ママ向けグロースハック講座イメージ画像
お仕事

学費最大37万円免除!未経験から学べる 「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」

働くママの心配事といえば、子どもの急病や保育園のお迎え。
会社に休みの連絡を入れたり、忙しい中で早退する時は、申し訳ない気持ちでいっぱいになるものです。

時間や場所に縛られずに仕事をすることができたら、子育てや家庭とうまく両立していけるはず。
子育てママにとっては理想のスタイルともいえる在宅ワークを実現させてみませんか?

在宅ワークを希望するママにぴったりな「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」。
この度Kaizen Platform、デジタルハリウッド福岡校、リクルートジョブズにより、第2期の募集がはじまりました。

「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」とは、働きたい子育てママが時間や場所に縛られずに大手企業のWebサイトの改善を担う職業「グロースハッカー」になることを支援するもの。
第2期が2016年9月7日(水)に開講されます。

また、第2期プロジェクト記念イベントが2016年7月21日(木)に開催され、先輩ママグロースハッカーによるグロースハック実践の体験紹介などを聞くことができます。

グロースハッカーとは

グロースハッカーとは、企業やサービスの成長を新たな方法で加速させる人の総称で、「ユーザー獲得エンジニア」と呼ばれることもあります。

グロースハッカーは、Webデザインやマーケティングの経験・知識を駆使して、企業のWebサイトの会員登録者数や販売数が増えるように、ユーザーが扱いやすい配色やレイアウトのデザイン変更を行います。

Web制作の現場や企業から注目される付加価値の高いスキルであり、4,000人(2016年7月現在)のKaizen Platformグロースハッカーネットワークの中には、既に年収1,000万円ペースで収入を得る地方のグロースハッカーもいます。

求人メディア「タウンワーク」の改善事例
タウンワークでのグロースハック事例

意欲ある子育てママがビジネスの第一線で働くことを可能にする

女性の社会進出が進んだと言われながらも、第1子の出産を機に女性の過半数が仕事を辞める状況(*)は続いています。
育児以外でも、介護・病気などにより「第一線から退く」ことを余儀なくされている人は少なくありません。

(*)『第14回出生動向基本調査』国立社会保障・人口問題研究所(2010年6月)
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou14/chapter5.html#51

一方、福岡市ではクリエイティブ関連産業を振興する「クリエイティブ都市構想」に加えて、起業家を支援する「スタートアップ都市構想」も掲げており、今後さらに企業数の増加や規模拡大による雇用増加と人材不足が見込まれています。

日頃から家計を預かり、消費の決定権をもつことが多いママの意見は、企業やサービスの業績に大きく影響します。
そんなママ目線で企業やサービスに対して感じた違和感・気づきを提案し、成長を加速させるママグロースハッカーは、Web制作の現場だけでなく様々な企業で必要とされています。

しかし、Webデザインやマーケティングの経験・知識が必要なことから、この仕事に目が向いている子育てママはまだまだ少なく、今後の育成が期待されています。

このような状況を変えていくため、2015年に福岡市の創業特区プロジェクトとして“Growth Hack for Women プロジェクト”がスタートしました。
2年目となる今回も、時間や場所に縛られずビジネスの第一線で活躍できる「ママグロースハッカー」の育成や仕事の機会を提供する支援を行います。

このプロジェクトでは、まず未経験のママをグロースハッカーへ育てるため、デジタルハリウッド福岡校で「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」の第2期を9月7日(水)に開講。

8ヵ月間の受講修了後は、リクルートジョブズが運営する求人情報サイト『とらばーゆ』や『タウンワーク』のサイト改善の仕事で実務経験を積むことができます。

また、デジタルハリウッド福岡校とリクルートジョブズにより、総額480万円の奨学制度が用意されています。
これにより通常受講料53万5千円(税抜)に対して、29万円~37万円の学費が免除され、これまでスキル習得に興味があっても経済的な理由で諦めていたママに対してチャンスが大きく広がりました。

