運営団体ついて

ママもファミリーも地域もハッピー 共に笑う子育て情報サイト「ともえ」は、起業ママやフリーランスママの全国ネットワーク【PowerWomenプロジェクト】が運営しています。

【PowerWomenプロジェクト】は女性の多彩な働き方を推進します。そのためにプレママやマタニティ、子育て期の女性に向けてWebメディアである「ともえ」で情報を発信し、多彩な働き方を実現している女性たちを披露する「ママのフェスタ 働き方見本市」等のリアルイベントや各種セミナーを開催しています。

PowerWomenプロジェクトとは

PowerWomenのバナー

北海道から沖縄まで「起業ママ・フリーランスママ」の全国コミュニティ

PowerWomenプロジェクトは、2011年3月に発生した東日本大震災と福島第一原発事故を機に発足したプロジェクトですが、日本中を見渡した時、いっけん幸せに見える家庭や、便利に生活できる都市部でも「焦燥感にさいなまれながら孤独な育児をするママ」「体力低下やホルモンバランスの問題から前向きにな気持ちを持てないママ」がたくさんいる事に気付きました。

子育てをしながらママが自分らしく前向きに生きる事(働く事、活動する事)を推進する活動は、日本全国すみずみまで行き渡るべきだと考え、全国規模の活動になりました。

Powerwomenプロジェクトの詳細はこちらからご覧ください。
活動について|PowerWomenプロジェクト

PowerWomen登録者は地域密着で活動している女性

・お料理教室やお花、ベビーマッサージ、ベビーサイン、ベビーダンス、ベビーヨガの先生
・幼児教育や英会話の先生
・産前産後の女性やファミリーを支援するサービス提供者
・赤ちゃんや親子の居場所を運営する事業者 などなど、地域密着で活動する方や事業者がPowerWomenに登録し一緒に活動しています。

【PowerWomen登録ページ】

【起業ママ・フリーランスママの情報サイト「PowerWomen」】

ママたちの活動(プロジェクト)がたくさん誕生

PowerWomenプロジェクトから、ママたちの声で誕生した、たくさんの取組み(プロジェクト)があります。
ママたちが経験したり、学んだりして、「これは他のママにも伝えなければいけない!」という事をコンテンツ(テキストや学習プログラム)に落とし込み、PowerWomen登録者が「講師役」となり、ママたちに伝えています。

・おやこじてんしゃプロジェクト
・くつえらびプロジェクト
・わたしプラン20プロジェクト
・ICT家庭学習2020プロジェクト
・赤ちゃんと家族の食プロジェクト
・ライター育成プロジェクト
・ママのフェスタ主催者育成プロジェクト
・パパママ準備室プロジェクト
・ベビフォト記念日プロジェクト

これらの取組みを「ともえ」でも応援、情報発信しています。

PowerWomenプロジェクト・団体概要

発足

2011年3月

—-発足に関連する記事—-
http://tomoe.life/3731
http://tomoe.life/10944

Webサイト

ママもファミリーも地域もハッピー
子育て情報サイト「ともえ」
http://tomoe.life/

起業ママ・フリーランスママの情報サイト【PowerWomen】
http://powerwomen.jp/

事務局所在地

〒331-0814
埼玉県さいたま市北区東大成町2-176-1(プロジェクト株式会社内)
電話:070-6517-8053

PowerWomenプロジェクトはたくさんの企業に支えられています

【PowerWomenプロジェクト】は、ママの活動を応援する「プロジェクト株式会社」を通じてたくさんの企業に応援いただいています。

プロジェクト株式会社について

プロジェクト株式会社は、ママたちがママや地域のために推進する”プロジェクト”を応援するために立ち上げた会社です。

所在地

〒331-0814
埼玉県さいたま市北区東大成町2-176-1
電話:070-6517-8053

資本金

800万円

代表

宮本直美

事業内容

全国ママライターによる情報サイト、ポータルサイトの運営
全国ママコミュニティによるリアルイベントの企画運営
マーケティング、広告代理店業
生命保険及び損害保険代理店業 等

取引先

株式会社読売エージェンシー 株式会社アド・ベスト アクサ生命保険株式会社 イーエフピー株式会社 他

ママやファミリーを応援したい企業ご担当者様へ

●Webメディア「ともえ」への広告掲載ご相談
【ともえお問い合わせフォーム】
●マタニティ、赤ちゃんや未就園児ママを中心としたイベントへのご協賛(プレゼント提供歓迎)
●協同プロジェクト立上げのご相談
【PowerWomenプロジェクトお問い合わせフォーム】

●私たちのサイト「ともえ」についてのご紹介は、こちらをご覧ください。
子育て情報サイト「ともえ」について
 

運営団体ついて|ともえ