働き方図鑑

音楽で子どもの可能性を広げたい!リトミック講師という働き方|田村真理子さん

事務職として携わっていたピアノ教室の発表会で目の当たりにした、子どもたちの姿に感動し、「私にも何かできないか」と考えたことが現在の働き方のきっかけだという田村真理子さん。

岩手県内でリトミック講師として活動し7年目を迎えるベテラン講師ですが、活動を始めるまでは「一人で遠出することもなかった」と言います。

子どもたちの可能性を広げたいという情熱を原動力に、行動を続けてきた田村さんに<働き方図鑑>8つの質問に答えていただきました。

現在の活動内容

岩手県盛岡市、矢巾町、紫波町にてリトミック教室・ピアノ導入教室・ピアノ教室『マリ・ココルスクール』を主宰しています。

2012年から始めたリトミック教室では、生後3ヶ月から6歳までの子どもとママ、約400組と一緒に歌って踊って楽しくふれあってきました。

ピアノ導入教室では個人指導でピアノの楽しさを伝えています。

ピアノ教室は音大出身の実力のある先生にお任せしています。音楽を通じて子ども達の個性(感性)を大切にしながら、伸び伸びと成長できる教室の主宰兼講師をしています。

また保育園内でのリトミック講師や、保育士さん向けのリトミック講座の開催、サークルさんや子育て支援活動でのリトミック体験会も開催しています。

音楽で子どもの可能性を広げたい!リトミック講師という働き方|田村真理子さん

事業、サービスで力を入れていること、こだわり

一番大切にしていることは、子ども達とママ達に笑顔で楽しく毎日を過ごしてもらうことです。

そのために私ができることは、子ども達に『楽しい』『できた』『わかった』の気持ちから自信をつけてもらうこと、未来の可能性を広げられるような応援者になることです。

そしてママ達には『子育て = 人間育て』だから大変な時もあるけれど、それ以上に子育ては楽しくて幸せなことだよ、とお伝えしています。

指導者としてママ達に具体的にアドバイスができるよう、そして岩手県でもっと子ども達の応援者が増えるように、県内では初となる日本キッズコーチング協会の資格を取得し、講座も開講しています。

リトミックやピアノ導入の教室では、音楽を通して子ども達とママ達と思いっきり楽しい時間を過ごし、ご相談を受けた時には少しでもママ達の気持ちが軽くなるように背中を後押し、せいいっぱいの愛を持って接し続けていこうと思います。
音楽で子どもの可能性を広げたい!リトミック講師という働き方|田村真理子さん

事業、サービスをはじめたきっかけ

1級ピアノ調律技能士の主人がピアノ教室を経営しはじめた際、私は事務員として勤務することになりました。

ピアノ教室を経営して初めて開催した発表会で、リハーサルでは全然できなかった子ども達に言葉をかけたら、本番では素晴らしい発表ができたのです!

その時に『子ども達が本気になったらすごい!』と感動しました。

でも、これを『当たり前』と大人が思ってしまったら、子ども達はそのままでいたかもしれません…。

当時、裏方だった私は、ピアノ講師の前に出て子ども達と接することはできないので、私にも何かできることはないかと考えていました。

そんな時、某リトミック教室の認定講座があることを知り、思いきって岩手を飛び出し関東で開催されたセミナーを受講しました。

リトミックで子ども達の笑顔や能力を引き出したい!と思い、認定講師になりました。

音楽で子どもの可能性を広げたい!リトミック講師という働き方|田村真理子さん

リトミック講師として子ども達に関わるようになってからは、発表会ではリトミックの生徒さん達にも出演してもらうようになりました。

毎年とっても可愛らしいダンスや手遊びを披露して会場を盛り上げてくれています。

2012年から認定講師としてリトミック指導の経験を積み、2018年に独立。

現在は独自のカリキュラムでリトミック教室とピアノ導入教室の講師をしています。

とある1日のスケジュール

3:10~4:10  高校生の息子と主人のお弁当作りとアイロンがけ
4:10~5:00  メールのチェック・SNS閲覧など
5:00~6:00  朝食準備・掃除・洗濯など
6:00~8:00  朝食・身支度・息子と一緒に学校&レッスン施設へ出発
8:00~10:00  移動・会場準備
10:00~12:00 午前中のリトミックレッスン
12:00~12:30 施設内で昼食
13:00~14:00 午後のリトミックレッスン
14:30~16:00 ピアノ導入クラスのレッスン
17:00~19:00 帰宅又は息子の送迎・夕食の準備
19:00~22:30 夕食・ブログの更新・次の日の準備・洗濯・自分の時間など
22:30  就寝

今の生活や働き方で気に入っている事

平日やレッスンがある日はハードスケジュールになることもありますが、家族との時間も大切にしたいので、朝食と夕食は家族そろって食べるようにしています。

お仕事が立て込んでいる時には家族に宣言して協力してもらったり、次の日にしても良い仕事の時には、なるべく息子と話したり一緒にテレビを観たりゲームをしたりコミュニケーションをとっています。

結婚した娘もたまに遊びに来るのですが、事前に私の仕事の状況を聞いてから来てくれますね。主人も私が忙しいときは当たらず触らずで…(笑)。

レッスン日を自由に設定できるため、家族の予定にも合わせてスケジュールを組んでいます。

たまに行く娘夫婦も一緒の家族旅行がものすごく楽しいです。(今は息子の部活動が忙しくなかなか行けていませんが…)

