イベントレポート

子どもの足のトラブルを防ごう!「学んで、計って、履いて」確かめる『こども想いのくつえらび勉強会』

子どもの足に合った靴、選べていますか?

先日、子育て期間中のママたちにご協力をいただき、子どもの靴に関するアンケートを行いました。

そこで多かった回答が、合わない靴が原因で「子どもの足にトラブルが起きたことがある」ということ。
回答したママは、23.7%にものぼりました。(パワーウーマン調べ)

4人に1人のママが、靴選びが原因の靴ずれやマメ、足指が傷ついた、といった子どもの足のトラブルを経験していたのです。

今、子どもたちの足にこんな異常が起きているのはご存じですか?

  • 外反母趾
  • まっすぐに立てない
  • うまく走れない
  • 扁平足

子どもの健康を一番に願うママたちが、心を配って選んでいる子どもの靴。
それなのに、足に合わない靴を選んでしまい、子どもの足のトラブルの原因になっているというのです。

ママが学んで、実践しよう!

いま履いている靴が足に合っているかどうか、子ども自身にはわかりません。
まだまだ未発達な子どもの足は、ほとんどが軟骨でできているためやわらかく、痛みも感じづらいのです。

デザインやキャラクターなど、お気に入りの靴であればサイズが多少合っていなくても履き続けてしまいます。

そんな子どもたちに代わって、ママが子どもたちの足をしっかり観察し、計測し、子どもの靴を選んであげる必要があります。

勉強会風景

子どもの足のタイプを知ろう

足のタイプには、大きく以下の3種類に分かれます。

  • 細身タイプ
  • 幅広タイプ
  • どちらでもない一般的なタイプ

こども想いのくつえらび勉強会」では、子どもの足について「勉強する」のはもちろん、ご自宅でも継続して実践できるように、子どもの足の計測方法やタイプ診断なども体験できます。

足のサイズだけでなく足の特徴を理解し、足のタイプによる靴選びのポイントを身につければ、これからの靴選びが変わっていくはずです。

さぁ、子どもと一緒に「こども想いのくつえらび勉強会」へ参加しましょう♪

計測風景

こども想いのくつえらび勉強会開催日程

笑顔で働きたいママのフェスタ in さいたま

2016年9月10日(土)※各回30分
10:15〜・11:00〜・12:00〜・13:00〜・14:00〜・15:00〜・16:00〜

2016年9月11日(日)※各回30分
10:15〜・11:00〜・12:00〜・13:00〜・14:00〜・16:00〜

<しっかり学べる勉強会(60分)>
15:00〜(セミナールーム)

お申込みはこちらから。
https://ws.formzu.net/fgen/S43918026/

笑顔で働きたいママのフェスタ in さいたま 2016.9.10~11

IFMEとともえ(パワーウーマン)くつプロジェクト

こども想いのくつえらびプロジェクト IFME×PowerWomen


馬場 美保
馬場 美保
2008年生まれの娘、2013年生まれの息子、2児の母です。
『ママも子どもたちも、もっと笑顔で毎日を過ごせるように!』を願って、様々な活動をしています。
主に、ベビー系教室・女性向けサロン、資格取得スクールを主宰。お花や手芸、パン作りが趣味です。