そのほかリクルートジョブズ、Kaizen Platformは講師としてグロースハック経験豊富な社内クリエイターを派遣し、ママたちがグロースハッカーとして活躍できるよう指導します。

“Growth Hack for Womenプロジェクト”
女性のためのグロースハックプロジェクト

プロジェクトにおける各社の役割

  • デジタルハリウッド福岡校
    「Growth Hack for Women プロジェクト」の一環として、ママグロースハッカーを育てるための「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」の企画運営及び受講料支援を行います。さらに修了者のママだけで組織されているグロースハッカー集団「Mama Growth Hackerz」のマネジメントを行い、Webサイトを改善をする仕事を提供し就労を支援します。
  • リクルートジョブズ
    「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」への講師派遣及び受講料支援を行い、リクルートジョブズが企画・運営する『とらばーゆ』『タウンワーク』などのサイト改善を共同で実施します。
    また、『とらばーゆ』『タウンワーク』などの求人メディアで、ママたちの受講風景やグロースハッカーとして活躍する姿を「女性の多様な働き方」として紹介します。
  • Kaizen Platform
    ママグロースハッカーに対する業務及び、そのためのスキルを身につける機会を提供します。また、ママ目線でWebサイトを改善できる「ママのみのグロースチーム」をデジタルハリウッド福岡校と共に組成し、Webサイトの継続的な改善をサポートします。
  • 日本初・ママだけのグロースハッカー集団が年内創業準備中

    「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」で学び始めた1期生のママたちは順調に学習を進め、入学から5ヵ月目には福岡市農林水産局「ふくおかさん家のお気に入り」のWebサイトをリニューアルすることを提案し、制作を受託しました。

    ママグロースハッカーの卵たちによってリニューアルされたWebサイトは、グロースハッカーという新しい働き方と共に注目を集め、テレビ・新聞・雑誌などで広く紹介されました。
    その結果、サイトを訪問するユーザー数が110倍も増加するほどの成果を残したのです。

    この成功を機に1期生のママたちで、日本初ママだけのグロースハッカー集団「Mama Growth Hackerz(ママグロースハッカーズ)」を結成。

    企業とサービスの成長を加速させるために、子育てママの目線をいかしたリサーチ・企画・デザイン・運用などの全てをワンストップで対応できるママグロースハッカー集団として活動をはじめました。

    1期生のママたちは仕事と子育て・家庭の両立を実現させるため、テレビ会議システムやクラウドサービスを駆使しながら自宅で働ける会社を2016年中に創業させることを目指しており、2017年5月に学習を終える2期生がメンバーとして加わり働ける環境を整えていきます。

    Mama Growth Hackerzメンバー情報

    • 所属メンバー数
      9名
    • 所属ママ年齢
      22歳~44歳(平均年齢35歳)
    • 子どもの年齢
      0歳~17歳
    • シングルマザー率
      44%
    • 住まい
      福岡市、春日市、大野城市、熊本市(熊本県)、大分市(大分県)
    • URL
      http://www.mgh.plus
      ※メンバーの写真・プロフィール掲載あり

    第1回“Growth Hack for Women プロジェクト”や「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」と1期生のママたちは、以下のようなテレビ、新聞、ネットメディアなどで紹介されました。

    NHK/FBS福岡放送/日本経済新聞/西日本新聞/Yahoo!ニュース/とらばーゆ/ASCII.jp/ZDNet Japan/Yahoo!ファイナンス/THE BRIDGE/Work Switchなど

    「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」開講記念イベント“Growth Hack for Women プロジェクト”

    「ママ目線のWebサイト改善で企業を成長させる、働く場所と時間に縛られないママグロースハッカーという働き方」と題して、養成講座開講イベントを開催します。

    先輩である1期生が、講座及びグロースハック実践の体験を紹介。

    「育児と仕事を両立させたい」
    「在宅で働きたい」
    「自分の経験をいかしたい」
    「高収入を狙いたい」
    そんなママたちが、将来どんなことができるようになるかをイメージすることができるようになるイベントです。