クリアしたい課題や問題

生徒さん方に私ができることをしてあげたい♪という気持ちから、気が付けばかなりの仕事量になってしまいました。

カリキュラム作りや音源作りの他に、ママ達もお歌を一緒に歌えるようにとお便りの作成をしたり、成長記録にと生徒さん達のフォトシールを作成して出席カードに貼ってあげたり、レッスンで伝えきれなかったことを伝えようとブログでママ向けに投稿したり…。

基本的に、ボーっとしている方が好きなタイプではありますが、やろう!と決めたことは全力でガンバっちゃいますので、休める時にはがっつり休んで体調管理をしっかりとしようと思います。

音楽で子どもの可能性を広げたい!リトミック講師という働き方|田村真理子さん
 

働き方を迷っている女性へのメッセージ

ご家庭を持つ女性がお仕事をする多くの理由は、『家計を支えるため』か『自分のやりたいことをする』のどちらかだと思います。

どちらにせよ、気になることはお子さんのことではないでしょうか?
自分一人の生活の時とは違い、お仕事を選ぶ(する)時には、家族のことを考えなくてはなりません。

それでもできれば自分の好きなお仕事に就いて、収入を得て、生活に潤いが欲しいと思うのはママになっても皆同じ気持ちだと思います。

お仕事を探す時、お仕事を始めようか迷っている時、このお仕事で良いのかと迷った時には『その時しかできない』ことを優先してほしいなと思います。

子育てはその時その瞬間しかできません。そしてその道のりは長いです。

それでも自分のことを考えてくれて、できる限り一緒にいる時間を大切にしてくれるママのことを子どもは大好きですし、ママのようになりたいってきっと思ってくれることと思います。

もちろん職に就くだけではなく、家事も立派なお仕事です。

働くって素晴らしいことなんだ!と未来ある子ども達にママの背中を見せてあげるのも、子育ての一つなのではないかなと私は思います。

愛する家族へのメッセージ

いつも私のお仕事を理解してくれ応援してくれる家族にありがとう♡

レッスンも家事も全力で取り組みたいと思ってしまうため、時々、体力が限界になってしまい自分を見失う時もありますが、そこもきちんとフォローしてくれる我が子達。

イベントの時にも快くお手伝いしてくれるし、落ち込んだ時にも相談に乗ってくれるようにもなり本当に心強いです。

仲良しお友達家族でこれからもみんなで支え合って楽しい毎日を過ごそうね♪

音楽で子どもの可能性を広げたい!リトミック講師という働き方|田村真理子さん

編集後記

ご自分の好きなことを仕事にし、働き方の選択肢について「その時しかできないこと」を優先してほしいという田村さんからのメッセージ。

ママになってからの働き方を考えるとき、子どもが幼稚園に入ったら、小学生になったらと「いつか」を期待してしまいがちですが、田村さんのおっしゃるように、子育ての道のりは長いもの。

「いつか」ではなく「今」できることを考え、小さくても行動を起こし積み重ねていくことで、私らしい働き方が確立されていくのかもしれません。

働くって勤めることだけではありません。そして、何か大きなことに取り組むだけでもありません。目の前の人に喜んでもらいたい!小さいけれど真っすぐな気持ちから動き出す【働き方】もありそうです。

少しずつ子どもとともにママも成長していく、そんなステップアップも子どもが見守ってくれている、そう思うと一歩踏み出す勇気が湧いてきそうです。

*****************

プロフィール

音楽で子どもの可能性を広げたい!リトミック講師という働き方|田村真理子さん

氏名:田村真理子
屋号:マリ・ココルスクール
肩書:リトミック講師、ピアノ導入講師、日本キッズコーチング協会エキスパート講師

プロフィール

岩手県盛岡市出身。2児の母ですが娘が嫁いだのでおばあちゃんになる日もそう遠くありません。

1級ピアノ調律技能士の主人がピアノ教室を経営することになり、それを機に事務員として勤務。

初めてのピアノ発表会の時に、子ども達の持つ力に感動。

でもそれを伸ばすのもそのままにしておくのも出会う大人次第なのかも…と思い、私にも何かできることはないかと探していた時にリトミックを知り、それまで一人で遠出をすることがなかった私が、子ども達を主人にお願いしてセミナーを受講し某リトミックの認定講師資格を取得。

2012年から認定講師としてリトミック指導をし、2018年にマリ・ココルスクールを開設。
独自のカリキュラムを作りにあたりもっと子ども達の発達について学びたいと思い、日本キッズコーチング協会の資格を取得。

ここでも上を目指したい一心で何度も関東へ通い東北でただ一人(現在)のエキスパート講師になりました。

資格取得後は、一人ひとりの生徒さんに合わせた言葉がけや接し方に磨きをかけ講師としての指導に活かし、ママ達へは子育てのお悩みにアドバイスさせていただいています。

人生楽しく過ごそう!をモットーに子ども達とママ達と家族と一緒にワクワク楽しい毎日を過ごしたいと思っています。

・WebサイトUhttps://ameblo.jp/happiness-maricocolu/
・FaceBookhttps://www.facebook.com/mariko.tamura.127


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子
娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。
ウェブサイト