子育て・教育

道具1つで準備OK。防災米粉蒸しパンは、子どものお手伝い&おやつにピッタリ!(卵・乳アレルギー対応レシピ)広告

外出できないとき、おうちの中で何して過ごそう…
そんなときはいつもとちょっと違うおやつ作りが気分転換に一役買うこと間違いなし!
泡だて器やオーブンを使わないので準備も片付けもラクラク。

ご紹介するのは【蒸しパン】。
ふわっと立ち上る湯気はどこか懐かしいやさしい香り…少ない材料とシンプルな工程で簡単にできちゃうのに、食物アレルギーにも対応。
ご紹介する【防災米粉蒸しパン】は食物アレルギーがある方向けに、避難場所など器材が不足している場所でも作れるようにと工夫されたレシピ。
最低限の材料と道具で作れるから、とっても簡単。子どものお手伝いにもぴったりです。

紹介してくれる先生はこちら!


米粉を使ったグルテンフリー料理教室
「Orange Spoon」主宰 駿河かおりさん
・Instagram:surugakaori 
・Webサイト:https://orangespoon.jp
・Facebook:Orange Spoon / 駿河かおり

「オーブン、ボウル、泡だて器、型、計量スプーンは使いません。ペットボトルで混ぜるだけです。
防災時を想定しているレシピなのでシンプルですが、日常であればココアパウダーやマッシュかぼちゃを入れたり、レーズンをトッピングしたりと、色々工夫して楽しんでくださいね!」
道具1つで準備OK。防災米粉蒸しパンは、子どものお手伝い&おやつにピッタリ!

ペットボトルのキャップを計量に使います!

材 料

【材料】( )内は計量が可能な場合の目安です
・米粉         500mlペットボトル 1/4くらい(約100g)
・砂糖        キャップ 1杯×5(約25~30g)
・ベーキングパウダー キャップ 0.8杯 (約4g)
・水         ペットボトルに入れた粉類と同じくらいの高さ(約90㏄)
・油(菜種油/米油/サラダ油なんでも) キャップ2杯 (約10g)

作り方

① ペットボトル1/4ほどまで米粉を入れる
道具1つで準備OK。防災米粉蒸しパンは、子どものお手伝い&おやつにピッタリ!
② そこへ砂糖、ベーキングパウダー、水、油など材料をすべて入れて、キャップを閉めて良く振る。
③の生地を鍋の高さより低い紙コップに等分に分ける。生地が流れ出ないようであれば、水分を足す。
④ 鍋で深さ2㎝くらいのお湯を沸かし、ふたをして強火で12分蒸す。
⑤ 完成!!紙コップを破るときにやけどに気を付けてお召し上がりください。
道具1つで準備OK。防災米粉蒸しパンは、子どものお手伝い&おやつにピッタリ!



全行程の写真付きレシピは「Orange Spoon」のwebサイトでご覧いただけます
https://orangespoon.jp/emergencysteamedcake/

シンプル簡単で子どものお手伝いにもピッタリ!

麦・卵・乳アレルギー対応のシンプルな材料と、ペットボトル1つで準備できる手軽さは、子どものお手伝い&おやつにピッタリ(蒸す工程は保護者の方が行ってください。)
粉が飛び散る心配も少なく、ママも片付けらくちん。
ペットボトルを振り振りする楽しさはお手伝いというより遊びタイムになりそう。

なぜ災害時の食事の支度では材料や道具を最低限にする必要があるのか?
水道が止まってしまうと普段通りの調理や片付けができなくなる…そんな会話もしながら、防災について親子で考えるきっかけにもなりそうです。

蒸しパンはベビーのおやつにもおススメ。
お世話に忙しい赤ちゃんママも手軽に作れるシンプルさはハマってしまうこと間違いなし。
ぜひお試しくださいね。




▲取扱い商品数約7,000点!米粉はもちろん、バター・小麦粉・ナッツ・ドライフルーツをはじめとした パン・お菓子作りの材料から器具、乾物やマニアック食材までいろいろ揃う!創業98年のTOMIZ(富澤商店)のオンラインショップならお家にいながらお菓子作りの材料を揃えられます。

自宅で過ごす子ども&ママの学び・遊びを紹介

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大予防措置として、イベント中止や一斉休校など、子どもたちが家で過ごさざるをえない状況になっています。

ベビーや未就学児を持つ家庭も子育て支援センターの閉室などで行き場を失ったり、思うように外出ができない状況を強いられています。

子どももママも不安や退屈を感じている中、お家の中でできる学びや遊び情報を届けてまいります。

紹介してくれるのは、地域密着で子育てサークルや様々な教室を主宰している講師たち。

共に笑う子育て情報サイト「ともえ」の運営母体である起業やフリーランスママの全国コミュニティ【PowerWomenプロジェクト】に登録している講師が、普段の活動で伝えている学びや遊びをご紹介します。

PowerWomenプロジェクトについてはこちら

多彩な働き方の発信~活動について~|PowerWomenプロジェクト

関連する記事

お母さんの笑顔が原動力‐米粉の先生という働き方・駿河かおり


ともえ編集部
ともえ編集部