NPO法人子育てパレット
働き方

東京|大丈夫!ひとりじゃないよ。ママに寄り添う活動|NPO法人子育てパレット

『孤育て』という言葉は特殊なものでしょうか?
核家族化、少子化が進む中で、多くのママが『孤育て』に直面することが珍しくはない状況だと言えるかもしれません。

『孤育て』はママの胸の内の寂しさや悩みに留まらず、悲しい事故や事件に発展してしまうことも事実。

核家族化も少子化も今すぐ解決できる状況ではありませんが、そんなママたちの状況に寄り添いたいと活動する団体があります。

東京都足立区に拠点を持つNPO法人子育てパレットは、ママと一緒に悩んで、気持ちを共有して、悩めるが自分色の子育てを見つけられるように寄り添い、サポートする団体です。発足の理由や活動内容について紹介します。

団体概要

名称 :NPO法人子育てパレット
事務所 :東京都足立区梅島3−4−8 2F
代表電話 :03−5888−6943
設立 :2011年8月
NPO法人子育てパレット

子育てに迷うのは当たり前!

「子育てって迷うよね。インターネットで検索しても育児書を読んでも、余計に迷ったりして…。でも、それでいいんだよね。だって子育てに正解はないから。」

子育てパレット紹介パンフレットより引用)

小さいことが気になったりちょっとしたことで深く悩んだり…私ってダメなお母さんなのかもしれない、と落ち込んでしまうこともあるけれど、それは当たり前のこと。

ただ、ママが一人きりで子ども向き合い育児を背負っている状況では、その『当たり前』に気づけないもの。

まずは自分の頑張りを知ることや、抱えている気持ちをちょっとでも口に出してみること、同じように悩んでいるママとおしゃべりしたり体を動かしたりするなかで、これでいいのかもしれない、と前向きに受け止められることだってあります。

そんな場所やきっかけをたくさん擁してくれているのが子育てパレットの活動です。

『子育てパレット』発足ヒストリー

子育てパレットを発足したのは代表理事を務める三浦りささん、副代表の佐藤佳代さん、遠藤光恵さんの3人。

ベビーマッサージ講師の資格取得をきっかけに出会った3人は、それぞれの地元である東京都足立区・台東区・葛飾区で個別に活動していましたが、「母・親力の低下、子育てママの不安に寄り添いたい!」といった共通の認識を持ち、その解決手段としてNPO法人子育てパレットを発足しました。

「大丈夫、ひとりじゃないよ。」をモットーに、設立から8年、たくさんのママたちの子育てに寄り添い、不安や迷いの時期を支え、自分色の子育てを見つけるお手伝いをする活動は多岐に渡っています。

その一つが拠点でもある【マタニティ&ベビーハウス Ohana】の運営。

NPO法人子育てパレット

「ohanaオハナ」はハワイ語で”家族””家族の絆”という意味とのこと。

各家庭と地域をつなぎ、寄り添っていく、一緒に助けあっていく、分ちあっていく場所になるように…そんな想いが込められている悩みや不安を持つママが泣きながら駆け込んできたり、幼稚園や学校などの社会・コミュニティに属していない未就園児家庭のママの拠り所となっているそう。

NPO法人子育てパレット

NPO法人子育てパレット

食育やヨガなど、子連れで参加できる講座はカレンダーからチェックできます。
https://kosodatepalette.jimdo.com/ohana/

虐待防止の輪を広げるオレンジリボン運動を軸に活動中

活動の軸になるのは児童虐待防止の輪を広げるオレンジリボン運動。得児童虐待防止月間である11月に、子育てパレットが主催となりイベント【オレンジリボンママフェスタ】を開催しています。

NPO法人子育てパレット

2018年開催の様子。

ほかにもママに寄り添う幅広い活動の一部はこちら。

●子育て情報フリーペーパー「カラフル」発行(年2回)

●ママのお仕事・プチ起業支援 スキルを持ったママの活動支援/活動場の提供・中小企業庁「ママ インターンシップ制度」お仕事相談会実施

●行政委託・運営・協働事業 子育てサロン上沼田・関原(足立区)/きかせて子育て訪問事 業(足立区)/子ども預かり・送迎支援事業子育てホームサ ポーター養成講座(足立区)/行政主催子育て専門講座(足立 区・港区など)/ひとり親支援サロン豆の木運営(足立区)

●相談ホットライン事業 寄り添いホットライン「耳をすませて」03-5888-5049

●シングルマザー支援活動
フードバンクパントリー活動(毎月1回)/セカンドハーベス トジャパン協力・マムキッズダイニング(開催予定)

●インターネット放送局Cwave「ママTVtime」隔週火曜放送

●代表著書「寝顔にごめんね言いたくない」

NPO法人子育てパレット

「アマゾン 寝顔にごめん」で検索

代表理事の三浦さんからは『あと20年は続ける』宣言も出ているとか…!

いつの時代も子育てに迷って悩んでは当たり前。なぜなら育児に正解は無いし、悩み迷うのはわが子が大切だからこそ。一生懸命子育てに向きあうママがいる限り、子育てパレットの活動はこれからも多くのママに必要とされ続けることと思います。

子育てパレットへのかかわり方

孤独な子育てではなく、地域全体での子育てを感じられる街にできるような活動を維持・広めていくため、子育てパレットでは活動に賛同していただける個人、企業から寄付を募っています。詳しくはこちらから。

https://kosodatepalette.jimdo.com/donation/

地域のママのための活動を広げよう!講座受講者募集。

子育てパレットさんに協力いただき、マタニテマタニティ&ベビーハウス Ohanaで2つの講座を開催します。ママに寄り添う活動を広げたい、そんな方のご参加をお待ちしております。

くつえらびアンバサダー養成講座

ママが知らない正しい「靴の選び方」「靴の履かせ方」を伝えていく活動です。
イベントに出展したりご自分の教室内で勉強会を開くなど活躍の場は多数!

開催日:2019年5月27日(月)10-12時
参加費:無料
詳細&お申し込みはこちら
https://tomoe.life/shoes-ambassador

イベント主催入門講座

地域のママや子供たちが笑顔になるイベントを開催してみたい!
数名から数百人規模の、仲間と一緒に楽しく取り組めるイベントを主催したい人のための入門講座です。教室やミニ講座の運営にも役立つ内容です。

開催日:2019年5月27日(月)13-15時
参加費:4,000円(当日現金払い)
詳細&お申し込みはこちら
https://tomoe.life/20694


ともえ編集部
ともえ編集部