働き方図鑑 三宅季奈さん
働き方図鑑

山形県唯一のベビーサイン講師&ボディセラピストでママをサポートするという働き方|三宅季奈さん

山形県天童市を中心に県内唯一のベビーサイン教室を開講する三宅季奈さん。

2歳の男の子のママとして育児真っ最中でありながら、どのようにベビーサインの先生になったのか?そもそも何故ベビーサインの先生になろうと思ったのか?

<働き方図鑑>8つの質問に答えていただきました。

日本ベビーサイン協会認定講師として山形県でベビーサインを習えるのはここだけ…県内のママも必読ですよ!

現在の活動内容

山形県天童市で「ベビーサイン教室」を開講しています。

また主人が営む整骨院でボディセラピストとして、ママさんのための産後骨盤矯正やリラクゼーションコースを担当し、お客様のご希望やお悩みに合わせた美容アドバイスやボディケア等を行っております。

働き方図鑑 三宅季奈さん

ベビーサインとは、まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使ってお話する育児法です。

0歳~2歳くらいまでの赤ちゃんとママさんを対象にしたお教室ですが、山形では私が初…県内に1件もベビーサイン教室が無かったので、初めはどうなるかと思いましたが(笑)
口コミやご紹介などでじわじわと受講者様が増え、今では時々皆さんとランチ会をしたりしています。

ママは赤ちゃんと一緒だとゆっくりご飯を食べれなかったり、つい自分のことは後回しになってしまいがち。

それなので時間無制限の貸し切りランチ会を企画し、他のママさんとのお喋りや情報交換ができると好評をいただいております。

また、最近は市内の施設や子育て支援センターでも体験教室やイベントも開催しています。

事業、サービスで力を入れていること、こだわり

当院のベビーサイン教室では、レッスンの中に短い時間ですが産後骨盤矯正やストレッチを組み込んでいます。

私自身が独身時代にエステティックサロンやリラクゼーションサロン勤務を経験していたこともあり、赤ちゃんだけでなくママさんのボディもすごく気になってしまうんですね(汗)

産後のママさんの体は自分で思っているよりも悲鳴をあげている事が多く、症状がひどい時は柔整鍼灸師であるパパに登場してもらい施術してもらっています。

せっかく赤ちゃんと一緒にお外に出たのなら身も心も満足していただきたいので、ベビーサインに骨盤矯正をくっつけてみました。

働き方図鑑 三宅季奈さん

事業、サービスをはじめたきっかけ

私には2歳の息子がいるのですが、説明書のない初めての育児にとまどい必死で余裕がない毎日を過ごしていました。

このままではいけない!と思い積極的にベビーマッサージやヨガ等に参加したり、もっと色んな人と連絡とらなくちゃ!と思い行動してみました。

そんな中、私より2ヶ月くらい前に出産していたカナダにお嫁に行った先輩に「ベビーサイン」というものを教えてもらいました。

お手てで会話することによって赤ちゃんの気持ちがわかるようになるし、自分が伝えたいことも伝えられる、サインしている赤ちゃんはすごく可愛いしオススメだよ!と教えてもらい、早速ネットで検索。

しかし…残念ながら山形には1件も教室がなく、習えないのかぁと残念に思っていたその時に…閃きました(笑)

おや?ブランクはあるけれども私はセラピストとしてママ達のボディケアができるぞ?ベビーサインを習いたいのなら自分が講師になってしまえばいいのでは…?と。

それからの私は次々行動し、まずはリラクゼーションコースの練習、そしてベビーサインアドバイザーになりあっという間に教室を開講することができました。

現在は講師としてイベントを開催してみたりして少しずつお客様が増え、今ではママ友気分で私の方が皆さんにお会いするのが楽しみになっています♪

とある1日のスケジュール

6:00 起床 朝食の用意・身支度・息子を起こす
7:30 朝食
8:00 洗濯
9:00 息子と一緒に整骨院へ
10:00~ ベビーサインレッスン
12:30 昼食
14:00 息子がお昼寝したらSNSか静かに掃除
15:30~ おやつと遊ぶ時間
17:30 夕食作り
18:00 夕食
19:00 お風呂
21:00 寝かしつけ
23:30~ パパ帰宅・レッスンで使用する物の制作&SNS
2:00 就寝

今の生活や働き方で気に入っている事

育児との両立ではありますが、主人と交替で子供を見ながら仕事ができる所が気に入ってます。

生まれたときからお店に出入りしていたせいか、人や赤ちゃんが大好きな息子なのでお客様やスタッフにすぐ絡んでしまいますが、皆さんに遊んでもらったり支えられながらお仕事ができて感謝でいっぱいです!

