5年後の目標のイメージ画像
働き方

起業したほとんどのママが1年以内に諦めてしまう。5年後の目標を立てることの大切さ

「3ヶ月先のことなんて、先すぎて考えられない!」
スタッフにそう言われて愕然としたことがあります。

「夫は転勤族、子どもは乳飲み子と魔の2歳児。3ヶ月先を考えるなんて、難しすぎる。今日、明日を必死にやり過ごすことで精いっぱい」だと。

でもハードワーカーの彼女の心は折れにくい。
何故でしょうか。
それは、20年後、30年後の「自分のありたい姿」をイメージできているからのようです。

「自分が大切にすべきものが明確」、それが彼女の強さの秘密だと感じています。

八方ふさがりに陥り、1歩踏み出せないママ

私のセミナー参加者には「子育てしながら何か活動(や仕事)をしたいけど、今の生活にいっぱいいっぱいで、何をどうしていいか分からない……」と涙を浮かべる方がよくいらっしゃいます。

そんな方に、私は「20年後どいう生活をしていたいの?」と問いかけます。

答えは人それぞれ。

・夫の仕事が休みの日に夫婦2人でレジャーを楽しみたい。
・自分の夢だった「癒しサロン」をテナントを借りて開業したい。

(1年後を考えるより、20年後を考える方がみんな楽みたいで、すぐにお返事が返ってきます)

「では10年後には?5年後には?」
「じゃあ、今どうすればいい?今できることは?」

未来から今に向かって考えてもらうと、答えが出てくる方が多いです。

起業してもほとんどの方は1年以内に諦めてしまう

「私が歩む道はこれ!」
「資格を取ったから1歩踏み出そう」
そうして起業した方の多くは、その歩みを1年以内にとめてしまいます。

日々の大変さから、将来のあるべき姿をすっかり忘れて消耗し、夢を諦めてしまうのかもしれません。

そのような方を多く見ていたので、PowerWomenプロジェクトではPowerWomen登録の条件のひとつとして「1年以上事業を継続していること」を掲げています。
「まずは1年頑張ろう!」という応援と願いを込めて。

自分が「死ぬときの姿」をイメージできると、無駄に頑張らなくてすむ

5年後の目標のイメージ画像

私はいつも20年先(私の子ども達が成人したり、結婚して孫を授かったり)やそのくらい先のこと、いえ、もっと言ってしまうと「どうやって死ぬのか」をイメージしています。

普通に年老いて命を全うすのは、今の時代なんだかとても難しいように感じますが、そこをイメージできるようになってから、心がとても強くなりました。
強くなったというか、無駄に頑張る必要がなくなったのです。

できれば家族に見守られ静かに息を引き取りたいです。
豪華なお葬式もいらない、お金は死ぬまでに使い果たすくらいだと丁度いい(笑)。
子ども達に「お母さんいつも笑っていたね」というイメージを残せたら幸せ。

少し先の自分の姿をイメージすることで、「折れない自分」をつくる

子供の笑顔のイメージ画像

「今、忙しくて、何もうまくいっていないような気がする……」そんな方も少なくないでしょう。
「今、思い描くような自分になれていない……」そんな方もいるでしょう。

でも、心折れて諦めてしまう人と、踏ん張って頑張り続ける人に分かれますよね。
「どうしたら、みんなで心折れずに頑張り続けられるのか」を考えました。

答えは、【みんなで一緒に目標に向かって歩む】
それが2011年の東日本大震災をきっかけに立ち上がった【PowerWomenプロジェクト】の役割だと考えています。

5年後の目標をみんなで共有しよう!
自分へコミットしよう!

それが「女性起業家100人動画」です。

・女性起業家100人動画

2016年3月24日(木)二子玉川ライズ イッツコムホールで開催する女性起業家フェスタ【MIRAI】のステージの中で、女性起業家100人がそれぞれの5年後の目標を掲げた動画を放映します。
この企画に参加している方はこちらです。

