お知らせ

「わたしらしく生きる」ための認定講師を輩出する団体・企業の代表者様へ

PowerWomenプロジェクトは、「わたしらしく生きる」ための認定講師を輩出する団体・企業と手を取り合い、活動していきたいと考えております。
2019年12月12日(木)大手町にて、わたしらしく生きるママの学びイベントPowerWomenFes!2020を開催するにあたり、認定講師を輩出する団体・企業の代表者様へご挨拶申し上げます。

「わたしらしく生きる」という幸せ

PowerWomenプロジェクトでは、仕事だけ、子育てや介護だけ・・ではなく、その時その時に大切にしたいことに時間を費やすことができる生き方を「わたしらしく生きる」と表現しています。

自分の裁量で時間をコントロールできる

結婚やパートナーの転勤、出産や介護など、自分以外の大切な人のために時間を使いたい。もちろん自分にも時間が欲しいし、成長もしていきたい。
そう感じた人が選ぶ働き方、最大の魅力は「自分の裁量で時間をコントロールできる」事ではないでしょうか。

事例:大きな年収と安定を捨てて「わたしらしく生きる」

自宅近くでカフェを開業したAさん。

早朝から仕込み、お客様を飽きさせないお店の企画運営は、エンドレスに時間を使う。
義理の両親の通院サポート、子ども達との時間、夫との大人の会話ができる楽しい晩酌。
カフェの売上から経費を差し引き、手元に残る収入は月8万円ほど。

カフェ開業前は、看護師としてそれなりのポストと年収があり、転職のお誘いを受けることも良くあったそう。

それでも、今の働き方を選んでよかったと言います。

好きなことをできている幸福感

カフェ開業後、仕事が辛いと思ったことが無いそう。

家庭内で自分の役割を果たせている充足感

両親との事で後悔したくない。
子ども達が親を必要とする時にそばにいてあげられる。
夫との時間も楽しめるゆとりができた。

認定講師を輩出する団体・企業と共に

家族も自分も大切にしたい。仕事は「わたしらしく生きる」ためにある。そう考える人が増え、その生き方を実現する働き方として「講師業」や「フリーランス」が選ばれています。

ニーズ拡大に合わせるように、たくさんの協会ができ、認定資格が誕生しています。

資格取得後の活動支援は難しい

認定後の活動は、個々人の能力や経験、努力によるところが大きく、資格を取っただけで終わる人も少なくありません。

迷走する人、急増中!

資格取得後、1歩踏み出した後、高額コンサルやマルチ商法のお誘いを受ける人が増えています。真面目な人、社会経験の浅い人は誘いに乗りやすく、結局、当初の志と異なる方向へ迷走する人を少なからず目にします。

認定講師を輩出する団体・企業と一緒に

資格を取得した人のみならず、「わたしらしく生きる」ために、働き方を見直したいと考えている人に向けて、「資格取得者と共有したい想い」や「成功事例やロールモデルの紹介」などの発信をして、選択肢を広げミスマッチを減らすことが必要ではないでしょうか。

「わたしらしく生きる」人の幸福度を上げること

「わたしらしく生きる」人の幸福度を上げることで、この働き方の意義を社会に伝えることができます。また幸福度の高いロールモデルのライフスタイルや働き方を目指す人が増え、選ばれる団体・企業は厳選されます。
(いい団体・企業だけが残っていくのではないでしょうか)

PowerWomenプロジェクトの役割

資格を取得する等の、1歩踏み出した人の幸福度を上げていくことがPowerWomenプロジェクトの役割だと考えています。

情報を伝える

何故「わたしらしく生きる」ための働き方を実践することは難しいのか、成功している人はどうして成功できたのか。まずは知る事、知らせることに取り組んでいます。

・子育て情報サイト「ともえ
子育て真っ最中のママへ働き方や「わたしらしく生きる」ロールモデルの紹介をしています。
※ロールモデル募集中!

