子育て・教育

寝かしつけの悩みを解消!心理セラピストが作った絵本で、寝る前の親子時間を楽しもう

子どもの寝かしつけがうまくいかずに悩んでいませんか?

子どもにはしっかり睡眠を取ってもらいたいし、やり残した家事がある時は早く寝てほしいのに、なかなか寝てくれなくてイライラしてしまうことも。

寝る前の時間を親子で一緒に楽しみながら、自然と眠りにつけるような方法があるといいですよね。

そんなママたちの悩みを解消してくれる絵本があります!
それが心理セラピストが創作した絵本、「ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」です。

この絵本には心理学的な工夫が施されていて、子どものすこやかな睡眠と親子の絆の深まりが期待できます。

%e3%81%ad%e3%82%93%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%b3%e3%83%88%e3%83%a9

創作のきっかけ

%e5%af%9d%e5%ae%a4%e3%81%ae%e8%a6%aa%e5%ad%90
「ただ寝かしつけるだけでなく、思いやり、想像力、勇気など何か子どものためになる絵本があったら…」
「単調で退屈だから眠る、という絵本では子どもが飽きてしまう」
「子どもが興味を持ち、楽しく眠れる絵本を読ませたい」

作者が心理セラピストとして活動している中、子どもの寝かしつけに悩む多くの保護者の声を聞く機会があり、それを叶えることができればと思ったことが、この絵本を創作したきっかけだったそうです。

「ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」の効果

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ab%e7%b5%b5%e6%9c%ac%e3%82%92%e8%aa%ad%e3%82%80%e3%83%91%e3%83%91

1.子どものすこやかな眠りを促す効果

物語の組み立てや言葉づかい、読み方の指示に、心と体がくつろぐ心理学的な工夫が数多くなされています。
なので、子どもは絵本を聞いているだけですこやかに眠ることができます。

2.子どもの様々な能力と感性を育む効果

物語の中で出会う不思議でユニークなキャラクターたちと触れ合うことで、子どもの好奇心が高まり、豊かな想像力と共感力が養われます。

主人公のコトラは猫ですが、猫の語源は「寝子」とも言われます。
子守歌「ゆりかごの唄」の一節でもある「ねんねこ」の心地よい繰り返しは、美しい日本語のリズムや、言葉が織りなす豊かなイメージへの感性を育みます。

「ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」は、親から子へと代々伝えられてきた日本のよき伝統文化を受け継いでいるのです。

3.親子の絆をより深める効果

親子の温かい読み聞かせタイムは心のスキンシップの時間となり、子どものすこやかな心と体を育みます。

眠りにつく前にくつろいだ親密な体験を重ねると、親子の絆がより深まります。
すると、子どもは安心して、さらにぐっすり眠るようになります。

「ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」の特徴

%e7%b5%b5%e6%9c%ac%e3%82%92%e8%aa%ad%e3%82%80%ef%bc%93%e6%89%8d%e5%85%90
話が面白いため、最初の読み聞かせでは眠らずに最後まで聞いていても、2回目、3回目と回数を重ねるにつれて、子どもが眠りにつくまでの時間はどんどん短くなっていきます。

読み聞かせを決まった時間に1週間ほど続けると、その時間になるとぐっすりと眠る習慣が身に付きます。

子どもは眠ることが楽しくなり、ママも子どものすこやかな寝顔を見ると幸せや安らぎに包まれ、子どもとの深い絆を心の奥から感じられるかもしれません。

また、日本のよき伝統文化を受け継いでいて、言葉のリズムが日本人の感性にもピッタリ合います。

正に、子どもの様々な能力を育みながら、親子の絆をより深めることができるという、全く新しいタイプの寝かしつけ絵本です。

今まで絵本の読み聞かせではうまく子どもを寝かしつけられなかった方も、ぜひ「ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」で寝る前の親子時間を楽しんでみてください。

「ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」の概要

%e3%81%ad%e3%82%93%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%b3%e3%83%88%e3%83%a9

●名称
ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本
●発売日
2016年9月1日(木)
●販売料金
1,200円(税別)
●出版社
株式会社学研プラス
●公式サイト
http://pcpca.org/teachingmaterial/nennekokotora

読み聞かせセミナーの開催

「ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」の寝かしつけ効果を高める読み聞かせ方の秘訣を、作者から直接学べるセミナーが開催されます!

絵本の3つの効果のうち、第1の寝かしつけ効果をより高める読み聞かせ方を学べるチャンスです。

●開催日時
2016年9月22日(木・祝) 14:00~16:00(開場:13:40)
●開催場所
DAYS赤坂見附 3階 3A会議室
http://days-akasaka.tokyo/map
●住所
〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル

●アクセス
東京メトロ 赤坂見附駅A出口 徒歩10秒
●講師
中野 日出美 「ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」作者
●定員
先着50名限定
●参加料
「ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」を一般書店(ネット書店を除く)で購入したレシートを提示すると無料、レシートの提示がない場合は2,000円(税込)
●持ち物
「ねんねこ コトラ すこやかねんねのおやすみ絵本」、筆記用具

下記URLのセミナーご案内ページからお申込ください

「ねんねこ コトラ」すこやかねんねの読み聞かせセミナー
http://pcpca.org/yomikikase/

竹澤 よう子
竹澤 よう子

1児のワーキングマザー。現在は少しずつWebデザインやライティングの勉強もしています。楽しいことが大好き!趣味は、娘と一緒に楽しめることを探すこと・旅行・カメラなど。