福田宇華
働き方図鑑

家族の元気でママも輝く~食・漢方で笑顔を生み出す働き方~|福田宇華さん

都内を中心に食に関連する講座の開講や地域交流型イベントの主催、イベントへの出展など勢力的に活動を広げている福田宇華さん。

プライベートでは三兄弟のママでもあり、多忙な中でも健康的な笑顔が魅力な福田さんが現在の<働き方>を実現するまで、どのようなストーリーがあったのでしょうか?

<働き方図鑑8つの質問>にお答えいただきました。

現在の活動内容

【漢方美活club】【ukaリズム】という2つの屋号で活動を立ち上げています。

【漢方美活club】としては地元練馬を中心に、漢方講座・ジュニアアスリートフード講座・おだし教室・地域交流型フェスタ 〜ママが輝く 美活フェスタ〜の主催を手掛けております。

都内では、一般社団法人 女性起業支援協会の講師として、【ukaリズム】を立ち上げ、「漢方」と「アスリートフード」を融合させたオリジナル講座を開催しております。

福田宇華

事業、サービスで力を入れていること、こだわり

はじめは、難しい漢方を優しく分かりやすくママ達に伝える活動をしていたのですが、だんだんと事業の幅が広がり、公益性や地域性を求めるようになりました。

常に自分自身から発信する事、いい意味でみんなを巻き込む事、自分自身にしか出来ないオリジナリティーを大切にしています。

事業が大きくなるにつれ、判断力や決断力を求められるようになり、その直観や感性を磨くため、多くの人に会うようにしています。自分に無い経験を持った方のお話はとても勉強になりますから。

福田宇華

地元の会計事務所で取材を受けた際の一コマ

事業、サービスをはじめたきっかけ

元々起業願望は20代の頃からありましたが、結婚・育児ですっかり忘れていました。

8年間の専業主婦を終え、パート勤務をしたのがきっかけです。

働き始めた事で体調を崩し、すがるような思いで学んだ『漢方」にこれだ!と確信があり、資格を取り、先ずは子育て広場などで活動を開始しました。

周りのママ友で、ピラティスやヨガのインストラクターとして起業していた方がいたので、その影響も大きかったですね。

1日のスケジュール

6:30 起床
7:50 小学校登校班見送り
8:00 掃除・洗濯など簡単な家事
10:00〜12:00 講座
12:30 簡単に昼食
13:00 打ち合わせ
15:00 子供の習い事の送迎・買い物
18:00 夕食
19:00 家事・子供との時間
21:30 子供寝かしつけ
22:00 資料づくり・コラム作成・事務処理
24:00就寝

今の生活や働き方で気に入っている事

身体に必要以上に無理をしないで済むこと。

活動開始してからの3年間は、寝る間も惜しんで、イベント準備や資料作り、SNSでの告知など、120%で動いてきて、家事や育児をないがしろにする事も多かったです。

もちろん身体も悲鳴をあげていました。

少し活動の方向性が見えてきて、数よりも質を重視する講座に移行できて来たので、充実感も得られるようになりました。

子供の成長も見守りつつ、自分自身を磨く時間も確保できる。
ジムに行ったり本を読んだり、勉強会に参加したり。

時間の使い方が分かってから、家庭も安定して来ました。

福田宇華

地域のイベントに出展した際の様子

クリアしたい課題や問題

開業届けを出してから、利益を意識するようになりました。

今までは楽しければ、充実していれば良かったのですが、子供の成長と共に、少しでも家計のプラスになるような働き方を選択しなけらばならないと思っています。

【漢方美活club】【ukaリズム】2本の活動の柱を自身の事業性と公益性とに分けて考えているので、どちらもいいバランスで確立していければと思っております。

会計事務所さんやオーナーさん、社長さんと会う機会が増え、法人化も何となくは見えているのですが、まだまだ事業性が低いのが問題だと思っています。

働き方を迷っている女性へのメッセージ

私自身も迷っていましたし、他の起業ママももちろん迷って迷って、ようやく辿り着いた道です。

女性として生まれてきて、結婚・育児も素晴らしい仕事ですか、ご自身の眠っている才能をもう一度開させて頂きたいと思います。

キラキラ輝き楽しそうに働くお母さんの背中を子供たちは見ています。

もちろん、家事が完璧にいかないこともありますが、優先順位を付けて、今、なにをするべきか?今、なにが出来るのか? 常に自分と向き合って、納得のいく結果を出して頂きたいと思います。

3人の息子が居ても、40歳を過ぎても私のように起業出来るのですから、勇気を持って前に進んで欲しいと思います。

愛する家族へのメッセージ

主人は活動に全く口を出しません。

信用してくれて「好きにやっていいよ」と言ってくれています。留守がちな時は、子供たちにご飯を食べさせてくれたり、買い物もしてくれたりします。

というか、起業してから、家事をしてくれるようになりました。見るに見兼ねたんでしょうね(笑)

でも、子育ても起業も、私の好きにやらせてもらって、本当にありがたいと思っています。

子供たちも応援してくれていて、お兄ちゃんには、弟の送迎やご飯をお願いする事もしょっちゅう。でも、ママが楽しそうで、出会ったいろんな人の話を聞くのが楽しいみたいです。

自分から人生を楽しむ姿勢を学んで欲しいと思っています。

家族が元気だからこそ、私の起業があるのです。いつもありがたいと思っています。

福田宇華

3人のお子さんとトレッキングに行った時の写真。お子さんと一緒に体力をつけながらも自然と親しむこと意識して、ストレスためないようにしているとのこと。

編集後記

福田さんの屋号やイベントタイトルにも含まれている「美活」というキーワード。

美しくなるために何かをする活動、ではなく、自分らしくイキイキと活動することで生まれるパワーがハツラツとした美しさの源なのかもしれない…お話を伺ってそう感じました。

ご家族の健康というしっかりとした土台のうえに福田さんの輝く笑顔と活動があり、福田さんが伝えている「食」や「漢方」がさらに多くの女性や家族の笑顔につながっていくことも実感しました。今後も福田さんの「美活」、活躍から目が離せません。

福田宇華

氏名:福田宇華(ふくだ うか)
屋号:漢方美活club・ukaリズム
肩書:栄養士・漢方養生指導士・アスリートフードマイスター

一般社団法人 女性起業支援協会 lilac(リラ) ジュニアアスリート栄養学講師
(漢方養生指導士・栄養士・アスリートフードマイスター)

現役三兄弟のママで、女性を中心に漢方を優しくお伝えする活動をしています。《にんべんのだしアドバイザー》として「おだし教室」の開催、《アスリートフードマイスター》として、「アスリートフード講座の開催」も行います。

最近は、【ママが輝く 美活フェスタ】と題した地域交流型のママイベントを手掛けています。

地元ママ×地元農家×地元店舗が集結する短時間限定朝活マーケットです。美活フェスタを手掛けるようになり、地元農家さんの手伝いや地元店舗さんの販売手伝い、地元企業との交流が増えて来ています。

今年度からは、都内女性起業支援協会の講師として、「漢方」と「アスリートフード」を融合させたオリジナルのメゾット「ジュニアアスリート栄養学」講座を立ち上げました。

食材の力を信じ、食育と合わせて、「食べる」事の大切さを、ママとして女性として皆様に発信しております。

・インスタ
https://www.instagram.com/kampo_bikatsu_club/
https://www.instagram.com/uka_rhythm/

・Webサイト
http://ameblo.jp/kampo-bikatsu-club/

・FaceBook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004522336344


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子
娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。
ウェブサイト