イベント

ママの人生もっと楽しく!わたしらしく生きる女性リーダー達が贈るスペシャルなトークイベントPowerWomenFes!2020開催

イベント概要

日時

2019年12月12日(木)

10:00~15:00(受付開始 9:45)

会場

fabbit Global Gateway “Otemachi”

東京都千代田区大手町 2-6-1

朝日生命大手町ビル2F

料金

参加無料 ※予約制

参加お申し込み

東京都千代田区大手町 2-6-1

わたしらしく生きるママの学びイベント・PowerWomenFes!2020では、「わたしらしく働く」を応援する団体やコミュニティの代表者から、活動スタートのきっかけや事業・活動にかける想いを直接聞くことができます。

  • 起業やフリーランスなど、何か活動をスタートさせた方。
  • わたしらしい働き方の準備をしたいと考えている方。
  • 産休・育休中など、自分の働き方を見つめ直すタイミングにある方。

わたしらしく生きたい、働きたいと願う女性に向けて、Specialトークから今日ここでしか聞けないメッセージとパワーを届けます!
会いたい人に直接会える、このチャンスをお見逃しなく。

Specialトーク・タイムテーブル

10:00~ 「欲張りママのバランス感覚を身につけるには?」
ブルマムアカデミー 代表 前田カオリコさん
10:20~ 「つながるキッチン 自宅教室からキッチンスタジオへの歩み」
つながるキッチン 代表 中原 麻衣子さん
10:40~ 書籍出版11冊。軸足はいつも「おうち」
パン・料理家。おうちパンマスター代表講師 吉永麻衣子さん
11:00~ ライフスタイルを彩るアニヴァーサリープランナーという働き方
一般社団法人日本アニヴァーサリー・プランナー協会 代表理事 辰元草子さん
11:20~ 【見本開催】こども想いのくつえらび勉強会
くつえらびマイスター 松島侑さん
11:40~ 企業理念は「主婦・ママの働くを作る」マミーゴー流の働き方
株式会社マミーゴー 代表取締役 荻野久美子さん
12:00~ 月に100組の親子を集める イベントプロデューサーが大事にしている“ママ目線”
nobi-nobiイベンプロデューサー 松島 侑さん
12:20~ 【体験レッスン】印象UP!選ばれる人になるウォーキング&立ち居振る舞い
NPO法人日本ウォーキングセラピー協会 理事長 多村亜希子さん
12:40~ 子どもがいるから笑顔で働く!おひるねアート講師とは
日本おひるねアート協会 代表理事 青木水理さん
13:00~ ズバリ!集客できる人、できない人の差とは。
株式会社マイクリエイト 代表取締役 福島 美穂さん
13:30~ 専業主婦カメラマンからスタジオ経営者へ
株式会社こどもとかめら 代表取締役 今井しのぶさん
13:50~ 赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art講師という働き方
株式会社petapeta代表取締役  やまざきさちえさん
14:10~ ”なんとなく育休”をなくしたい!私らしく働く育休の過ごし方
育休コミュニティ「MIRAIS」 代表 栗林真由美さん
14:30~ ママ起業からインデーズ起業へ!
一般社団法人日本女性起業家支援協会 代表理事
日本ママ起業家大学 学長 近藤洋子さん
14:50~ PowerWomenプロジェクト 代表 宮本直美

10:00~「欲張りママのバランス感覚を身につけるには?」

育児・仕事・自分らしいライフスタイルを送りたい。
そう願いながらも、ロールモデルが見つからない、どうしていいか分からないと悩むママ達へ、
自分らしく過ごせるヒントをお伝えします。
前田カオリコ
一般社団法人ブルーミング・マム 代表理事 / 株式会社リコラボ 代表取締役 前田カオリコさん

母親になった時、自分の時間の制限やキャリアの再構築を模索した結果、起業を選択。自身が子連れでできるように始めた英会話教室を主宰しながら、ママコミュニティ「ブルーミング・マム」を発足。母親であることを大切にし、我が子の成長を隣で眺めながら自分らしいライフスタイルのあり方を伝えたいとブルマムアカデミーを設立し、10年後のライフスタイルを豊かにするためのプログラムが各方面から注目を集めている。二児の母。

10:20~「つながるキッチン 自宅教室からキッチンスタジオへの歩み」

2012年に食育・料理研究家として事業をスタート。
子どもの成長をそばで見守ることができる自宅での料理教室主宰を経て、2018年にキッチンスタジオでのレッスンをスタート。
子育てに手を取られる時期の葛藤や選択をお伝えします。
中原麻衣子
つながるキッチン 代表 中原 麻衣子さん

