働き方図鑑

-ママとママの架け橋に- 子育て支援団体代表という働き方|岡未央さん

広島県尾道市の子育て支援団体ろいやるはうすの代表、岡未央さんを自己紹介形式で紹介いたします。
地域の子育て情報が詰まったフリーペーパーを第一歩に、ろいやるはうすを立ち上げた岡さん。今では、ろいやるはうすを運営しながらも家族との時間をしっかり取ることができ、好きなことで報酬を得るという理想的な働き方をされています。そんな岡さんに、運営されているろいやるはうすのことからプライベートのことまで伺いました!

現在の活動内容

広島県尾道市を中心とした広島県内で、子育て支援団体として地域の未就園児をもつママ向けのイベントを開催しています。また同時に古民家を活用したレンタルスペースを運営。ママたちが集まる場として活動しています。


事業、サービスで力を入れていること、こだわり

基本的にはママさんたちには【無料】や【低価格】でイベントに参加してもらうこと。そのためにタッグを組んでいるのは主に企業様です。わたしたちは「営利の子育て支援団体」と日頃から宣言をしていて、「営利だからこそできること」を突き詰め、新しい形の子育て支援を作り上げたいと考えています。

事業、サービスをはじめたきっかけ

当時7か月の息子を抱えて始めた個人事業主。そのときにぶつかった【集客ができないという悩み】と、個人的にほしいと思っていた【地域の子育て情報】を兼ね備えたフリーペーパーを発刊しよう!と思いスタートしたことがきっかけです。発刊1年後、このフリーペーパーを軸に現団体を立ち上げ、今に至ります。

フリーペーパーWakuwaku

とある1日のスケジュール

4:30 起床、PC作業
6:30 こどもたちを起こして朝食、着替え
7:30 通園バスのりば送迎のため自宅出発
8:10 バスにのる
8:15 事務所へ。郵便物チェックや事務作業。
10:00〜12:00 主催イベントの開催
13:00〜14:00 打ち合わせ
14:30 バスにてこどもたちが帰宅
15:15 自宅到着、こどもたちとおやつタイム
16:30 夕食づくり
18:00 夕食
18:30 お風呂
20:30 こどもたちと就寝

今の生活や働き方で気に入っている事

自分のやりたいことで、きちんと報酬につなげられていることはもちろんのこと、なによりもこどもたちと過ごす時間をしっかりと持てていることです。そして主人と休みがあったときは二人でランチデートに行ける時間が持てることも気に入っているところです。

クリアしたい課題や問題

「あの企業さんと、こんなイベントしたいな」という妄想はたくさん持っているので、あとは営業に行くのみ!なのですが、今のスケジュールだと営業に行く時間をなかなか取れず、妄想で終わっていることが多々。今のスケジューリングのまま、営業に行く時間を作ることを課題としています。

私生活でいうと、こどもたちが習い事をしていないこと。実は現在、瀬戸内海の島で生活をしており、島までの帰宅時間がネックでなかなか一歩が踏み出せません。(島から本土の園へ送迎し、仕事をしています)。習い事をしたらいいというわけではありませんが、こどもたちの可能性を見出すためにも、なにかできたらいいなと考えています。

新聞取材時にスタッフと

働き方を迷っている女性へのメッセージ

今の時代、働き方は多様であっていい。起業ママとして働くのも良し、お勤めするのも良し、兼業するのも良し。つまりは「あなたが納得して働くことができるか」なのです。家族とどう過ごしたいのか、どのぐらい収入がほしいのか、など条件は人それぞれ違うはず。だから自ずと働き方は変わります。迷っているならまずはなにかスタートしてみてもいいかもしれません。スタートすることで見える景色はがらりと変わります。まずは一歩踏み出す勇気を!

愛する家族へのメッセージ

「ママ今日はお仕事なんだね」と笑顔で送り出してくれるこどもたちと、わたしがなんの仕事をしているかも知らない(笑)のに応援してくれている主人。3人がいるからこそ、仕事ができます。感謝しかありません。本当にありがとう。
とにかくとにかく、みーーーーんな大好き!

休日には子どもたちとおかし作り

岡未央さんのプロフィール

ろいやるはうす代表
あなたの毎日がキラめく!”ママが主役”のプロデューサー
岡 未央

1983年生まれ。愛媛県出身。結婚を機に広島県内へ。主人、2012年生まれの長男、2014年生まれの長女の4人家族。
趣味は習い事と資格取得。民間資格も含め所有する資格は15資格以上。現在も2講座を受講中。この趣味が高じてフリーペーパー発刊へと繋がる。所有資格も多いため、各資格や協会の長所短所や特徴を掴むことが得意。
2018年2月で個人事業主として開業6年目。この間2回の引っ越しを経験、現在は瀬戸内海の島に居住。引っ越しは好チャンスと捉え、引っ越しの度に新たな縁つなぎとアイデアを生み出すことをモットーとしている。
営業も得意、縁つなぎも得意。だけど実は人見知り。

ろいやるはうすについて


広島県尾道市の子育て支援団体。
2014年、子育てフリーペーパーWakuwaKuを創刊。2015年より正式に団体立ち上げ。
単独開催のママサークルやイベントを経て、現在は各種企業様と提携してイベントを開催中。
並行して古民家を活用したレンタルスペースも運営中。月平均イベント開催数6回、参加者数合計150名。

Webサイト:https://ameblo.jp/rh2014wk/
Facebook:https://www.facebook.com/rh2014wk/
Instagram:https://www.instagram.com/rh2014wk/

編集後記

産休後、どんな仕事につけばいいのか迷っているママは、岡さんがおっしゃるように「あなたが納得して働くことができる」条件をあげていけば、あなたらしい働き方を見つけることができるかもしれませんね。まず、譲れないポイントから考えてみてはいかがでしょうか。

2018年4月20日(金)に、ろいやるはうす主催の貯金力アップセミナーが開催されます。子どもが小さい今、悩む前にお金のことについて勉強しませんか?マネーセミナーのあとは、プロのカメラマンによるロケーション写真撮影会がついています!ぜひご参加ください!

▼▼詳細はこちら!▼▼
今こそ身につけなくちゃ!ママのための貯金力UPセミナー&春のぽかぽかロケーション撮影会 in 広島 福山

 


クルジウ 雅子
クルジウ 雅子
フランスの田舎在住の在宅ワーカー。2009年と2012年生まれの兄弟の母。 学校の長期休暇が多く子ども達がよく家にいるため、仕事時間の融通がきくこの働き方を選ぶ。