Onenessプロジェクト

日本中のママのための温かいプロジェクトが産声をあげました。
その名は【Onenessプロジェクト】。

どんなプロジェクトなの?
交流会ではどんなことをしているの?

「実はちょっと気になっている…」そんな皆さんにレポ―トをお届けすべく、ワクワクしながら参加してきました!

リビングよりもくつろげる?チルドリンカフェはこんな場所

交流会は、日本橋室町にあるチルドリンカフェ本部で開催されました。

地下銀座鉄「三越前」駅から地上に出て徒歩1分というアクセス抜群の場所です。

吉野杉の天然無垢材を敷き詰めた床は柔らかく、裸足で歩いても気持ちの良い場所は、小さなお子様連れでも安心して過ごすことができ、ほっと一息つくことができる空間が広がっています。

Onenessプロジェクト

日本橋と言えば日本の道路の中心でもあり、今も昔も文化の中心。

老舗のお店や話題の新スポットも多く賑わいのある街ですが、通りから少し中に入った静かな場所で、座卓を囲んで話に夢中になっていると、東京のど真ん中、日本橋であることを忘れてしまうくらいです。

365日終わりのない家事育児に追われる主婦としては、リビングでくつろいでいる間もため込んだ家事や夕飯の支度が気になってしまい心から休めないのですが(私だけでしょうか??)

「主婦」でも「ママ」でもない素の自分で過ごせる柔らかい場所はリビング以上にくつろぎ感がありました。

子供たちの未来にコミットする、Onenessプロジェクト

この場所で毎月第一木曜日に開催されているのが「Onenessプロジェクト交流会」です。

最初に、NPO法人チルドリン代表蒲生美智代さんとPowerWomenプロジェクト代表宮本直美さんが呼びかけ人となり、立ち上げられたばかりのプロジェクトについて説明がありました。

Onenessプロジェクト
https://www.child-rin.com/lab/oneness/

小さく、凛と、自由に。

ママによるママのためのイベント「ママまつり」を全国で開催したり、ママのためのコミュニティスペースを運営するNPO法人チルドリン。

東日本大震災をきっかけに「女性の多様な働き方を応援する」活動として発足したPowerWomenプロジェクト。

ともに目に見えるキーワードは「ママ」。
それでも、活動の根っこや目指す先にあるものは「子どもの未来」が共通するテーマだと言います。

【Onenessプロジェクト】では、従来の組織やエリアの垣根を超えて、子供たちの未来に心からコミットし、利害関係を持たず相互理解と相互援助を目的としてつながっていくとのこと。

企業・自治体・行政・大学・個人などジャンルは問わず、主旨に賛同してくだる方々でつながっていくプロジェクト。

立ち上げ期に、想いを共にし、関わってくれる方を募集しているとこのことです。

働き方や地域を

この日交流会に参加していたのは

  • 教育業界で働いてきて、今後働き方を変えようと模索している方
  • ママクリエーターを集めた持続可能な働きを実現しようとしている方
  • クリスタルボウルの演奏者
  • 地域コュニティの運営やイベント主催、ママのための活動の場を作り出している方
  • 子を結びつける懸け橋として「マッサージ」通じた子育てを伝え、インストラクター養成などを行う協会の代表を担う方

など、様々な活動をしている女性達。

経済産業省の事業である女性起業家等支援ネットワーク構築事業 全国事務局を務める株式会社パソナの諸戸さんにもご参加いただき【わたしの起業応援ネット】の紹介をしていただきました。

また、大阪からいらしたクリスタルボウル奏者、清水綾子さんの演奏を聴かせていただいたあとは、円卓を囲んでのフラットな交流会では肩肘張らず、活動の想いや叶えたい社会についてシェアする時間となりました。

Onenessプロジェクト

私らしく起業したい女性は必見【わたしの起業応援ネット】

Onenessプロジェクト

クリスタルボウルの身体の奥底にまで響く心地よい音色と波動に、一同うっとり

交流会からアイディアが生まれる

Webのスキルを眠らせているママは少なくない。ママのためのwebスキルアップ講座を開こう!