大園麗花(東京都)
株式会社アクロスザモード

大園麗花(東京都) 株式会社アクロスザモード

カー亜樹(兵庫県)
一般社団法人日本ママヨガ協会

カー亜樹(兵庫県) 一般社団法人日本ママヨガ協会

今井しのぶ(神奈川県)
こどもとかめら 代表

今井しのぶ(神奈川県) こどもとかめら 代表

阿部麗香(東京都)
Creative Living LAB 代表

阿部麗香(東京都) Creative Living LAB 代表

千種晃子(東京都)
ちぐさパン教室主宰、昭和技研株式会社取締役

千種晃子(東京都) ちぐさパン教室主宰、昭和技研株式会社取締役

稲吉由香(愛知県)
サロンdeマルシェプロジェクト

稲吉由香(愛知県) サロンdeマルシェプロジェクト

小谷千佳子(埼玉県)
hacito~おはし美術館~

小谷千佳子(埼玉県) hacito~おはし美術館~

田口真澄(埼玉県)
FARINA代表

田口真澄(埼玉県) FARINA代表

矢上清乃(愛知県)
学び舎mom株式会社 代表取締役

矢上清乃(愛知県) 株式会社グローバルママ・ゲートウェイ代表取締役 学び舎mom代表 一般社団法人日本ワーキングママ協会理事

やまだともこ(神奈川県)
Joyful Life Design* 代表

やまだともこ(神奈川県) Joyful Life Design* 代表

美月香乃(神奈川県)
美話術サロン主宰

美月香乃(神奈川県) 美話術サロン主宰

福冨よしこ(大阪府)
一般社団法人教育コミュニケーション協会 説明力メディエーター

福冨よしこ(大阪府) 一般社団法人教育コミュニケーション協会 説明力メディエーター

下野ひとみ(東京都)
デコ巻きずし・飾り巻きずし教室KURULlNくるりん主宰

下野ひとみ(東京都) デコ巻きずし・飾り巻きずし教室KURULlNくるりん主宰

野村美由紀(神奈川県)
株式会社ウッビースタイル 代表取締役 マルシェファシリテーター

野村美由紀(神奈川県) 株式会社ウッビースタイル 代表取締役 マルシェファシリテーター

新保緩美(千葉県)
Symphonyパピエル&ロザフィ 代表

新保緩美(千葉県) Symphonyパピエル&ロザフィ 代表

山内良子(沖縄県)
株式会社アークワン取締役 沖縄スクール情報誌えら部 編集長

山内良子(沖縄県) 株式会社アークワン取締役 沖縄スクール情報誌えら部 編集長

植手ゆうき(神奈川県)
スクール&セラピー Kukuna o ka la代表

植手ゆうき(神奈川県) スクール&セラピー Kukuna o ka la代表

山室奈美(埼玉県)
行政書士山室事務所 代表

山室奈美(埼玉県) 行政書士山室事務所 代表

奥田美和(東京都)
転勤族協会TKT48代表

奥田美和(東京都) 転勤族協会TKT48代表

藪中美由紀(大阪府)
ママトコ スマイル

藪中美由紀(大阪府) ママトコ スマイル

菅原明子(宮城県)
Equilibre-エキリーブル-代表 印象コンシェルジュ

菅原明子(宮城県) Equilibre-エキリーブル-代表 印象コンシェルジュ

秋山郁子(東京都)
Airy(エアリー) 代表

秋山郁子(東京都) Airy(エアリー) 代表

Yuki(東京都)
たまよろ庵代表 一般社団法人日本たまよろセラピー協会代表理事

Yuki(東京都) たまよろ庵代表 一般社団法人日本たまよろセラピー協会代表理事

吉村なお(京都府)
マムライト代表 BeLabo代表

吉村なお(京都府) マムライト代表 BeLabo代表

よしたけみゆき(神奈川県)
B*HAPPY! 主宰

よしたけみゆき(神奈川県) B*HAPPY! 主宰 

小林由希子(東京都)
バルーンギャラリー代表

小林由希子(東京都) バルーンギャラリー代表

馬場美保(千葉県)
ママを笑顔にする癒しの空間 Salon KaiLea代表

馬場美保(千葉県) ママを笑顔にする癒しの空間 Salon KaiLea代表

井上未也(埼玉県)
ナチュラルハッピーセラピー代表 ベビーボイス開発者 親子カウンセラー

井上未也(埼玉県) ナチュラルハッピーセラピー代表 ベビーボイス開発者 親子カウンセラー

須澤美佳(兵庫県)
ママントレ代表

須澤美佳(兵庫県) ママントレ代表

松浦美里(東京都)
有限会社ブルーミング 代表取締役

たかしまくみ(長崎県)
学校姿勢プロジェクト

花柳紫月(東京都)
日本舞踊師範

小山茂美(埼玉県)
エステサロン凛 オーナー

鈴木元子(埼玉県)
ぬくもりアルバム工房MOKO

この企画に参加している、他の女性起業家の紹介はこちら。
5年後の自分、イメージできてますか?女性起業家100人が挑戦する5年後の目標とは | ともえ

イベント来場の事前予約をして3,000円相当のプレゼントをもらおう!

事前予約をすることで、会場で3,000円相当のプレゼントがもらえます。

もらえるプレゼントの一例はこちら!

  • 大手菓子メーカーの高級洋菓子
  • ドクターズコスメメーカーのプラセンタードリンク
  • 主婦向け雑誌

ご予約は以下のお申込みフォームから。
https://ws.formzu.net/fgen/S15335969/

※予約がなくても入場できる無料のイベントです。

イベント概要

ママ起業家フェスタ mirai(みらい)

●開催日時
2016年3月24日(木)10:00~16:00
●会場
二子玉川ライズ イッツコムホール
●イベントサイト
http://j-mec.com/wp/event/outline
https://tomoe.life/4061

●主催
一般社団法人 日本女性起業家支援協会(日本ママ起業家大学
●共催
株式会社コッコト(PowerWomenプロジェクト発足5年記念フェスタ)
●後援
経済産業省 関東経済産業局
日本政策金融公庫
●メディア協力
iTSCOM(ケーブルテレビ)
WORMO’(コクヨ運営Webメディア)
ママ起業家TV mi ra i(ママ大運営Webメディア)


宮本 直美
宮本 直美
PowerWomenプロジェクト代表
福岡県生まれ、埼玉県育ち。昭和女子大学短期大学部卒業。

ベンチャー企業の経理職を10年経験後、第1子出産を機に退職。専業主婦になるつもりが、1年後に大好きだった経理の仕事を個人事業主(在宅ワーク)として再開。 子育てと仕事の両立の難しさに直面するたび「必要なものは自分でつくる」のポリシーのもと必要なサービスを事業化。
2011年の東日本大震災後は、ママの起業を応援すべくPowerWomenプロジェクトを立ち上げ、2000人の起業ママ・フリーランスママと共に活動中!
*メディア出演実績* NHK「おはようにっぽん」「金曜eyes」「特報首都圏」「企業の星」/TBS「Nスタ」/フジテレビFNNスピーク/ベネッセコーポレーション「bizmom」/日本経済新聞/朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/フジサンケイビジネスアイ 他
*SNS*
インスタ tomoe.life
Twitter TomoeLife
Facebookプロフィールページ
ウェブサイト