暮らし・生活

写真整理ラクラク!iPhoneで撮った写真を整理して保存。忙しいママの強い味方パイオニア「ワイヤレスドック」の便利な機能と活用法

幼稚園や学校のイベントごと、家族旅行に欠かせないのがカメラ。シャッターチャンスを逃さずに、きれいに撮ることはママたちの永遠のテーマですね。高価なカメラならばきれいに撮れるかもという期待から、一眼レフやミラーレスを買ったというママも多いのではないでしょうか?

ところが、「使いこなせていない」、「重くて持ち運びが不便」ということで、いつの間にか使わなくなってしまったなんてことも。結局、いつでもパッと撮影できて、持ち運びも楽なスマホのカメラ機能ばかり使っているということに。

最近のスマホのカメラは優秀ですよね。簡単にとってもきれいに撮れるから、コンパクトデジタルカメラですら持たなくても済んでしまう!なかでもiPhoneは高性能なカメラ機能が人気のスマホ。

でも、カメラロールに写真をためっぱなしで整理ができていないというママも多いのではないでしょうか?

ここぞ!という場面で、写真を削除しないと撮影できない・・アルアル。

日々何気なく撮っているお子さんの成長記録、イベントや旅行での思い出の写真は家族の歴史を記録する大切な宝物ですよね。ある日、水没や買い替えで、大切な写真データが消えてしまったとしたら……。もう、パニックですね!そうならないためにも、こまめにバックアップを取っておきたいものです。

でも、パソコンを使った作業に苦手意識の強いママも多いのではないでしょうか?そこで手間なく、簡単にバックアップができて、溜まっていくばかりのiPhone内の写真を楽々整理できるものがあれば便利ですよね。

そんなニーズに応える商品がパイオニアから発売されています。
もともと別の用途で開発した製品を、写真を整理したいというニーズに合わせてアプリを開発したものだそうですよ。

その製品の名前はパイオニア「ワイヤレスドック」

働くママがパイオニア「ワイヤレスドック」体験会に参加

2017年3月3日。パイオニア会議室にて「ワイヤレスドック」商品体験会が行われました。参加者は4名の自分らしく働く女性、PowerWomen!

パイオニアの望月さんと下田さんにワイヤレスドックの初期設定から使い方、便利な活用法についてレクチャーしていただきました。

参加したPowerWomenをご紹介します。

♦今井しのぶさん
川崎市で親子中心の出張撮影やママ向けのフォトレッスンを開催しているママフォトグラファー。生徒さんは口をそろえて「悩みは写真整理」と言っているそう。

♦岡本元子さん
板橋区で子育て応援主婦バンド活動をしている3人のお子さんのママ。写真や動画は撮影することが多いけど、機械が苦手。

♦栗原美穂さん
練馬区で写真事務所・スタジオを運営している中学生と幼稚園の姉妹のママ。写真は大好きでたくさん撮る機会があるけれど、整理が追い付かないのが悩み。

♦宮本直美さん
PowerWomenプロジェクト代表。全国でイベントやセミナーを開催し、たくさんの仲間たちと写真を。プライベートでは2児のママ。子どもたちの写真と仕事の写真がごちゃまぜで整理できないのが悩み。

ワイヤレスドックの使い方と活用法

PowerWomenには、ひとり一台のワイヤレスドックとUSBメモリーが配られました。この体験会では望月さんと下田さんのレクチャーのもと、初期設定を行いました。PowerWomenには実際にご自宅で使ってもらい、ママ目線での率直な意見で使いやすい点、改善点などを探るというもの。

まずは、ワイヤレスドックとはどのようなものだか説明を聞いた後に、箱から空けて実物と付属品を確認。

そのシンプルなルックスに「キャラクターがついていたら可愛いかも♪」という女性ならではの意見も。

そして、いよいよ初期設定。

デジタル音痴なママにもわかりやすく、下田さんが簡単な言葉を選んで操作の手順を教えてくださるのですが、苦手意識のある操作のためか、皆さん手元をじっと見つめ、その眼差しは真剣そのもの。

その様子に宮本さんがひとこと。「皆さん、顔が怖い!」に、会議室内に笑いが起こりました。このおかげで緊張が解けたのか、一気に和やかな雰囲気に。

望月さんと下田さんのわかりやすいご説明のおかげもあって、皆さん無事に初期設定を終えることができました。ここまでは少々集中力が必要かもしれませんが、あとはiPhoneアプリ「Snap Pod」をタップするだけ。たったの3ステップでとっても簡単にバックアップがとれてしまいます。

【簡単!写真をバックアップ!たったのスリーステップ】

一度カメラロール内の写真を全てバックアップすれば、次からは差分の枚数だけを自動で行ってくれるという仕組み。バックアップ済みの写真は消しておけば、iPhone内はいつもすっきり。メモリー容量を気にすることもなくなります。また、特定の写真だけをiPhoneに呼び戻すこともできるので、お気に入りをいつでも見ることができます。

