在宅ワークのパソコンと仕事イメージ
お仕事

目指せ収入アップ!在宅ワークで報酬と単価を増やすためのスキルアップ術

在宅ワークを始めてはみたけれど、一つの仕事に時間がかかる、時間換算すると単価が安い、自分の希望の収入に届かない、という方も多いのではないでしょうか。

完全歩合制の在宅ワークは、納期までにきちんと納品しないと報酬はもらえません。
迅速かつ丁寧に仕事をするにはスキルアップが必要です。

今回は、在宅ワーカーにとって役に立つ、収入を増やすためのスキルアップ術をご紹介します!

タイピング力を向上させよう

在宅ワークでのパソコンとタイピングの仕事イメージ画像

タイピング力は在宅ワーカーにとって一番基本的で必須なスキルです。

データ入力やライティングなどはもちろん、お仕事での連絡などもメールなどを使用するため、タイピング力が正確かつ早いほうがお仕事は進みやすくなります。

タイピング力をアップさせるには、両手の指を使って、キーボードをみることなくブラインドタッチができるように練習しましょう。

また漢字の変換などで間違うと、恥ずかしい文章になることも……注意しましょう!

分からないことは自分で検索!検索スキルをアップさせよう

在宅ワークでのパソコンとgoogleの仕事イメージ画像

「Google先生に聞いてみよう」という言葉があるぐらい、GoogleやYahooを使えばさまざまな情報を検索することができます。

また、ホームページからのデータ収集のお仕事では、検索することが必須になってきます。

仕事を進めていく上で分からない事は「教えてください」ではなく、一度自分で調べてみることも大事です。
調べた方法が正しいかどうかはお仕事の受託先に、きちんと確認しましょう。

情報の検索には色々なコツがあります。

例えば知りたい情報を検索するとき「とは」を付けて検索すると知りたい情報が上位にヒットします。

例えば「在宅ワーカー とは」として検索を行うと、在宅ワークに関しての情報が上位に出てきます。

キーボードのショートカットを利用してパソコンを操作しよう

Excelへのデータ入力などの場合、いかに早く入力するかが大事です。

パソコンの操作にはマウスが便利ですが、データの打ち込みなどをする場合、キーボードのショートカットキーでパソコンを操作することができると、時間短縮になります。

例えば、Excelでセルの移動をしたい時、[Enter]キーを押すと下のセルに移動しますが、[TAB]キーを押せば、左のセルに移動します。[Shift]+[TAB]を押せば、右のセルに移動します。

このように、キーボードから手を離してマウスを操作しなくても、キーボードだけでできる操作は沢山あるので、憶えておくと作業の時間短縮になります。

色んな分野のお仕事にチャレンジしよう

勉強と黒板のイメージ画像

在宅ワークには、データ入力、テープ起こし、翻訳、ライター、ウェブやチラシなどのデザイン、CAD、ネットショップ運営、ホームページ更新などさまざまなお仕事があります。

誰でも最初は知識があるわけでも、経験があるわけでもありません。
仕事を増やしたい、仕事の幅を広げたいという場合には、勉強することも大事です。

  • データ入力→Excelのスキル向上のため、Excelを使って家計簿をつけることからはじめてみる
  • ライター→いきなりライティングではなく、文章をリライトする仕事からはじめてみる
  • ホームページ更新→自分のブログを開設することからはじめてみる

また、空き時間に動画で勉強することのできるオンライン学習などを使って、さまざまなスキルアップにチャレンジしてみることも1つの方法です。有料の講座だけでなく、無料の講座もあります!

好きこそ物の上手なれ!継続が大事

お仕事に限らずどんな事でもそうですが、好きなことは持続できます。

在宅ワークは、自宅で一人でする仕事だからこそ、自分の興味がある分野や得意とする分野で、仕事を広げていくことが可能な働き方です。

最初はお仕事の単価が安くても、経験を積み、お仕事先と信頼関係を築いていくことで、新しいお仕事にチャレンジしたり、それなりの単価で仕事をすることができるようになります。

私自身、高校時代に現国の成績は2でしたが、今こうやって文章を書くお仕事をさせていただいているのは、編集長の優しい指導であったり、仕事を任せていただいているコッコトという会社との信頼関係だと思っています。

在宅ワークで、自分自身のスキルアップと新しい働き方を見つけましょう!


中村 万智子
中村 万智子
大阪生まれの関西人。転勤族のため、現在は福岡に在住。 2児のママ、在宅ワーカー主婦。現在、グロースハッカーを目指して、猛勉強中。
ウェブサイト