肌で感じられる場づくり

PowerWomenFes!はじめ、成功(前向きに絶賛活動中)している人と会える場づくりに取り組んでいます。

スキルアップや仲間づくり

切磋琢磨でき、互いの成長を喜び合える仲間づくりの機会として、小さなイベントの企画運営を提案しています。

イベント主催入門講座 全国開催(参加者:2019年度約200名)

\ママと赤ちゃんキッズのイベント/アニバーサリー★は新米ママを笑顔にするために地域のママが開催しています。

【2019年度開催エリア】札幌・滝川・福島・仙台・千葉・さいたま・大手町・たまプラーザ・静岡・愛知・大阪・広島・福岡・長崎・大分、、等

私らしく生きる女性×PowerWomenプロジェクト

PowerWomenプロジェクトでは、年間のべ1000人を超える認定講師やフリーランスの方々とタイアップしています。

【1】業界内大手メーカーとの協同プロジェクト

安心して実施いただける”学びコンテンツ”等を原則無料で提供しています。
くつえらび勉強会
こども想いの「くつえらびアンバサダープロジェクトbyIFME」
※アンバダサー募集中


めざせ事故ゼロ!「おやこじてんしゃプロジェクトbyOGK」
※アンバダサー募集中

【2】イベントの企画運営<委託>

20-30名規模のセミナー型イベントの企画運営
最近の実績
※委託先募集中!

PowerWomenFes!2020開催決定!

PowerWomenプロジェクトの想いをカタチにするイベントです。
「わたしらしく生きる」ための働き方を実践している人、準備中の人に向けて、直接情報を発信できる場です。

日程◆

2019年12月12日(木)10:00-15:00(準備9:00-10:00/撤収-16:00)

会場◆

fabbit Global Gateway “Otemachi”

アクセス◆

JR東京駅 日本橋口より徒歩1分
東京メトロ 大手町駅B6出口直結

同時開催◆

\ママと赤ちゃんキッズのイベント/
  アニバーサリー★大手町

お問い合わせ◆

協賛※・賛同・告知ご協力先募集中!
お問い合わせフォームより、「PWF!について」を明記いただきご連絡ください。

※協賛は、協賛金やブース出展料のご提供だけでなく、来場者へのプレゼント提供や告知タイアップも歓迎します。

参加者として参加したい方はこちら◆

参加事前予約

昨年の様子◆

PowerWomenFes!2020レポート

おわりに

私自身、2人の子ども達を育てながら、母の自宅介護と看取りの経験をしました。
「わたしらしく生きる」ための働き方を実践していたからこそ、乗り切ることができました。
もちろん、たくさんの人たちのサポートをいただきました。
もし私が会社勤めをしていたら「仕事」か「在宅介護」のどちらかをあきらめていたかもしれません。

いつも自分にちょうどいい働き方ができる「プチ起業」「フリーランス」・・この働き方の良さを、社会に向けてキチンと伝えていきたいと思います。
PowerWomenFes!はそのために開催するイベントです。


宮本 直美
宮本 直美
PowerWomenプロジェクト代表
福岡県生まれ、埼玉県育ち。昭和女子大学短期大学部卒業。

ベンチャー企業の経理職を10年経験後、第1子出産を機に退職。専業主婦になるつもりが、1年後に大好きだった経理の仕事を個人事業主(在宅ワーク)として再開。 子育てと仕事の両立の難しさに直面するたび「必要なものは自分でつくる」のポリシーのもと必要なサービスを事業化。
2011年の東日本大震災後は、ママの起業を応援すべくPowerWomenプロジェクトを立ち上げ、2000人の起業ママ・フリーランスママと共に活動中!
*メディア出演実績* NHK「おはようにっぽん」「金曜eyes」「特報首都圏」「企業の星」/TBS「Nスタ」/フジテレビFNNスピーク/ベネッセコーポレーション「bizmom」/日本経済新聞/朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/フジサンケイビジネスアイ 他
*SNS*
インスタ tomoe.life
Twitter TomoeLife
Facebookプロフィールページ
ウェブサイト

「わたしらしく生きる」ための認定講師を輩出する団体・企業の代表者様へ|ともえ