くつえらびアンバサダー
イベント

【受講無料】保育・教育関係者にオススメ!子どもの靴の選び方と正しい履き方を学んで伝えよう!

イベント概要

日時

2019年09月15日(日)

13:00~15:30(受付開始 12:50~)

会場

TIME SHARING渋谷宮益坂【渋谷駅徒歩4分】

東京都渋谷区渋谷1丁目8番地3号

TOC第1ビル

料金

無料

参加お申し込み

東京都渋谷区渋谷1丁目8番地3号

保育・幼児教育の最前線にも「正しいくつえらび」を届けたい

外反母趾の中学生、まっすぐに立てない小学生。

昔に比べ『子どもの足の変形が増えている』という事実をご存知でしょうか?

足の変形はただ足が痛いだけではなく、スポーツを続けられず「夢をあきらめる」「前向きな気持ちを無くす」ことにもつながります。

足の骨が完成する6歳頃までの正しい靴選びと、正しい靴の履き方がとても大事。ちょっとした知識と習慣が、子ども達の未来を変えるのです。

保育士さんや幼稚園教諭さん等のご要望にお応えします

これまで平日の昼間に開催していた【くつえらびアンバサダー養成講座】ですが、保育士さんや幼稚園教諭の方など、保育・教育の最前線で子どもたちと関わる方に正しい情報をお届けしたく、お仕事がお休みの方が多い日曜日に開催することになりました。

くつえらびアンバサダーに認定されると何ができるの?

【くつえらびアンバサダー養成講座】を受講し、当日試験を受けて合格すると「くつえらびアンバサダー」に認定されます。
くつえらびアンバサダーは、「くつえらび勉強会」を開催するために必要な、テキストや資料、参加賞が無料で提供されます。

例えば、保護者会の最後に、子どもの足の現状と子ども靴の選び方、正しい履き方を伝える「くつえらび勉強会byIFME」を開催する場合、保護者の人数分の資料とテキストや資料、参加賞が無料で提供されます。

保護者の皆さんに伝えたいけど、上手に伝える方法が無く、子ども達の足や歩き方に不安を持っている先生方に、ぜひ「くつえらび勉強会」をスキルとしてツールとしてご活用いただきたいと考えております。

保育士・幼稚園教諭向け くつえらびアンバサダー養成講座

子どもの健やかな成長を応援する『くつえらび勉強会』

現代の子どもたちの足の発育に危機感を持ったママたちが中心となり、2016年夏に5か年計画「くつえらびアンバサダープロジェクト」がスタートしました。

これまで13,000人以上のパパママが参加するなど、注目を集めています。

保育士・幼稚園教諭向け くつえらびアンバサダー養成講座

靴は毎日履くもの。そして脱ぎ履きは一日に何度も行うもの。

家庭ではもちろんのこと、子ども達と接する大人が正しい知識を持つことで、子どもに正しい靴の脱ぎ履きを習慣づけ、防げること、守れることが多くあります。

子ども達が家庭以外で靴を脱ぎ、履きする場所…そう、保育園や幼稚園でも正しい情報を伝えてほしい!

くつえらびアンバサダー養成講座に参加して『正しい靴選び』を学ぶと、このように知識を活用いただくことができます。

  1. 保護者向けに『くつえらび勉強会』を開催できる(備品は全て無償提供)
  2. 日常生活の中で、子ども達に正しい履き方を指導することができる
  3. 1.2を通じて家庭との連携を取ることができる

正しい知識を学びを知る、伝えることで育める未来があります。

ぜひこの機会に『くつえらび』について学んでみませんか?

保育士・幼稚園教諭向け くつえらびアンバサダー養成講座

このような方のための勉強会です

【保護者に子ども靴の適切な選び方や、正しい履き方をお伝えして、子ども達の足を元気に育みたい方】

・保育士、幼稚園教諭
・チャイルドマインダーやシッター
・児童館の職員
・子供向けの教室のスタッフさん(例、学習塾、英語塾、体操や音楽塾などなど)
・赤ちゃんや子ども、保護者に関わる仕事・活動をしている方
・親子サークル、子育てサロンなどを運営する方

いずれも、小さなお子さんの保護者に向けて「くつえらび勉強会」を開催希望の方に限ります。
(受講のみのご参加はお断りしています)

会場は渋谷駅から徒歩4分の好立地

平日はお仕事がある方にもご参加いただけるよう週末午後に開催します。

◆会場名◆ TIME SHARING渋谷宮益坂
◆住所◆ 東京都渋谷区渋谷1丁目8番地3号TOC第1ビル
◆アクセス◆
渋谷駅宮益坂口より徒歩4分
渋谷駅宮益坂口を出て、目の前の交差点を直進し宮益坂を上ったドトールコーヒーがあるビルがTOC第一ビルになります。

教材は早稲田大学 教授・スポーツドクターが監修

パパママ向けに『くつえらび勉強会』を開くための知識を身につけていただくのが『くつえらびアンバサダー養成講座』です。

『くつえらび勉強会』では早稲田大学 教授・スポーツドクターの鳥居俊先生の監修を受けたテキストを使って、下記について伝えています。

  • ママが知っておきたい正しい「くつえらび」
  • 足の「アーチ」のお話
  • くつえらび5か条
  • 正しく足を計測してみよう
  • 靴選びのポイント
  • いい靴の条件(正しく履いてみよう、脱いでみよう、お手入れの方法)
保育士・幼稚園教諭向け くつえらびアンバサダー養成講座

実際にご自分の足も計測してみましょう!

