【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー
イベント

【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー

イベント概要

日時

2021年02月03日(水)

14:10〜15:30※15時以降は任意参加

会場

オンライン開催(Zoomミーティングを利用)

料金

無料

参加お申し込み

知らなかった!を減らして、わが子のために安全運転!

自転車なんてどれも同じ。
昔乗っていたから大丈夫!そんな風に考えていませんか?

実は子どもが乗ることを考慮して設計されている『子ども乗せ自転車』は、単身で乗る自転車とは選び方や乗り方に違いがあります。

大切なわが子を乗せるからこそ、事故やケガが起きてから「知らなかった…」では悲しいもの。

親子が笑顔で自転車とともに楽しく生活できることを願い活動している【おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK】では、保護者向けに自転車の安全利用を学ぶ機会を提供しています。

家事や仕事の合間に視聴できる動画教材で学び、オンライン勉強会でチェックテストを受けた方を…【おやこじてんしゃ安全運転アンバサダー】に認定します!(協賛各社のサポートがあるため、受講は無料です)

【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー
▲前回開催の様子。めざせ事故ゼロ!の輪が全国に広がりました。

合言葉は「目指せ事故ゼロ!親になったらもう一度自転車を学ぼう」この機会に、子ども乗せ自転車の安全運転について学んでみませんか?

【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー
▲安全運転アンバサダー申込先着50名様に、こちらをプレゼント!歌って覚える安全運転。プロジェクトテーマソング<おやこじてんしゃでGo♪>の歌詞が書かれたオリジナル手ぬぐいはサドルやチャイルドシートの汚れをさっと拭いたり雨の日は荷物にかけたり…自転車に常備しておくと便利ですよ!

あなたも対象です!安全運転アンバサダーにおススメな方

安全運転アンバサダーになるための条件はひとつ。
『わが子のために安全運転したい!』と考えている0歳~小学校入学前のお子さまがいる保護者であること。
【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー
※孫の送迎を頼まれた…そんなばぁば、じぃじもぜひご参加ください!

安全運転アンバサダーになるためには…

【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー

①おやこじてんしゃ勉強会(動画教材)を視聴する

子ども乗せ自転車の『選び方』『乗り方』や『交通ルールやマナー』を親目線で学び直します。(動画教材はYouTubeに公開中。ご都合の良いタイミングで視聴ください)
ユーザーがママ目線で伝える動画です
(30秒のPR版はこちら)

②2月3日(水)に開催するオンライン勉強会に参加する

✔チェックテストを受ける(選び方や乗り方、交通ルールについて出題します。Zoomの『投票』機能を使い、全員参加型のクイズ形式でチェックテストを行います)
✔安全運転宣言をする(紙に書いて全員で発表)

日 時:2月3日(水)14:10~15:00※15時以降は任意参加(受付開始14:00~)
開催方法:Zoomミーティングを利用(申込者のみを招待します)
参 加:無料
内 容:14:00~受付開始
14:10~15:00
おやこじてんしゃ安全運転・チェックテスト  
安全運転宣言発表
アンバサダー認定
15:00~15:30
ディスカッション&自転車相談会(任意参加) 
『どうする?自転車の荷物問題』
      通園やお買い物に子ども乗せ自転車を活用したいママ・パパ必見
 あるあるな「カゴ問題」から「お昼寝布団、どうやって運ぶ?」まで
 子ども乗せ自転車利用時の荷物運搬と安全について情報交換します。
 荷物問題を解決する新手法?発売前の新商品をアンバサダーにだけご紹介!
※15:00~は希望者のみ・任意参加となります

【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー
▲前回はおやこじてんしゃプロジェクトのメインサポーターでもあるOGK技研株式会社・本社ショールームと中継を繋ぎ、【GRANDIAシリーズ】から新発売となったフロントベビーシート(前乗せシート)をお披露目!今回もいち早く新情報をチェックできるかも…?

アンバサダーになったら何をするの?

安全運転アンバサダーの任務、それは『日々安全運転を心がける』これだけです。
【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー
▲自分なりのテーマで【安全運転宣言】を掲げ、安全運転を心がけていきましょう。

受講申し込みはこちら

安全運転アンバサダーに申込む
https://ws.formzu.net/fgen/S69141288/

わが子のための安全運転が、社会全体の役に立つ

13歳未満の子どもには、自転車に乗る際のヘルメット着用努力義務があることをご存知でしょうか?

おやこじてんしゃプロジェクトのスポンサーでもあるOGKカブトの調査によると、ヘルメット着用努力義務法を「知らない」保護者が半数いると言います。
※また⼦どもがヘルメットをしない理由として一番多いのが「まわりの⼦どもが着⽤していないから」(26.1%)だそう。
【無料&参加者募集】おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになろう!子ども乗せ自転車を利用するパパママ向け勉強会ー親になったらもう一度自転車を学ぼうー

※子どもの自転車ヘルメット、着用率上昇も未だ43%が非着用
〜 子どもの自転車ヘルメット着用努力義務法「知らない」が半数〜
https://www.ogkkabuto.co.jp/about/topics/2019/09/43.html?fbclid=IwAR2FfYFn4fo7yn9puvmeN12QGSLALKwIbwX7MthpltTTDtjWaJSiQkRL1NQ

「もし、ヘルメットなしで転倒したら…大ケガにつながる」
「自転車事故での死亡原因は64%が頭部のケガ」
「子どもの頭は柔らかいから、転倒しただけでも頭蓋骨骨折のリスクがある」

このようなリスクやヘルメットの重要性をおやこじてんしゃユーザーひとりひとりが認識し、おやこじてんしゃに乗るなら安全のためにヘルメットをかぶるのが当たり前!を作っていくことで「あの子も被ってないし、うちもヘルメットなしでいっか」というユーザーを減らすことにつながるのではないでしょうか?

シートベルト着用や交通ルールやマナー、安全な自転車選びなど、わが子のための安全運転の意識や知識が、社会全体の安全運転につながっていくと信じています。

まずはわが子のために、おやこじてんしゃ安全運転アンバサダーになりませんか?

おやこじてんしゃプロジェクトについて

「おやこじてんしゃプロジェクト」はオージーケー技研株式会社とPowerWomenプロジェクトの協同プロジェクトであり、趣旨に賛同いただいた関連メーカーや企業の協力をいただきながら活動しています。

わが子のために安全運転!おやこじてんしゃアンバサダー養成講座【オンライン開催・申込受付中】


ともえ編集部
ともえ編集部