    講演内容

    • 「Growth Hack for Women Project」紹介
    • グロースハッカーという働き方の魅力
    • 1期生ママから誕生したMama Growth Hackerz実績紹介
    • 福岡市からMama Growth Hackerzへの評価と期待
    • 企業からMama Growth Hackerzへの評価と期待
    • 「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」紹介
    • 1期生によるグロースハック体験記(座談会)

    開催概要

    • 日時
      2016年7月21日(木)10:30~12:30
    • 定員
      30名(要予約・先着順)※子育て中のママのみ(子連れでの参加OK)
    • 会場
      福岡市スタートアップカフェ(福岡市中央区今1-20-17 TSUTAYA BOOK STORE TENJIN 3F)
    • 参加料
      無料
    • 参加方法
      >Web申込み
    • 参加申込みURL
      http://school.dhw.co.jp/school/fukuoka/

    第2期「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」について

    対象は、子育て中のママ限定です。

    講座概要

    • 開講校
      デジタルハリウッド福岡校
    • 開講日
      2016年9月7日(水)10:30
    • 受講期間
      8ヶ月
    • 定員
      16名(選抜制)※応募の中から選考
    • 受講料
      デジタルハリウッド福岡校、リクルートジョブズによるママ特別奨学制度あり。通常535,000円(税別)Adobe Creative Cloud 12ヵ月版・コンプリートプラン付き
    • <S合格>ママ特別奨学制度で370,000円を免除/人数(若干名)
      受講料:165,000円(税別)
      <A合格>ママ特別奨学制度で290,000円を免除/人数(S合格以外の方)
      受講料:245,000円(税別)

    • 応募受付期間
      2016年7月5日(火)~8月5日(金)15:00まで
    • 応募方法
      応募フォームから必要事項を記入の上、説明会&選考会へ参加ください。
    • 応募フォームURL
      http://school.dhw.co.jp/school/fukuoka/seminar/mamagh.html

    デジタルハリウッド福岡校について

    デジタルハリウッド福岡校は、デジタルハリウッド大学・大学院や社会人向け専門スクールなどを運営する「デジタルハリウッド株式会社」と、デジタルコンテンツ制作会社の「株式会社九州インターメディア研究所」が協同で運営するクリエイター育成スクールとして1998年に設立。
    福岡県や福岡市、地元デジタルコンテンツ関連企業と共に産官学協同でクリエイター育成に取り組み、これまでに7,000名を超える卒業生を輩出。
    卒業生はデジタルコンテンツ産業のみならず、IT・デジタルを活用するあらゆる産業で即戦力のデザイナー・クリエイターとして活躍しています。
    デジタルハリウッド福岡校

    リクルートジョブズについて

    「シゴトとヒトが良い関係で、一人ひとりの未来につながっていく社会」の実現を目指し、『タウンワーク』『フロム・エー ナビ』をはじめ、女性の転職をサポートするサイト『とらばーゆ』や、日本最大級の派遣専門の総合サイト『リクナビ派遣』など、アルバイト、パート、派遣から正社員まで、多種多様な雇用領域における人材採用に関する総合サービスを提供。
    リクルートジョブズ

    Kaizen Platform について

    2013年3月設立。リクルートで最年少エグゼクティブとしてアドテクノロジーの部門をリードしてきた須藤憲司をはじめとする経験豊富なメンバーにより創業。
    WebサービスやモバイルのUI改善をするA/Bテストのサービスと、改善提案を依頼できるグロースハッカーネットワークから成る「Kaizen Platform」を開発し提供。
    Kaizen Platform, Inc.


    竹澤 よう子
    竹澤 よう子
    1児のワーキングマザー。現在は少しずつWebデザインやライティングの勉強もしています。楽しいことが大好き!趣味は、娘と一緒に楽しめることを探すこと・旅行・カメラなど。