こどもとかめらのフォトレッスン
働き方

ワンランク上の子どもの写真を!かわいい空間で行われる「こどもとかめら」のフォトレッスン

神奈川県川崎市を中心に出張撮影やおうちスタジオ撮影の活動をしている「こどもとかめら」のフォトレッスンにお邪魔してきました!

このフォトレッスンは、ママフォトグラファーである今井しのぶさんが開催されているもの。

おうちに到着すると、かわいい手書きの黒板が玄関脇でお出迎え!

早速カメラにおさめると……背景の棚がまた素敵にスタイリングがされていて、先生のこだわりを感じます。

こどもとかめら 入り口の様子

こどもとかめら 入り口の様子

玄関に入ると、こどもの大好きな絵本「はらぺこあおむし」を発見。

いたるところがキレイにスタイリングされているんですよね。

こどもとかめら お部屋のスタイリング

これは、撮影に訪れたこどもとママの警戒心や緊張をほぐすしかけのよう。

「知らないお宅にあがる」ということはママも不安です。

これならママも安心して撮影をお任せできる気持ちになりますね。

階段をのぼってフォトレッスン中の一室の扉をそっと開け、中をのぞくと……女の子の笑い声と女性のにぎやかな声、合間にシャッター音が響いています。

おうちスタジオでの撮影の最中でした。

お部屋とは思えないスタイリング。

かわいい!オシャレ!

これだけでテンションがあがります。

こどもとかめら お部屋のスタイリング

モデルになっていたのは、とっても可愛い3歳の女の子。

「この子はプロのモデル?」と思うほど自然に撮影が行われていました(カメラマンさんのお子様でした)。

こどもとかめら 撮影会の様子

フォトレッスンの受講生も子育て期のママというだけあり、「こんなことできるかな〜」「ぞうさんのお鼻はどこかな〜」と、普段こどもと遊ぶように声をかけるので、自然な表情が自然とうまれます。

こどもは遊びながらおもちゃを替え、場所を変え、スタジオをかけまわり、退屈することはありません。

時には、こどももカメラマン気分で撮影ごっこをしていました。

こどもとかめら 撮影会の様子

私も、10分くらいの間に何回「かわいい〜」と声にしたかわかりません(笑)。

こどもの仕草や動きについ夢中になってしまいますが、先生はきちんと受講生のカメラをチェック。

背景に合わせた露出の調整など、指導が入ります。

こどもとかめら 撮影会の様子

タイマーがピピッとなって撮影タイムは終了。

別室に移動すると、モデル撮影が終わった受講生のみなさんで静物の写真を撮影中でした。
こちらもみなさん真剣です。

椅子にだって立ち上がります(笑)。

こどもとかめら 撮影会の様子

その後、撮影した写真をチェック。

受講生同士でカメラ話に花が咲きます。

こどもとかめら 撮影会の様子

本日のベストショットを選んで先生へ提出。

期日までに提出した宿題の作品も合わせて、講評会が行われます。

こどもとかめら 撮影会の様子

こどもとかめら 撮影会の様子

専門用語も飛び交いながら、どうやって撮影したのかなど質問や意見を交換します。

みなさん話が止まりませんが、レッスンはここまで。

終始和やかで、笑い声の絶えない時間でした。

こどもとかめら 撮影会の様子

今回ご協力いただいたのは「ママフォトグラファー養成プログラム」3期生のみなさん。

参加のきっかけの多くは、こどもが産まれたこと。

それまで趣味でやっていた方も、そうでない方も、同じ入門編を経て、養成プログラムで「ママフォトグラファー」を目指して学んでいます。

お近くにお住まいの方から、車で片道2時間かけて参加していますという方も!

これぞママパワー。

みなさん好きなことをしている瞬間とあって、目がキラキラ輝いてお話されているのが印象的でした。

貴重なレッスンのお時間にご協力いただき、ありがとうございました。

今回の取材先

こどもとかめら
http://kodomotocamera.com/
神奈川県川崎市ママフォトグラファー 今井しのぶ

神奈川県川崎市ママフォトグラファー 今井しのぶ

神奈川県川崎市ママフォトグラファー 今井しのぶさん

今井しのぶさんが出版しました

素人ママが我が子を可愛く写真に残せるカメラレッスン本です!見ているだけでカメラを手に子どもと遊んだり写真を撮りたくなる本です!

はじめてのママカメラ 365日の撮り方辞典

新品価格
¥1,300から
(2018/6/2 15:15時点)


楠 美奈子
楠 美奈子
武蔵野美術大学卒業。制作会社に就職後、Webに興味を持ち独学でコーディングを学びコーダーとして転職。現在はWebディレクターとして勤務。働くママ。 プライベートではひとり娘と毎日楽しく暮らしています。