暮らし・生活

わが子を守る安心設計!2019年最新自転車チャイルドシート発表会レポ

この春、子ども乗せ自転車デビューを検討しているママに朗報!

自転車選びと同じくらい重要な『チャイルドシート』選び。大切なわが子を乗せるチャイルドシートに求めるのは安心・安全はもちろん、使い勝手や見た目にだってこだわりたいもの。

自転車用チャイルドシートのトップメーカーであるOGK技研株式会社からこの春新発売される、最高レベルの安全性を誇るチャイルドシート『GRANDIA(グランディア)』の発表会が代官山T-SITEで開催され、ともえ編集部も参加してきました!

OGKチャイルドシート

試乗会&親子フォト撮影会も同時開催。たくさんのママとキッズで賑わっていました!

今までのチャイルドシートと何が違うの?最高レベルの安全性って?

ママ目線でじっくりチェックしてきた発表会のレポートをお届けします。

総勢500名に豪華賞品がプレゼントされるキャンペーンのお知らせもあるので、最後までお付き合いくださいね。

目次

  1. 自転車事故・怪我ゼロへの想い
  2. 危険から子どもを守る!3つのポイント
  3. ママのプチストレスを解消
  4. 親になったらもう一度自転車を学ぼう
  5. 500名に豪華プレゼント!GRANDIA発売記念キャンペーン

1.自転車事故・怪我ゼロへの想い

「チャイルドシート付自転車の転倒事故のなかで、頭部損傷による緊急搬送が年間100件以上(「子どもの事故防止に関する関係省庁連絡会議」より)もある。そんな記事を目にし、私たちのチャイルドシートで育ち盛りの子どもを守れないものかと考えたのが『GRANDIA(グランディア)』開発のきっかけです。」

そんな記事を目にし、私たちのチャイルドシートで育ち盛りの子どもを守れないものかと考えたのが『GRANDIA(グランディア)』開発のきっかけです。」

発表会の冒頭で挨拶したのはオージーケー技研株式会社 木村泰治社長。

OGKチャイルドシート

「自動車より手軽に、徒歩より遠くへ行けるのが自転車の良いところ。ですが二輪の自転車には不安定な部分もあります。ひやっとする場面、ふとした場面、転びそうになったときなど、様々な場面で少しでもお子様の怪我や事故をなくしたいという想いで開発しました。」(木村社長)

OGKチャイルドシート

❝抱きしめて、守る❞そんなコンセプトで開発された自転車用チャイルドシート『GRANDIA(グランディア)』。

あらゆる事故事例から見えたことは、追突・衝突・転倒による頭部側面への受傷が多い、という事実。6歳までに完成するという子どもの脳・頭を守ることを最重要課題としつつ、ママが使いやすく、見た目にもスマートに…3年以上に渡って試行錯誤を繰り返し発売に至った『GRANDIA(グランディア)』。

20年以上に渡り自転車用チャイルドシートの開発・販売に携わってきたオージーケー技研株式会社が今までのチャイルドシート以上にこだわった点はいったいどこなのでしょう?

2.危険から子どもを守る!3つのポイント

『GRANDIA(グランディア)』の安心安全機能は大きく3つ。

  1. 転倒時に頭部を270℃守るトリプルヘッドガード
  2. 簡単ワンタッチ、自動巻き取り式ピッタベルト
  3. 内と外からしっかり守るフットガード
OGKチャイルドシート

スマートでスタイリッシュなデザインのチャイルドシート

開発担当の坂口さんによると、一番のこだわりは国内最大級※のカバー範囲。(※2019年1月OGK調べ)

子どもの頭を側面まで守るトリプルヘッドガードが、自転車がふらついて転倒しやすい漕ぎだしや手押しの際も、ヘルメットと同素材で頭を守ってくれるという安心設計。

OGKチャイルドシート

左右からもぐるっとガード。横転時もチャイルドシートが大切な頭を守ってくれます。

ヘッドガードの効果を高めるシートベルトですが、忙しい朝やお出かけ時に都度調節するのは手間がかかるもの。

『GRANDIA(グランディア)』のこだわりのもうひとつ、簡単ワンタッチ自動巻き取り式ピッタベルトは子どもの体にフィットする自動巻き取り式のシートベルト。

身体にしっかりフィットするから走行時も安心。

子どもの乗せ降ろし時のママの負担も軽減してくれるんです。(子どもを乗せた後ボタンを押すと、シュルルッとシートベルトが巻き取られ子どもの体にぴったりフィットします。この感動と手軽さは、ぜひ体感いただきたい!)

また、走行時にママの目が届きにくい子どもの足元を、内側からも外側からもガードしてくれるフットガードは、車輪への巻き込みを防ぐだけでなく、自転車や車とのすれ違い時や街路樹、外壁との接触を防いでくれます。

ぶらぶらさせがちな子どもの足をしっかりガードしてくれる安心感があると、ママも運転中の心配が減りますよね。

3.ママのプチストレスを解消すると安全につながる!

