熱中症対策メニュー
暮らし・生活

体がダルい…夏場のかくれ熱中症にご用心!食生活で元気を簡単チャージ!

暑い時期に気をつけなければならないことの筆頭といえば熱中症。

長引く疲労感は、遊び過ぎたせいではなく熱中症なのかもしれません。

熱中症の対策は色々ありますが、ここでは普段から食事にとり入れやすく熱中症になりにくい体をつくる食べ物を紹介します。体の内側から、元気に過ごしましょう!

元気に夏を乗り切る“熱中症対策メニュー”

熱中症とは、気温や湿度が高い状況で、発汗により水分や塩分(ナトリウム)、カリウムなどのミネラルが失われ、体温調節ができなくなってしまった状態をいいます。

カリウムを失うことで、細胞が脱水症状を起こしてしまうのです。

また、乳酸などの疲労物質がたまることも、食欲不振、倦怠感などの症状とともに熱中症を引き起こす原因に。

強烈な口の渇きや頭痛、妙な体のだるさを感じたら、熱中症になっている恐れがあります。

食べ物での熱中症対策としては
・発汗で失われやすい栄養素を普段から十分摂ること
・疲労物質をためない体をつくること
が重要といえます。

そのためにオススメしたいメニューを3つ、ご紹介します。

お手軽メニュー①:カリウム編

カリウムは細胞の脱水症状を防ぐだけでなく、筋肉の収縮を助ける働きがあり、熱中症になってしまってからの回復にも役立ちます。

カリウムを多く含む食品には、ジャガイモ、パセリといった野菜やバナナやスイカといった果物などがあります。ポテトサラダにパセリをプラスするだけでもよいでしょう。

熱中症対策メニュー

お手軽メニュー②:ビタミンB1編

ビタミンB1は糖質を分解するのに必要。

糖質が分解できないと、乳酸などの疲労物質がたまってしまい、熱中症につながりやすくなります。

ビタミンB1が多く含まれるのは豚肉、うなぎ、味噌や豆腐などの大豆製品、玄米にも多く含まれています。冷ややっこを味噌で食べるだけでも簡単にビタミンB1を摂りいれられるのでオススメ。

熱中症対策メニュー

お手軽メニュー③:クエン酸編

クエン酸は乳酸の発生を抑えます。また、疲労回復にも効果を発揮。熱中症予防のみならず、夏バテ防止にも役立つんです。

特に梅干しは、クエン酸だけでなくカリウムも多く含み、さらには塩分も含むため、熱中症対策にはうってつけなんですよ。
夏のお弁当には梅干しを加えるとご飯も傷みにくくなって便利です。

熱中症対策メニュー

こうしてみると、夏場によく食べるものが多いのに気づきます。

先人たちは経験から、こうした食材をきちんと摂るようにしていたんですね。
とはいえ、これで熱中症が完璧に防げるというわけではありませんのでご注意を。

体調管理は、日々のケア+不調の際の迅速な対応が肝要です。
特に熱中症は、一歩間違えば重大な危険にさらされることもあります。

―日常生活のなかで気を付けたほうが良いことを知りたい。
―通院するほどでは無いけれど、症状について相談したい。

そんな方はこの機会に『dリビング』が提供している『健康相談ダイヤル』を活用してみるのはいかがでしょうか?

病気やケガ、薬の知識など、健康や医療に関する相談を、医師やヘルスアドバイザー(※)などの専門のスタッフが電話にて24時間・365日で対応してくれます。月額料金以外の追加の料金はかかりません。

暑い夏はまだまだ始まったばかり。
少しでも体の不調を感じたら、かかりつけ医に相談したり『健康相談ダイヤル』を利用するなど素早い対処を心がけましょう。

暮らしのお守りdリビングの『健康相談』で対応してくれること

夜間・休日に空いている医療機関を知りたい

夜間・休日の急な病気やケガなどあらゆる相談を24時間・年中無休で承ります。

健康ためどのような食事がいいのか相談したい

健康診断結果のアドバイスや生活習慣病の予防法など身近な疑問や不安について経験豊かなスタッフが相談に応じます。

家族介護のことを相談したい

ケアの仕方から介護保険制度の説明や施設・医療機関情報ご案内など、介護に関する疑問や悩みについて、お気軽にご相談ください。

その他、受診の目安や受診科目の選択、妊娠中・出産後の生活、乳幼児の食事、育児の悩みから、薬の種類や飲み方、応急処置まで幅広い相談を受け付けてくれる頼れるホットライン。

登録しておくだけでも安心できそうな『dリビング』の詳細は下記からチェックしてみてくださいね。



※本記事はdリビングコラムから許可をいただき紹介をしております。
引用元https://mid.living.dmkt-sp.jp/magazine/category03/16082501/

※健康アドバイザーとは、保健師もしくは助産師、看護師、准看護師、管理栄養士、栄養士の資格を保持する者です。
『健康相談ダイヤル』は、健康に関する電話によるご相談について、一般的なアドバイス・情報提供を行うものであり、医師法、医療法等の医療関連法令が規程する医療を提供するサービスではありません。


ともえ編集部
ともえ編集部