎週2回4,444円、など(すべて税別)
教材費・入会金 入会金:不要 教材費:
レッスン時間 25分
レッスン形態 基本マンツーマン 兄弟同時のレッスンなども可
レッスン可能日 年末年始、クリスマス、フィリピンの祝日の一部 以外
学習に必要なもの 有線でインターネットにつながったパソコン、ウェブカメラ、マイク(Skypeのインストールおよび設定が必要)
無線通信不可のためタブレットは不可
無料体験 有(1回:25分)
講師 フィリピン在住
講師は基本的に日本語が話せない。「言ってみて」や「これは何?」などの、簡単な指示語の指導はされている。
元小学校の講師や、幼児教育の専門家などが在籍
レッスン共有 月謝は一人分で家族でレッスンを分け合うことが可

グローバルクラウン

3歳~小学生高学年までを対象とした子ども専用オンライン英会話スクール。
「聞く・話す」に特化したカリキュラムを提供しています。

他のオンライン英会話が無料動画ソフトSkypeを使用するのに対し、グローバルクラウンは専用のアプリが用意されているため(現在はiPadとiPhoneのみ対応)、レッスンを始める際の設定が簡単。

また、講師は日本語と英語が話せるバイリンガル講師が担当してくれるのも特徴。
子どもと講師がきちんとコミュニケーションをとれるメリットがあります。

料金 週1回:9,800円、週2回:12,800円 など(すべて税込)
教材費 不要
レッスン時間 20分
レッスン形態 マンツーマン
レッスン可能日 平日 15:00~21:00(特定休業日は除く)
学習に必要なもの スマートフォンやタブレット(iOS 9.0以降Android OS 5.0以降対応)・グローバルクラウンのアプリ・Wi-Fiの通信環境
無料体験 有(2回:20分✕2)
講師 日本語と英語が両方話せるバイリンガル講師
レッスン共有 不可

こどもジオス

大手英会話塾「ジオス」が経営するオンライン英会話スクール。
3歳から12歳まで受講可能な子ども専用の「こどもコース」が設定されています。

英語圏の子どもたちの勉強方法である「英語の文字と音の関係のルール」を学ぶフォニックス学習を採用。

スクールの特徴としては、365日24時間いつでも受講が可能ことと、毎週同じ曜日・時間に受講が可能な「固定プラン」を設けていること。
都合が悪くなったときのために、振替授業も可能(振替回数に制限あり)。

料金 週1回(月4回):4,600円 週2回(月8回):8,400円など(全て税別)
教材費・入会金 テキスト購入必要 3,000円/4,000円(レベルによって異なる)
レッスン時間 25分
レッスン形態 マンツーマン
レッスン可能日 年末年始(12月29日~1月3日)やクリスマス(12月24日・25日)、フィリピンの祝日以外
学習に必要なもの パソコン、タブレット、スマートフォンなど
Skypeのインストールおよび設定が必要
無料体験 有(1回:25分)
講師 フィリピン在住
レッスン共有 無(兄弟などによる、レッスン回数の共有はできない)

ベネッセChallenge English(チャレンジ・イングリッシュ)

進研ゼミ・チャレンジでおなじみのベネッセコーポレーションが2017年にスタートした小学生向けオンライン英語学習教材<Challenge English>。「使える英語力」が身につく理由仕組みがあります。タブレット教材も提供している会社ならではの内容。

・取り組み放題のデジタルレッスンで「INPUT(覚える)」
・マンツーマンのオンライン英会話レッスンで「OUTPUT(話す)」
・定期的な理解度チェックで「CHECK(確認する)」

学年・レベル別でカリキュラムがつくられるので、1人1人の子どもにフィット。
マンツーマンの英会話レッスンは、タブレット英語教材の理解度を確認するためのもので基本は月1回のみ。チケットを購入すればオンライン英会話の頻度を増やすことが可能(600円/15分~)

学校の成績も、英会話力も、という期待に応えます。

料金 2,040 円(税込)/~(進研ゼミ会員は特別割引。年間一括支払いか、月々払いかで料金が変わる)
教材費・入会金 詳細確認はこちらから
レッスン時間 15分(オンライン英会話は基本月1回、レッスンを増やしたい場合は追加でチケット購入可能で600円/15分~)
レッスン形態 マンツーマン
レッスン可能日 ご希望の開始時間の1時間前まで、下記のレッスン実施時間の中で予約可能
【レッスン実施時間】
 平日 16:00~21:00
 土日祝 9:00~21:00
学習に必要なもの カメラ付きパソコンかタブレットCP
環境チェックはこちらに記載があります
無料体験 無(オンライン英会話の無料体験はありません。英語教材の無料体験はこちらからできます)
講師 先生はフィリピン在住の外国人の先生になります。で標準としている米国の標準的な発音のトレーニングを受けています。
レッスン共有 無(兄弟などによる、レッスン回数の共有はできない)

ベネッセChallenge English(チャレンジ・イングリッシュ)

ハッチリンクジュニア

3歳~15歳の子ども専用オンライン英会話スクール。
別に0~3歳までのオンライン英会話ハッチリンクベビーも提供しています。

子ども専用のオンライン英会話スクールですが、パパやママも子どものアカウントで英会話レッスンを受講することができるのが特徴。

講師は基本的にフィリピン人ですが、レッスンポイントを購入することにより日本人講師を選択することも可能。
フィリピンの子どもたちとの文通プロジェクトなども実施されている。

料金 月4回:2,980円、月8回3,980円、など(全て税別)
教材費 無料。有料の英語教材を使用することもできる
レッスン時間 25分
レッスン形態 マンツーマン
レッスン可能日 フィリピンの一部祝日 以外
学習に必要なもの パソコン、ウェブカメラ、ヘッドセット
Skypeのインストールおよび設定が必要
無料体験 有(2回:25分✕2回)
先生 フィリピン人
レッスンポイント購入(別途費用必要)で日本人講師も可能
レッスン共有 月謝は一人分で家族でレッスンを分け合うことが可(兄弟・親子でも可)

キッズスターイングリッシュ

学習塾・そろばん塾・リトミックなどの児童教育を長年手がけてきた学習塾が運営するオンライン英会話スクール。

キッズスターイングリッシュの特徴としては、講師の予約状況がホームページで確認できることです。
前回レッスンを受けた同じ講師がいいな、と思う時は講師の指名ができるのが特徴です。

料金 月6回:2,980円、月12回:5,400円、など(すべて税別)
教材費 必要(テキストを使うレッスンの場合)
レッスン時間 25分
レッスン形態 マンツーマン
レッスン可能日 年末年始やクリスマス、その他フィリピンで定められている祝日などはレッスン不可
学習に必要なもの パソコンまたはタブレット、ウェブカメラ、ヘッドセット
(Skypeのインストールおよび設定が必要)
※スマホは非推奨
無料体験 有(1回:25分)
講師 フィリピン・セブ島の講師
レッスン共有 無(兄弟などによる、レッスン回数の共有はできない)

オンライン英会話を検討中の方へオススメの記事

子どもに英語のスペルを教えるのはいつから?

現役バイリンガル講師に聞く!英語の勉強方法&苦労したこと

「使える英語」はどう学ぶ?「聞く」「話す」「読む」「書く」 4技能を育てる「オンライン」という選択肢

小学生向け「タブレット教材」10社を評価、徹底比較!入学準備や塾に代わる学習法として注目


中村 万智子
中村 万智子
大阪生まれの関西人。転勤族のため、現在は福岡に在住。2児のママ。 現在は、フリーランスとして、WEBデザイン、グロースハッカー、ライターとして活動中。
ウェブサイト