「バックアップは時間がかかるのですか?」という質問に、先日実際に時間をはかってみたという望月さん。これはあくまでも一例ですが、およそ60枚の写真と動画3本が、4分40秒でバックアップできたそうです。今回お配りした16GB容量のUSBメモリーは、数百円で購入できますが、iPhoneの「ライブフォト機能」をOFFで撮影してあればなんと5000枚以上の写真が保存できます。

「それくらいなら、家事や育児の合間でも忘れないうちに、ちょこちょことバックアップが取れそう!」との声があがりました。

「特徴的なのがタイムライン表示とアルバム機能です」と下田さん。

Snap Podで写真に直接コメントを入れることで、SNS投稿ができるというのがタイムライン表示。現時点ではコメント付き写真を投稿できるのはツイッターとLINE。フェイスブックはコメントはクリップボードにコピーされているので貼り付けるだけで投稿できるそうです。PowerWomen全員、インスタグラムに是非対応してくださいと、少々残念そう。
しかし、このアプリはお客様のご要望などをアップデート時に反映させることも出来ますので、すぐ検討します!と下田さんの力強い言葉が。!(^^)!

そしてアルバム機能はSnap Podに保存してある写真を日付やイベントごとにまとめて、アルバムを作れる機能のこと。アルバム単位でコピーができます。今までできていなかった写真整理もこれなら楽々できちゃいますね。

「弊社の場合はブルーレイドライブを商品化しているので、その活用法としても遠方にいるおじいちゃんおばあちゃんに、ディスク化して送ったお子さんの写真をレコーダーでテレビを通して見てもらうという使い方もおすすめしています」と望月さん。

「なるほど!それは便利!」と一同。

こんな使い方もできる!パイオニア「ワイヤレスドック」

♦iCloud Driveを使えば、HDDにバックアップした後にiPhoneから削除してしまった写真や動画をインターネット経由で外出先からでも閲覧ができます。自動的に写真のサイズを縮小するから、iCloudの容量を節約することも!

♦1台あれば、家族みんなで共有ができる!それぞれのiPhoneのデータをそれぞれのUSBメモリーに保存ができます。

♦音楽用のアプリStellanovaで音楽も楽しめます。

小型でワイヤレスだから見た目もスマートだし埃もたまりにくい。だからお掃除も楽々。これはママにとっては嬉しいポイントですね。

最後にPowerWomenに、こんなシーンで使ってみたいなという点を聞いてみました。

栗原さん
「主人とそれぞれ子供の写真を撮るとまとまりがなくて。LINEで送り合ってもきりがないので、これひとつで共有ができれば、これが我が家でいちばんよく使うシーンかなと思います」。

岡本さん
「わたしの場合はライブの写真とか動画を、いろんな人からたくさん送ってもらうので整理しきれなくて困っていました。写真をイベントごとにまとめたり、動画は動画でまとめたりしたいですね」。

今井さん
「イベントでスマホレッスンをやっているのですが、撮った写真をプリントアウトしてお渡ししてるので、何か他にやり方はないかとずっと考えていました。この方法であればミニプリンターを用意すればUSBをさして、そこから印刷ができるなと。ただ、iPhone限定なので、アンドロイドの人はどうしようか考え中(笑)」。

宮本さん
「写真は溜まってしまうと整理がおっくうに。写真がたまる前の第一子出産前くらいから、これで写真を整理する習慣をつけるといいのかもしれないですね」。

パイオニアさんには、今後のアンドロイド対応と、インスタグラムにコメント付き投稿ができるようになることを期待!

ワイヤレスドックは以下の店舗で購入ができます。詳しくはパイオニアITストアをのぞいてみてくださいね。

・ヨドバシカメラ
・Amazon
・ジョーシン
・ビックカメラ
・ノジマ(3月下旬より販売)
・パイオニアITストア
http://www.pioneer-itstore.jp/fs/piit/c/gr77

パイオニア「ワイヤレスドック」アンバサダー

3ヶ月間、パイオニア「ワイヤレスドック」を体験。ママとしての使い方、仕事での使い方など、いろいろ試して、レポートいただくアンバサダーをご紹介します。

・今井しのぶさん
さっそくこの日のレポートをブログに書いてくれたので紹介します。
こどもとかめら *happy camera life*

・栗原美穂さん
子ども&家族写真撮影会・七五三撮影 「FuF(フフ)」

・橋場陽子さん
整理収納アドバイザー
楽にお片づけ!輝く自分に! 笑顔溢れるライフスタイルを! 「Angers Style」

・宮本直美さん
PowerWomenプロジェクト代表
おうちで働く社長のブログ


高石 かおり
高石 かおり

東京都出身。結婚後に千葉市に移り住む。高校生と小学生のふたりの男の子の母で、ペーパーススタイリスト協会認定講師としても活動中。専業主婦から一転、ライタースクールへ通った後、ライターデビューを果たす。好きな料理の経験を生かしてキュレーションマガジンでグルメサイトのレシピ紹介を毎日配信中。愛犬のポメラニアンと過ごす時間がなによりの癒し。


写真整理ラクラク!iPhoneで撮った写真を整理して保存。忙しいママの強い味方パイオニア「ワイヤレスドック」の便利な機能と活用法|ともえ