くつえらびアンバサダー養成講座 講師

保育士・幼稚園教諭向け くつえらびアンバサダー養成講座

平岡真由美さん
理学療法士、アロマセラピスト
ママと子どものコンディショニングサロン『BLUE LAGOON』
Webサイト https://bluelagoon502.jimdo.com/

<プロフィール>
大学で理学療法を学び、その後、理学療法士に。整形外科勤務の傍ら、スポーツトレーナー活動にも勤しむ。
結婚出産を経て、ウィメンズヘルス領域の理学療法に興味を持つと共に、アロマと出会う。産後ママの身体ケア専門アロマサロン《BLUE LAGOON》を開く。
ママならではの視点を大切に、サロンでの個別ケアを始め、地域の子育て支援活動(赤ちゃんとママのための各種講座)の講師も務める。
専門家としての知識を生かし、さまざまな角度からママと子どもに寄り添い活動中。
くつえらびアンバサダープロジェクトを先導するリーダーでもある「くつえらびマイスター」としても活動中。2児のママ。

保育士・幼稚園教諭向け くつえらびアンバサダー養成講座

通常の「くつえらびアンバサダー養成講座」に加え、子ども達が楽しんで行える『足指体操』などもご紹介します。

全身を支えるバネ、足の「アーチ」の働きや子どもの足の成長について、くつえらびマイスターとして、そして理学療法士としてママとしてお伝えします。

<平岡さんの働き方図鑑はこちら>

今の私だからできることを~専門知識を活かしてママに寄り添う働き方|平岡真由美さん

司会進行

保育士・幼稚園教諭向け くつえらびアンバサダー養成講座

宮本直美
PowerWomenプロジェクト代表
「ママが自然体で活躍できる会社を作りたい」という思いから、息子の1歳の誕生日を機に起業。
在宅ワークや好きなことで起業する「働き方」を開拓、普及。 セミナーや座談会等のリアルイベントを通じてママたちの声をメーカーや社会に届けるマーケティング事業を全国展開。

開催概要

日時:2019年9月15日(日)13:00~15:30(受付開始 12:50~)
会場:TIME SHARING渋谷宮益坂
参加費:無料
参加条件:
【保護者に子ども靴の適切な選び方や、正しい履き方をお伝えして、子ども達の足を元気に育みたい方】
・保育・教育関係者
・赤ちゃんや子ども、保護者に関わる仕事・活動をしている方
・親子サークル、子育てサロンなどを運営する方
いずれも、小さなお子さんの保護者に向けて「くつえらび勉強会」を開催希望の方に限ります。
(受講のみのご参加はお断りしています)

お申込

お申込みはこちらのフォームより。参加希望の会場を「9/15」選択してください。
https://ws.formzu.net/sfgen/S2361008/

【タイムテーブル】

12:50 受付開始
13:00-13:10 はじめに
13:10-13:40 くつえらび勉強会 30分
13:40-14:40 アンバサダー養成講座 60分
14:40-14:55 試験&答え合わせ
14:55-15:00 質疑応答後、終了※認定証授与と写真撮影
15:00-15:30 交流

【受講後について】
アンバサダー養成講座受講後、認定試験に合格すると
・「くつえらび勉強会」を開催できるようになります
・教材・メジャーなど全て無償提供します
ノベルティのメジャーは、常に成長する子どもたちの足をママやパパが測る習慣を付けて欲しいと願いお配りしています。

●ママからママへ伝える正しい靴選び。
全国で開催中の『子ども想いのくつ選びアンバサダー養成講座』一覧はこちら

くつえらびアンバサダー養成講座2019

●くつえらびアンバサダープロジェクトは、子ども靴ブランド「IFME(イフミー)」と全国のママコミュニティPowerWomenプロジェクトの共同事業です。

こども想いの「くつえらびアンバサダープロジェクト」


宮本 直美
宮本 直美
PowerWomenプロジェクト代表
福岡県生まれ、埼玉県育ち。昭和女子大学短期大学部卒業。

ベンチャー企業の経理職を10年経験後、第1子出産を機に退職。専業主婦になるつもりが、1年後に大好きだった経理の仕事を個人事業主(在宅ワーク)として再開。 子育てと仕事の両立の難しさに直面するたび「必要なものは自分でつくる」のポリシーのもと必要なサービスを事業化。
2011年の東日本大震災後は、ママの起業を応援すべくPowerWomenプロジェクトを立ち上げ、2000人の起業ママ・フリーランスママと共に活動中!
*メディア出演実績* NHK「おはようにっぽん」「金曜eyes」「特報首都圏」「企業の星」/TBS「Nスタ」/フジテレビFNNスピーク/ベネッセコーポレーション「bizmom」/日本経済新聞/朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/フジサンケイビジネスアイ 他
*SNS*
インスタ tomoe.life
Twitter TomoeLife