「身体は食べたもので作られる」を信条に、2012年に食育・料理研究家として事業をスタート。これまで1,500人以上の子供たちやその家族と食を通じて向き合いながら 料理を教えるのにとどまらない「子供の成長に向き合う姿勢」が大きな支持を集める。台所文化伝承家/食育・受験フードアドバイザー。

10:40~ 書籍出版11冊。軸足はいつも「おうち」

~育児中だからうまれた「おうちパン」のこれから~
育児真っ最中で忙しいからこそ生まれた、手づくりパン。
パワフルな3兄弟との時間を一番に、活動するパン教室・食育教室講師としての歩みとこれからをお伝えします。
吉永麻衣子
パン・料理家。おうちパンマスター代表講師 吉永麻衣子さん

法人営業や営業戦略、新規事業立ち上げを経験後、パンの世界へ。専門学校講師、カフェキッチン、日本ヴォーグ社ハッピークッキングの立ち上げ等経験し、自宅にてパン教室をスタート。忙しいママも毎日焼けるパンが好評に。
現在は、外部での講師と、企業とのレシピ開発や雑誌へのレシピ提供、書籍の出版、コラムの執筆等、幅広く活動。

11:00~ ライフスタイルを彩るアニヴァーサリープランナーという働き方

~記念日を演出する全ての人の学びサロン PLUS+PARTYのご紹介~
個人宅のバースデーから東京ドームでのビッグイベントの企画まで。
仕事の規模は様々ですがアニヴァーサリー・プランナーの想いはひとつ。
ママになってからスタートできる仕事を、学ぶことからはじめませんか?
辰元草子
一般社団法人日本アニヴァーサリー・プランナー協会 代表理事 辰元草子さん

広告マーケティング会社勤務ののち、結婚、出産を経て2人の娘たちに開いてきたお誕生会が評判を呼び、 2006年に日本初のアニヴァーサリー・プランナーとして子どものパーティを出張プロデュースする「ソーコズア ニヴァーサリー」を設立。
簡単でセンスの良いキッズパーティ講座がママたちの間で人気となり、TV、雑誌等メディアでも活躍。著書に「は じめてのお誕生会」(講談社)「ディズニーハンドメイドパーティーBOOK(ブティック社)など多数。
2013年4月からアニヴァーサリー・プランナー養成スクールを開校。アニヴァーサリー・プランナーの後陣育成にも力を注いでいる。パーティ文化の普及に向け、パーティグッズを取り扱う店舗コンサルティング等もおこなう。

11:20~【見本開催】こども想いのくつえらび勉強会

外反母趾の中学生、まっすぐに立てない小学生。
現代の子どもたちの足の発育に危機感を持ったママたちが中心となり、
2016年夏に5か年計画「くつえらびアンバサダープロジェクト」がスタートし、
子ども靴メーカー(イフミー:丸紅フットウェア)の協力を得て、
ママたちに「正しい靴選び」を伝える無料の勉強会が全国で実現しています。
くつえらびアンバサダーに興味がある方はもちろん、
すべてのママパパに知って欲しい大切な内容を詰め込んだテキストも配布しますので、ぜひご参加を!
くつえらび勉強会
くつえらびマイスター nobi-nobi代表・イベントプロデューサー 松島侑さん

『ベビーが笑顔だとママは幸せ、ママが笑顔だとベビーはもっと幸せ』が実現できる、千葉県初のイベント教室nobi-nobiをプロデュース。月に150組のベビーとママが通い、メディア出演協力も行っています。くつえらびアンバサダープロジェクトの初期から関わり、マイスターとして活躍中。二児の母。

11:40~ 企業理念は「主婦・ママの働くを作る」マミーゴー流の働き方

~子どもの成長を見守りながら、仕事をしながらママも成長!~
ママの力を社会に活かす!起業当初は毎日、企業への提案をしていた荻野久美子さん。
自宅で働きたい!学びながら働きたい!育児しながら無理なく社会と繋がりたい!そんなママの想いをカタチにする、マミーゴーの登録スタッフ集団[ITマミー部]という働き方を紹介します。
荻野久美子
株式会社マミーゴー 代表取締役 荻野久美子さん

2014年に起業「主婦・ママの働くを作る」というビジョンのもと株式会社マミーゴー設立。ビジョンに共感する自治体や企業との事業を多数手がける。3人の子を育てるママ。

12:00~ 月に100組の親子を集める イベントプロデューサーが大事にしている“ママ目線”

