ママのためのお仕事情報バナー
お仕事の求人情報

在宅ママ向けお仕事紹介 | 初級編(春のイベント情報のまとめ記事作成)

ライターであり、フリーランス(在宅ワーカー)の有働です!
在宅で仕事をしたいけど、子供が幼稚園に行ってる間の数時間しか動けないし・・・仕事をしていた時からかなりのブランクが空いてるしできるのかな・・・そんな不安があって一歩踏み込めないでいる方は多いのではないでしょうか?

そんな在宅で働きたいママのために、クラウドソーシング等、ネット上に無数にあるお仕事の中から、オススメしたいお仕事をご紹介します。

お仕事内容

小さな子供のいるママ向けのイベント等のまとめ記事作成のお仕事です。

  • 1記事2000~3000字
  • 記事作成マニュアル、テンプレートあり
  • 専門知識不要で初心者にもおすすめ!

報酬

1記事:300円(記事の内容、納品スピードなどによってはボーナスあり!)
※月20記事(記事数については相談可能)

勤務場所

在宅

応募条件

  • PCを使える方
  • Wordやテキストでの納品ができる方

こんな方におすすめのお仕事です!

  • 初めて仕事として文章を書くという方
  • ママの経験のある方
  • 子供や孫とおでかけが好きな方
  • 一人でも出かけて歩くのが好きな方
  • 作業がゆっくりでも丁寧に書いてくださる方
  • メッセージを書くのが好きな方
  • ママ友にいろんな情報提供をしたい方

仕事の概要

※このお仕事情報は2017年12月13日現在のクラウドワークス社サイトの掲載情報ですので、現在求人が終っているかもしれません。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングは、不特定多数の人が1つのプラットホーム(アプリケーション)に登録し、やって欲しい業務とやりたい人をマッチングする新しい雇用形態とも言えます。クラウドソーシングの仕組みについてご紹介します。

クラウドソーシングとは?


クラウドソーシングとは、業務依頼者がネット空間で不特定多数の人に対して、業務を発注したり、アイディアや問題解決を募集することや、そのためのWEBサービスのことです。

専門家や請負業者に外注する従来のアウトソーシングとは異なり、仕事をする人はかならずしもプロフェッショナルである必要はありません。作業に見合うだけの知見や技術を持った一般人が在宅で仕事を行うことができ、ネット上で報酬の支払いまで完結します。

クラウドソーシングのしくみ


クラウドソーシングは、発注者と受注者を運営者が取り持つ形で成立しており、運営者は発注者から受注者に支払われる報酬の一部をシステム利用料金として徴収します。

仕事の発注形式は大きく以下の2つに分類できます。

  • プロジェクト・・・発注者がプロジェクトを任せる相手を探し、交渉することで取引成立を目指す形式
  • タスク・・・比較的単純な作業について、交渉することなく納品した成果物を承認すると取引成立となる形式

クラウドソーシング利用のメリット

インターネットを利用するクラウドソーシングには、発注者、受注者それぞれに様々なメリットがあります。私たち働く側の受注者のメリットとしては以下の通りです。

受注者のメリット

  • 自宅にいながら、仕事探しから報酬を受け取るまで完了できる。
  • 発注側と受注側の間に運営側がいるので、未払いなどのトラブルがなく、安心して働くことができる。
  • 家事や育児などで時間的に制約がある人でも仕事をすることができる。
  • ライターやプログラマーなどスキルがあるものの経験が浅い人やブランクがあるという人も仕事の機会を得やすい。


自分のペースで働くことができるクラウドソーシングで「在宅ワーカー」になりませんか?
クラウドワークスは東証マザーズ上場している会社だからサポート体制もコンプライアンスも安心。国内最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」に登録しましょう。不安もあるでしょうが、いろいろ考えるより、仕事を1つ、2つトライして、自分に合った仕事を見極めていくこと良いでしょう。


有働久美
有働久美
小学生と幼稚園児の2人の男の子のママです。元気いっぱいの男の子二人の勢いに圧倒されながらも、家事や育児、仕事にと日々奮闘中です!住む場所が変わっても続けることができる働き方ということで、現在はフリーランスとして場所や時間にとらわれることなく在宅で仕事をしています。また、webデザインやコーディングなどの勉強をしながら、グロースハッカーとしても活動しています。