働き方図鑑 三宅季奈さん

クリアしたい課題や問題

レッスンで使用する物の制作やSNSでの情報発信など、子供が寝てからしかできない作業が多く睡眠時間が削られているので、子供とだいたい同じ時間に寝られるようにしたいです。

あとは、山形にもベビーサイン教室があること、産後骨盤矯正がもっと気軽に受けられるということを知ってもらえるように、SNS等を利用して沢山の方に認知していただけるようにしたいです。

働き方を迷っている女性へのメッセージ

産後、社会復帰や職場復帰される時に自信をなくされている方も少なくないことと思います。

産後に関わらずですが、自分に自信を持って我慢ばかりせず、楽しくワクワクするお仕事にチャレンジしてみるのもいいかと思います。

人生一度きり!自分をもっと大切にしてほしいなぁなんて思います♪

愛する家族へのメッセージ

働き方図鑑 三宅季奈さん

まずは、私がお仕事できる環境を常に整えていてくれる主人に感謝。
そして、私の全てを変えてくれて奮い立たせてくれる息子に感謝!

離れ離れの時間も増えちゃったけど、優しい時ばかりのママじゃないけど、いつも安定の癒しをくれて本当にありがとう。

編集後記

先輩ママから勧められたベビーサインに興味を持ち、習える教室が県内に無かったことから「自分が講師になってしまえばいいのでは…」と閃いた三宅さん。
講師育成プログラムの6日間(土曜・日曜の2日間×3週受講)は、金曜日の夜にお子さんを寝かしつけてから、夜行バスで東京に向かいそのまま受講するという努力も。
三宅さんが留守の間はご主人と三宅さんのお母様がお子さんを見てくれていたそうです。
受講期間中の勉強はお子さんのお昼寝の間と就寝後にしか確保できず「すっかり昼夜逆転してしまい、正直ちょっと大変でしたね…」と当時を振り返ります。
「それでも、同期の仲間と励まし合い助け合いながら乗り越え、無事に合格することができました。同期の仲間とは今でも連絡を取り合っています。それぞれの教室開講に向けて話し合ったり相談したり、全国各地に仲間ができたことも、講師育成プログラムにチャレンジして良かったことのひとつです!」

働き方図鑑 三宅季奈さん

ベビーサイン講師になったことで、独身時代に培ったボディセラピストの経験も活きてきた三宅さん。

行動力で現在の<働き方>を叶えた三宅さんの教室はまだまだ始まったばかり。お子さんの成長とともに活動も広がり、今後もっともっとたくさんのママを笑顔にしてく姿が見えてきそうです。

*****************
◆プロフィール

氏名:三宅 季奈
屋号:
肩書:日本ベビーサイン認定講師、ボディセラピスト

・プロフィール
働き方図鑑 三宅季奈さん

日本ベビーサイン協会認定講師として、山形県天童市を中心に山形で唯一のベビーサイン教室を開講しております。子育て支援センター等でもベビーサイン体験教室や、赤ちゃんとママのための子育て応援プログラムイベントを開催。
また、赤ちゃん&ママのための情報サイトの商品アドバイザーとしてちょっぴり執筆活動、そして、主人が営む整骨院のボディセラピストとしてお客様のお悩みやご希望に合わせた美容アドバイスやボディケア・産後骨盤矯正も行っております2歳の息子の育児をしながらマイペースにお仕事をさせていただいてます。
赤ちゃんとママの心と体の健康を常に考え、山形ママを元気にしようといつも息子と一緒に走り回っています!

・インスタID spa.babysigns.miyake
・WebサイトURL https://babysignsmiyake.com
・Twitter @babysignsmiyake
・FaceBook https://www.facebook.com/miyake.rina.3

***


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子
娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。
ウェブサイト