暮らし・生活

【書籍紹介】美しさは「歩き方」が決めていた!読んだ人からキレイになる!

『誰でもキレイに見える美しい歩き方』10月4日(金)発売!

手に取ってすぐに読み切れる分かりやすい図解と、「私にもできる!」と思わせてくれる著者のポジティブメッセージのおかげで、この本を読んだら、歩きたくなりました!
ウォーキング講師としてこれまで3万人の歩き方を改善した著者が送る簡単ウォーキングメソッド満載。

『誰でもキレイに見える美しい歩き方』著書の多村亜希子さんに会えるイベントは記事の最後に!

3万人の歩き方を改善した著者が教える簡単ウォーキングメソッド

著者の多村亜希子さんはモデルとして活動したのちにウォーキング講師に転身。
イベントやショー、芸能スクールなどでウォーキング指導を行ってきました。
多村さんは美しい歩き方をつくる3つの要素は

・姿勢
・歩き方
・歩行環境

だといいます。
この3つを整えるだけで、長年の猫背に悩む人も、ひざや腰の痛みに苦しんできた人も「自分本来の美しさ」を取り戻すことができるのです。
本書では「靴とヒトの歩行の関係」を科学的に研究している新潟医療福祉大学の阿部薫教授が歩き方を変えることが、美や健康につながる仕組みについても解説しています。

歩き方を変えると得られる5つのメリット

1.姿勢が美しくなる

正しい歩き方は姿勢を整え、あなた本来の美しさを引き出します。

2.理想のスタイルに近づく

クセのある歩き方を手放すことで、足が細くなったり、ウエストが引き締まったりとバランスのとれたボディラインに変わっていきます。

3.健康になる

日常生活の中にある「歩く時間」をエクササイズに変え、健康的な体作りを目指すことができます。

4.心が安定する

歩くことはセロトニンやベータエンドルフィンなど心を落ち着ける神経伝達物質の分泌を促すので、ポジティブ思考になることができます。

5.世界が広がる

歩くことが好きになれば行動範囲が広がり、大切な人や場所との出会いに恵まれます。

書誌情報

『誰でもキレイに見える美しい歩き方』
ISBN:978-4-86651-148-1
定価:本体980円+税
判型:A5判 96P

著者プロフィール

多村亜希子(たむら あきこ)

1978年、秋田県男鹿市出身。10代よりモデルとして活動。2000年よりモデル事務所、芸能スクール、各種ショー、イベントなどでウォーキングの指導に当たる。美しい姿勢と歩き方を通して女性の輝きを引き出すことを提唱し、TV出演や取材・公演など多方面で活躍。モデルウォーキングと健康ウォーキングを融合したメソッド「ウォーキングセラピー」を考案。幼稚園児からお年寄りまで、現在までに3万人の歩き方を指導してきた。

プレスリリース提供:文響社

『誰でもキレイに見える美しい歩き方』著書の多村亜希子さんに会えるイベント

わたしらしく生きるママの学びイベント
PowerWomenFes!2020

https://tomoe.life/25141

PowerWomenFes!は、ママの想いをカタチにする全国のポジティブなママのコミュニティPowerWomenプロジェクトが主催。
参加費は無料。
ポジティブな生き方を実践するリーダーたちが、愛を込めてその生き方を紹介するトークステージは、聞いた人の人生を変えるかもしれません。

PowerWomenFes!はこんな方に参加してもらいたいイベント

・起業やフリーランスなど、一歩踏み出した!
・一歩踏み出したけど、続けるべきか悩んでいる…努力に見合った収入を得たい。
・わたしらしい働き方に興味がある!
・興味はあるけど、実際どんな働き方があるのか分からない…。
・家でできる仕事って実際どうなの?勤める以外の選択肢が思い浮かばない…
・資格を取ったり新しいことを学んだり、何か始めたいと思っている。
・産休・育休中。これからの働き方を見つめ直したい!

12:20~ 【体験レッスン】印象UP!選ばれる人になるウォーキング&立ち居振る舞い

~忙しい女性必見!歩き方を変えれば、ダイエットもエクササイズも不要!?~
Amazon売れ筋ランキング1位獲得!『誰でもキレイに見える美しい歩き方』著者の多村亜希子さんが、スマイルウォーキングの体験レッスンを開催。
子育てと仕事等で忙しくても、イキイキとした笑顔で活動していきたい!
そんな「私らしく働く」女性なら身に着けたい一生もののウォーキング。
会場内特設ブースでは書籍の販売も。
多村亜希子
NPO法人日本ウォーキングセラピー協会 理事長 多村亜希子さん

(くつえらびアンバサダープロジェクト/くつえらびアンバサダー)

誰でもキレイに見える美しい歩き方

新品価格
¥1,078から
(2019/11/13 17:37時点)


宮本 直美
宮本 直美
PowerWomenプロジェクト代表
福岡県生まれ、埼玉県育ち。昭和女子大学短期大学部卒業。

ベンチャー企業の経理職を10年経験後、第1子出産を機に退職。専業主婦になるつもりが、1年後に大好きだった経理の仕事を個人事業主(在宅ワーク)として再開。 子育てと仕事の両立の難しさに直面するたび「必要なものは自分でつくる」のポリシーのもと必要なサービスを事業化。
2011年の東日本大震災後は、ママの起業を応援すべくPowerWomenプロジェクトを立ち上げ、2000人の起業ママ・フリーランスママと共に活動中!
*メディア出演実績* NHK「おはようにっぽん」「金曜eyes」「特報首都圏」「企業の星」/TBS「Nスタ」/フジテレビFNNスピーク/ベネッセコーポレーション「bizmom」/日本経済新聞/朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/フジサンケイビジネスアイ 他
*SNS*
インスタ tomoe.life
Twitter TomoeLife
Facebookプロフィールページ
ウェブサイト