『GRANDIA(グランディア)』こだわりの機能はまだほかにもあります。

  • タオルやポンチョを収納できる背中ポケット
  • 立体駐車場の駐輪に便利!折りたたみ機能
  • ベルト着用がよりスムーズに!自立式バックル

すでに自転車用チャイルドシートを利用しているママなら「こんな機能欲しかった!」というものばかり。

天気予報を確認する暇もない忙しい日に限って、午後から雨…そんなママに嬉しいのはチャイルドシートの背中についている収納ポケット。ママバッグにレインコートを入れなくても、チャイルドシートにタオルやポンチョを常備しておけば安心ですね。

ともえ編集部が思わず声をあげてしまったのは②の折りたたみ機能!

マンションやショッピングモールの立体駐輪場で、高さのあるチャイルドシートが上段レールにぶつかってしまい、停められない!と困った経験を持つママは多いはず。

なんと『GRANDIA(グランディア)』はボタンひとつでチャイルドシートの折りたたみが可能。これなら難なく下段レーンに自転車を停めることができますね。

OGKチャイルドシート

背中部分がパカッと半分に折りたたまれます!

OGKチャイルドシート

OGKチャイルドシート

横から見るとこんなにコンパクト。これなら高さを気にせず駐輪できそう。
※製品の写真はすべて開発中のものです。

忙しい子育て中に、便利な移動手段として利用するのが自転車。忙しいママにとってどの機能も日々の小さなストレスを減らしてくれるものばかり。同時に、いずれもチャイルドシートに乗っている子どもの安全を守る機能ばかりなんです。

4.親になったらもう一度自転車を学ぼう

チャイルドシートメーカーのパイオニアとして、20年以上に渡ってチャイルドシートの開発・販売に関わってきたオージーケーだからこそ、チャイルドシート本来の役目である「安心」を追求した『GRANDIA(グランディア)』。

自転車を選ぶように、チャイルドシートもしっかりこだわりを持って選んでほしい。なぜなら、そこに乗るのは大切なわが子だからです。

同時に、素晴らしいチャイルドシートを利用するだけでは子どもの安全を守り切れない現状もあります。

なぜなら、親になって初めて「子どもを乗せて自転車を運転する」パパママがほとんどであり、乗せ方やおろし方、運転のルールなどを忘れていることも多いのが現状です。

自分ひとりのためだけの移動手段ではなく、親子の思い出となるような時間のハンドルを握るのはママやパパ。

親子が同乗する自転車での事故をゼロにする!をモットーに活動している『目指せ事故ゼロ!おやこじてんしゃプロジェクト』の活動も併せてチェックしてくださいね。

プロジェクト発足のきっかけは悲しい事故。

2013年4月、神奈川県川崎市で3人乗りの自転車が転倒し、後部座席に乗っていた5歳の女の子が投げ出されトラックの後輪に巻き込まれ死亡しました。

後部座席(チャイルドシート)のシートベルトは正しく着用できていたか?
後部座席の5歳の女の子はヘルメットを被っていたか?
いつでも止まれるスピードで走行していたか?
事故を防ぐ方法は全くなかったのか…?

ほかにも母親を非難する声や自転車の3人乗りを規制する動きなど様々あり、子ども載せ自転車に関するニュースを目にしたことがある方もいるはずです。

悲惨な事故を減らす唯一の方法は「おやこじてんしゃユーザーの安全意識を高める事」だと考え、〜親になったらもう一度自転車を学ぼう〜をキャッチフレーズに【おやこじてんしゃ勉強会】を全国で開催するおやこじてんしゃプロジェクトが立ち上がりました。

おやこじてんしゃプロジェクト

全国で開催される勉強会やイベント、試乗会に参加しませんか?
Webで学べる講座もご用意しております。
勉強会・イベント情報は公式サイトでチェック
https://oyakojitensya.com/

5.500名に豪華プレゼント!GRANDIA発売記念キャンペーン

新製品『GRANDIA(グランディア)』の発売を記念して、ママと子ども、パパと子ども、子ども同士、おじいちゃんと孫など 様々な「抱きしめて守る」をテーマにしたフォトコンテストが開催されています。

GRANDIA発売記念キャンペーン
https://tagplus.biz/grandia/

大切な人との「抱きしめて守る」写真を Instagram へ投稿すると… 参加者の中から総勢 500 名様に豪華賞品がプレゼントされるとのこと!

プレゼント内容はこちら!
1 等 GRANIDIA と電動自転車 ×1 名様
2 等 GRANDIA ×10 名様
3 等 レインカバー ×89 名様 (ハグ)
4 等 QUO カード 1000 円分 × 400 名様 計 500 名様

保育園や幼稚園の入園にあわせて子ども乗せ自転車デビューを考えているなら、、これは見逃せないチャンス!すでに子ども乗せ自転車を利用中の方でも、チャイルドシートの買い替えを検討しているなら、ぜひエントリーしてみてくださいね。

安心安全であることが一番。同時にオシャレなツールであれば、毎日の移動だってワクワク楽しみになりますよね。笑顔で送るおやこじてんしゃライフ、ぜひ『GRANDIA(グランディア)』で楽しんでくださいね。


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子
娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。
ウェブサイト