松島侑
nobi-nobiイベンプロデューサー 松島 侑さん



会社員時代はブライダル業界で花嫁さんの一生に一度の大切な日を演出してきました。自身がママになってからは、イベントを通じてベビーとママを笑顔にしたり、可愛い我が子を記念に残せるよう、ベビーとママの今しかない特別な時間を残す「ベビーとママの教室ノビノビ」を運営。一貫した地域密着型・ママ目線の教室運営がママ達に支持されている。

12:20~ 【体験レッスン】印象UP!選ばれる人になるウォーキング&立ち居振る舞い

~忙しい女性必見!歩き方を変えれば、ダイエットもエクササイズも不要!?~
Amazon売れ筋ランキング1位獲得!『誰でもキレイに見える美しい歩き方』著者の多村亜希子さんが、スマイルウォーキングの体験レッスンを開催。
子育てと仕事等で忙しくても、イキイキとした笑顔で活動していきたい!
そんな「私らしく働く」女性なら身に着けたい一生もののウォーキング。
会場内特設ブースでは書籍の販売も。
多村亜希子
NPO法人日本ウォーキングセラピー協会 理事長 多村亜希子さん

(くつえらびアンバサダープロジェクト/くつえらびアンバサダー)



2000年よりモデル事務所・芸能スクール・ショー・イベント等でのウォーキング指導者を経て2006年独立。一般の方へのウォーキング指導をスタート。2012年2月NPO法人日本ウォーキングセラピー協会を設立。ウォーキングセラピストを養成し「ダイエットやエクサイズのいらない一生ものの歩き方」を伝えている。

12:40~ 子どもがいるから笑顔で働く!おひるねアート講師とは

2019年、全国を飛び回るなかでの第3子出産。
働きながら子どもを産み育て、自分も成長できる環境つくる。
500人を超える協会認定講師の働き方を紹介。
青木水理
日本おひるねアート協会 代表理事 青木水理さん

元トリマー。長女の出産をきっかけに保育士&ベビーサイン講師の資格を取得。
長男出産後、趣味で撮り始めたおひるねアートが各メディアに取り上げられ、テレビCMや広告などに起用される。
現在は日本おひるねアート協会の代表理事として講師育成や、企業への作品提供、おひるねアートイベントのプロデュースなどを行うほか、おひるねアートスタジオSTORYの総合プロデューサーとして多忙な日々を送る。

13:00~ ズバリ!集客できる人、できない人の差とは。

~女性集客&女性起業支援専門アドバイザーがズバッと斬る。集客できる人とできない人の決定的な違い~
2時間10万円の個別コンサルティングは、数ヶ月先まで予約が埋まる福島美穂さん。
ご自身も顔出しNG、名前出しNGの中で、数千人までファンを拡大した経験をお持ちです。
起業の成功は集客できるかできないかにかかっています。
(起業するかしないか、起業を続けるかどうか)迷っている人必見です。
福島美穂
株式会社マイクリエイト 代表取締役 福島 美穂さん(中小企業診断士)

2013年中小企業の後継者をサポートするコンサルティング会社に勤務する傍ら、女性集客支援・起業支援の専門家として活動をスタート。自身も子育てをしながら、「仕事も家庭も大切に成果を出す」をモットーに活動している。

13:30~ 専業主婦カメラマンからスタジオ経営者へ

~法人化の理由と、カメラからはじまるママの可能性~
専業主婦をエンジョイするカメラ好きママだった今井しのぶさん。
カメラを教えて欲しいという声から教室が生まれ、一緒にカメラに夢中になる同志でカメラマンチームを結成。
わが子を可愛く写真に残したい・・そんなママの想いから、つながるママの可能性は無限大。
今井しのぶ
株式会社こどもとかめら 代表取締役 今井しのぶさん

母になってから学んだカメラ。2児の子育てに少し余裕がでたころお教室をスタート。現在はフォトグラファーの養成と撮影スタジオ経営をてがける。

13:50~ 赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art講師という働き方

~楽しいことばかりではない育児に、ちいさな彩りを添える仕事~
自身の経験から「楽しいことばかりではない育児にちいさな彩りを」をコンセプトに、手形アートpetapeta-artを考案。
そのコンセプトや作品を伝えるpetapeta-art®認定の手形アート講師という働き方の魅力を紹介します。
やまざきさちえ
株式会社petapeta代表取締役  やまざきさちえさん

こどもの手形や足形をアートにした手形アートpetapeta-art®を考案。 自身の経験から「楽しいことばかりではない育児にちいさな彩りを」をコンセプトに活動。全国での手形アートイベント開催・大手企業との専用商品開発などを手掛け、同社認定の手形アート講師は国内外で1000名を超える。著書「親子で楽しむ手形アート」はアジアでも翻訳され、国内外で人気を博している。