クリスタルボウルの演奏にとっても癒された!イベントにお呼びしたい。

育児に忙しいママに癒されて欲しいので、ゴロゴロしながらクリスタルボウルを楽しめる一日カフェを開きたい!

そんなアイディアが次々と生まれました。

アイディアを実現する場所としてチルドリンカフェ本部を活用してみませんか?と、レンタルスペースとしての説明もありました。

Onenessプロジェクト

レンタルオフィス・レンタルスペースとしても運営中

アイディアと場所があればあとは実行するだけ…!
交流会から生まれたアイディアが形になる日も近そうです。

Onenessプロジェクト

興味津々!クリスタルボウルを触らせていただきました。

育児と同じ。働き方・活動も「自分一人で頑張らない」

つながりをもつことで、一人だとできないことが実現できる。
“つながる”ことが私自身の活動にはとても大事だと思っています。
(PowerWomenプロジェクト代表宮本さん)

小さく、凛と、自由に。がチルドリンの活動のテーマ。
大きくなるとできないことがある。
つながることで出来ることがあります。
(チルドリン代表 蒲生美智代さん)

ご両名とも全国に活動を展開しているからこそ「つながり」で生まれるもの、叶えられるもの、得られるものの大きさを誰よりも知っているのでは、とお話を聞きながら感じました。

雇用や契約、組織などに比べると「つながり」は心もとない緩さがあるかもしれません。

ただ反対に「つながり」でしか出会えないモノ、成し得ないコトがあるのも事実であるようです。

多様な働き方や活動が広がる中で、一人で頑張っている女性が増えているように思います。

相談したり、知恵を持ち寄ったり、悩みを打ち明けてみたり。小さなアイディアやひらめきが、誰かとつながることで実現すると私は考えます。

動くことで次の道が開けることもあると信じているからこそ!

「ひとりで頑張らない」が“つながり”を持つ強み。それは育児と同じですね。

ゆるっとつながる心地よい場所、Oneness交流会は毎月第一木曜日に開催しています。
次回は9月6日。ぜひ足を運んでみませんか?

【第4回】Onenessプロジェクト交流会

日時/2018年9月6日(木)10:15受付開始 10:30-12:00
会場/アトリエチルドリン日本橋
参加費/500円(当日払い)
申込はこちら/https://ws.formzu.net/fgen/S34462133/

ママと赤ちゃんの学び場【チルドリンアカデミーmini】も開催

Onenessプロジェクト
ひと息つく時間なんてなかったのに「今日何もしていなかった…」と思ってしまう、忙しくあわただしい子育て期のママたちのための学びの場。

「今日は充実したぞ!」とちょっとパワーを得たり、充電できる場所。それがチルドリンアカデミーminiです。

学んでも、のんびり過ごしてもOK。
まずは遊びに来てみませんか?

「チルドリンアカデミーmini」開催概要

日程:2018年7月25日(水)09:00〜17:00 ※時間内出入り自由
会場:チルドリンカフェ本部@日本橋室町
住所:東京都中央区日本橋室町1丁目6−13
アクセス:
地下鉄 銀座線 三越前 出口A1(日本橋口) 徒歩1分
三越前 出口B4にはエレベータがあり、徒歩2分ほどです!
※出口B4から出た場合は「スターバックス」のある方に信号を渡り、大黒屋(質屋)が角にある路地を入り、1Fに担担麺のお店があるビルの2Fです。

お申し込み:Peatixで事前購入をお願いします
https://mini0725.peatix.com/view

ワークショップや講座のスケジュールはこちらから

チルドリンアカデミーmin日本橋室町|ママと赤ちゃんの学び場


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子
娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。
ウェブサイト