働き方

子どもと一緒にパン作り!親子に人気の「Mama Cafe 子連れパン教室」

親子で楽しく参加できるパン教室があると聞いて、江戸川区にあるそのパン教室に伺ってきました!

この教室は、フードコーディネーターの竹内絢香さんが主催している、「Mama Cafe 子連れパン教室」。

Mama Cafe子連れパン教室の看板

ドアに飾られていた看板です。
ここにもパンがあって、可愛い〜!!!

綺麗に写るよう、窓際で撮影させていただきました!

その名の通り、小さなお子さん連れでも参加できる教室。

Mama Cafe子連れパン教室の様子

伺った当日は、隣接した部屋でお子さんたちが遊んでいました。

幼稚園教諭などの有資格者の方が保育してくださるときもあるそう!(保育料はお子さん一人につき1000円)

子どもが近くにいながらも講座を受けられる環境は、子どもの様子も見られて、安心ですよね。

Mama Cafe子連れパン教室の様子

インテリアも、ナチュラルを基調にした可愛い感じ。

Mama Cafe子連れパン教室の様子

テキストを確認しながら分量を計ります。

竹内さんの教室では、1つのパン種で3種類のパンを作るそう。

食事系のパン、お菓子系のパン、冷蔵庫に保存して作るパンなど教室で教えるパンの種類は多彩で、この日はパンキッシュと2種類のフォカッチャ、あとは、翌朝焼くだけで出来上がるパン種を発酵させていました。

Mama Cafe子連れパン教室

Mama Cafe子連れパン教室

一つのパン種だけで、色々なパンが作れるものなんですね。
しかも、翌朝のパンまで、仕込みが終わってしまうなんて感激!

「忙しくて手作りを諦めている方にこそ、うちの教室にきていただきたいと思っているんです」(竹内さん)

Mama Cafe子連れパン教室の様子

作業の合間で手順確認やメモを取るので、みなさん真剣です。

Mama Cafe子連れパン教室の様子

辺りに漂うおいしそうな香り!
焼きあがったパンは、みなさんで切り分けて盛り付けていきます。

Mama Cafe子連れパン教室の様子

きれいな写真の撮り方も、竹内さんが伝授!

Mama Cafe子連れパン教室の様子

サラダやイチゴも盛り付け、テーブルセット完了です。
パン教室ではありますが、どの回も必ず、パンに合うおかずも提案しているのだそう。

「パン種を発酵させている間などは手が空くので、その間に作れてしまうおかずを必ずご紹介しているんです」(竹内さん) 

Mama Cafe子連れパン教室の様子

調理後はもちろん、お楽しみの試食タイム!

Mama Cafe子連れパン教室の様子

お子さんも一緒に、大きいお口でパクパク♪
手作りで余計なものが入っていないから、安心して食べさせることができますよね。

Mama Cafe子連れパン教室の様子

「パンキッシュ美味しい〜!」
「これ、オリーブオイルつけて食べてもいいですか?」
と、参加者の皆さんの声が、あちこちから上がる、賑やかで楽しいひとときです。

Mama Cafe子連れパン教室の様子

それぞれの回で作るパンの写真と、スケジュール帳、カレンダーがテーブルの上に!
各パン教室の後、こちらで次のパン教室の内容を確認し、受講生の皆さんは手帳に名前を記入して、予約していくシステム。

現在、パン教室は週5回の開催ですが、どの講座もあっという間に、予約が埋まってしまうのだそうです。

今回の参加のみなさんは、お子さんがいらっしゃるママさんばかり。
「やっぱり、小さな子どもがいても参加できるってありがたいですよね」
「教室の内容自体が魅力的だから、何度も来ています」
と、笑顔で話してくださいました。

筆者も、子どもがもっと小さいときに近くでこんな講座が開かれていたら、絶対にリピーターになっていただろうなと思う、アットホームで温かな雰囲気の、とても素敵で楽しそうな教室でした!

取材にご協力くださった皆さん、どうもありがとうございました!

今回の取材先

Mama Cafe 子連れパン教室
http://mamacafe-pan.com/

東京都江戸川区
フードコーディネーター 竹内絢香

フードコーディネーター 竹内絢香さん

フードコーディネーター 竹内絢香さん


森 雅美
森 雅美
派遣社員やフリーランスとして出版社や制作会社で様々な媒体の制作に携わった後、2012年の出産を機に在宅勤務主体の働き方にシフト。以降、ライター、ディレクターとして活動中。 今年の目標は「趣味 ジョギング」と言い切れるようになること。