14:10~ “なんとなく育休”をなくしたい!私らしく働く育休の過ごし方

~子育て真っ最中でも思いきり活動する自分をテーマに育休を過ごそう!~
育休中の皆さま
日々なんとなく、一日が子育てと家事で終わってしまうような育休を過ごしていませんか?
有意義な育休を過ごすことは、人生を豊かにします。
育休コミュニティ「MIRAIS」の想いを育休中の方、これから産休・育休を予定している方にお伝えします。
栗林真由美
育休コミュニティ「MIRAIS」 代表 栗林真由美さん

IT企業に勤める2児の母。第一子の育休中に、「子どもがいるからこそキャリアを諦めない働き方を」という思いから、ママボノのプロジェクトリーダーを担当するほか、育休プチMBA勉強会の立ち上げなど精力的に活動。復帰後、社内で初めて時短での昇格を果たす。第二子の育休中に「『なんとなく育休』をなくしたい」思いから育休コミュニティ「MIRAIS」を設立。

14:30~ ママ起業からインデーズ起業へ!

~家族や地域みんなが笑顔になれる『インディーズ起業』という働き方とは~
一貫して『ママ起業』の意義を社会に発信している近藤洋子さん。
『ママ起業』という働き方は、男性にも必要な考え方であり働き方だという。
働く人の子どもたちも笑顔で、家族や地域みんなが笑顔になれる働き方を『インディーズ起業』と提唱。
その分野では知らない人はいない、熱狂的でエリア的で局地的なファンを掴んでいて、地域経済を回す力になれる『インディーズ起業』とは。
近藤洋子
一般社団法人日本女性起業家支援協会 代表理事
日本ママ起業家大学 学長 近藤洋子さん

FMラジオのDJ等喋りのキャリアは約15年。各分野のカリスマへのインタビューは延べ4,000人超。TV通販では家電ナビゲーターとして1日で1億円超の売り上げを記録。
「15秒で相手の心をつかみ、1分で売れる!」セルフプロモーションの専門家として、これまでに延べ300人以上の女性起業家たちに個別レッスン、セミナーを開催。 またプロアスリート専属のメディアトレーナーとしても活躍。
プライベートでは女児の母。

14:50~ 私らしく生きる女性×PowerWomenプロジェクト

いつも自分にちょうどいい働き方ができる「プチ起業」「フリーランス」・・この働き方の良さを、社会に向けてキチンと伝えていきたいと思います。
PowerWomenFes!はそのために開催するイベントです。
宮本直美
PowerWomenプロジェクト代表 宮本直美

Webメディア【ともえ】の運営を行う傍ら、ママの起業を応援するPowerWomenプロジェクトを推進。女性の活躍を後押ししている。

まずは来場予約を!

予約制のイベントです。必ず事前のお申込みをお願いします。


お願い

  • イベントには取材やカメラ撮影が入ります。
    会場内で撮影した写真は主催者・関係者によってSNS投稿やイベントレポートに掲載される可能性があります。写真がアップされると困る方の入場はご遠慮ください。
  • 参加者が気持ちよく過ごすため、下記に該当する方のご参加はご遠慮ください。
    ネットワークビジネス、商材の勧誘目的の方/起業ママにアプローチすることを目的としている方

よくあるご質問

Q:ママではありません。子どもがいないと参加できませんか?
A:ご参加いただけます。
イベントの内容は子育て中の女性に向けた内容となっています。

Q:子どもと一緒に参加しても良いですか?
A:ぜひご参加ください。ただ、大切なお子様から目と心を離さないようにお願いします。
混雑時にはベビーカーを畳んでいただくなどスタッフからお声がけする場合があります。
また会場内に授乳スペース、おむつ替えスペースがありませんのでご注意ください。

同時開催・ママと赤ちゃんのイベント\アニバーサリー★/


ママと赤ちゃんの「はじめて」をみんなでお祝いしよう!

新米ママを笑顔にするためにママが開催する小さなイベント\アニバーサリー★/も同時開催。

【記念日をカタチに・タカラモノづくり】をテーマに、様々なワークショップ・フォトブースを用意して、みなさまのご来場をお待ちしております。詳細はこちら

イベント概要

日時 2019年12月12日(木) 10:00~15:00(受付開始 9:45)
会場 fabbit Global Gateway “Otemachi”
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
アクセス JR東京駅 日本橋口より徒歩1分
東京メトロ 大手町駅B6出口直結
料金 参加無料 ※予約制
主催 PowerWomenプロジェクト


協力団体


ともえ編集部
ともえ編集部