あったらいいなを地域に循環させる働き方・稲吉由香

お仕事は何をしているのですか?どんな職業ですか?

そんな「職種」や「肩書」だけでは説明できない多様なワークスタイルに「私らしい働き方」が見つかることもあるでしょう。

13年目を迎える美容業と、5年目になるイベント事業を二軸にしながら、活躍の幅を広げる一方で家族との時間も大切にするのは愛知県名古屋市を中心に活動する稲吉由香さん。

サロンでマルシェプロジェクト(稲吉商会)というちょっと変わった屋号を持つ稲吉さんに<働き方図鑑>の質問に答えていただきました!

現在の活動内容

本業の女性向けエステや化粧品の販売の仕事を中心に、

  • ママ・女性向けのマルシェイベント「サロンでマルシェ」主催
  • マルシェコーディネート
  • 「おさがり交換会わらしべ」や「子ども想いのくつえらび勉強会」などイベントコンテンツ提供
  • セミナープロデュース
  • IT講座講師

として活動しています。

あったらいいなを地域に循環させる働き方・稲吉由香

主催イベント「サロンでマルシェ」は春と秋の年2回、鳴海ハウジングセンターで開催。

事業、サービスをはじめたきっかけ

独身時代から美容の仕事を続けていましたが、働く時間帯が土日や夕方が多かったため、出産にともない子育てとの両立が困難になりました。

なんとかうまく両立できる方法はないかといろいろ模索して、平日の昼間時間を活用するイベント業を始めたことで、平日昼間のエステのお客様が増え、現在の仕事のスタイルを確立しました。

あったらいいなを地域に循環させる働き方・稲吉由香

事業、サービスで力を入れていること、こだわり

こんなのあったらいいなというサービスを提供できること、柔軟な発想で新しいアイデアを次々と実現することを心がけています。

「循環と調和、つながりの社会を目指して」をモットーに、本業も副業もどちらも全力で高いクオリティを保って提供できるように日々努力しています。

とある1日のスケジュール

7:00-8:00   朝食・洗濯などの家事 こども登校、登園
8:30-10:00  メールなどの連絡・ブログ更新・当日の仕事の準備(移動)
10:00-14:00  エステ来客対応
15:00-15:30  こども帰宅・お迎えなど
15:30-16:00  こどもとおやつタイム(こどもの明日の準備・宿題)
16:00-17:30 化粧品のお届けがある場合はこどもと一緒に、ない場合は公園や買い物へ
18:00-21:00  晩御飯・お風呂・家事など
21:00-22:00  こども就寝 (明日の準備・宿題)
22:00-24:00  オンライン会議(月に数回)SNS更新メール連絡・事務作業など

今の生活や働き方で気に入っている事

不定休ではあるけれど、自分で予定を決めることができるので、都合に合わせて働けるところ。

いろいろな人との交流で新しいことを学んだり、知ることで自身の子育てにも役立つことがたくさんあるところ。

あったらいいなを地域に循環させる働き方・稲吉由香
▲ママ向けセミナーの企画・運営など裏方の仕事も。

クリアしたい課題や問題

仕事と家庭の両立、バランスのとり方はいつも調整している。(もっと働きたい)

こどもの帰宅時間がおそくなったら働く時間を増やす予定。

働き方を迷っている女性へのメッセージ

今目の前にある状況で判断せず、長期的なキャリアプランを描くことが大切。

自分は本当に何を大切にしたいのか、先を見据えて判断をしていけるとよいかと思います。

あったらいいなを地域に循環させる働き方・稲吉由香

愛する家族へのメッセージ

数年前は家族との時間をとれないほど仕事のスケジュールを入れていて、体も壊し、みんなの不満もたまっていたことと思います。

最近は、働き方をはじめ、いろいろなことを見直し、家族時間をたくさんとることで、仕事も効率よくできるようになり、たくさん思い出もできて、本当に楽しいです。

これからも健康で楽しい日々を過ごしましょう。

こども想いのくつえらび勉強会も多数開催している稲吉さん。

美容やイベント主催とは一見異なる活動ですが、そのきっかけについても伺いました。

くつえらびアンバサダーになったきっかけ、受講しようと思った理由などがあれば教えてください。

2児の母であり、第一子が細身の足のため、くつえらびに四苦八苦した思いから、「こども想いのくつえらびアンバサダープロジェクト」への参加を決意しました。

第二子のファーストシューズを選ぶタイミングで養成講座を受講してアンバサダーになることができたのでとてもとてもラッキーでした。

現在はアンバサダーを生み出す『くつえらびマイスター』として活動しています。

あったらいいなを地域に循環させる働き方・稲吉由香

くつえらび勉強会をやってよかった!と感じること、エピソードなどがあれば教えてください。

第一子のファーストシューズ選びをする方がよく「くつえらび勉強会」に参加してくれます。

「どのタイミングでくつを用意したらいいのか」「こども靴はどこで売っているのか?」など、わからずに困っている方がたくさんいらっしゃることに驚きました。

受講後には「このタイミングで聞けて本当によかった!」と言ってくださったり、質問もたくさんいただいたりして、困っている方のお役に立ているようでうれしいです。

編集後記

エステサロンとイベント主催、くつえらび勉強会やIT講師…一見バラバラの活動にも見えますが「目の前のお客様を喜ばせたい」という一本の筋が通っているのが稲吉さんならではの働き方。

想いの核がしっかりしているからこそ、活動を広げてもぶれるどころか益々軸足は強くなっていくことを実感しました。

ひとつひとつの活動がつながって「循環と調和」を生み出しているのも、まさに根底にある想いがしっかりあるからこそ。

今の私にできることは何だろう?とこれからの働き方を模索している方は、職種や資格などの形にとらわれるのではなく、どんなことに喜びを感じるか?という想いから考えると『私らしい働き方』に出会えるかもしれませんよ。

活動や資格はひとつだけ、こうでなければならない、そんな決まりなんて無いんです。

*****************

プロフィール

あったらいいなを地域に循環させる働き方・稲吉由香
氏名:稲吉 由香(いなよし ゆか)
屋号:サロンでマルシェプロジェクト(稲吉商会)
肩書:ポーラ ビューティーディレクター
サロンでマルシェプロジェクト 代表
くつえらびマイスター

・プロフィール
医療事務・釣具店店長・OL経験を経て、2006年よりポーラで、カウンセリングやエステ、化粧品販売を通してお客さまにトータルな美容を艇提供するビューティーディレクターとして活動。
結婚、出産を経て独身時代の仕事のスタイルを維持することの難しさの壁にぶつかり、2014年より子育て世代の方とかかわることができるイベントを立ち上げる。
地域交流イベント【サロンでマルシェ】は、名古屋市緑区の鳴海ハウジングセンターを中心に主催イベント、おさがり交換会わらしべのコンテンツ提供など名古屋市を中心に近隣にて開催中。
くつえらび勉強会講師、女性向けセミナープロデュース、 IT講座講師

・インスタID  https://www.instagram.com/yukainayoshi/
・WebサイトURL http://salonhinata.net/
・Twitter https://twitter.com/sugisugi77fishf
・FaceBook https://www.facebook.com/inayoshi77jp
・LINE公式アカウント  http://line.me/ti/p/@aob9251i


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子
娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。
ウェブサイト