働き方

働き方の選択肢は無限大!「主婦・ママの働くを作る」ITマミー部|株式会社マミーゴー

「私だって、本当は働きたい…!」もしあなたがそう思っているなら、そのモヤモヤの理由を見つめてみませんか?

総務省の調査によると『働きたいけれど働けない女性』は300万人以上いると言われており、その多くは、「出産や育児と両立できない」「ブランク期間が長い」といった不安を抱えています。

裏返せば「両立できるなら、働きたい!」「ブランク期間の不安を解消できるなら、働きたい!」と心の声が聞こえてくるようです。

そんな女性たちの心の声を受け止め、多様な働くスタイルで「主婦・ママの働くを作る」を企業理念にしている株式会社マミーゴ―が創設した“働く主婦・ママ集団”ITマミー部をご紹介します。

これなら私も一歩踏み出してみたい!と感じたら、ITマミー部に会いに来ませんか?ITマミー部の紹介&代表 荻野久美子さんのお話が聞けるイベントを記事後半でご紹介します。

団体概要

名称:株式会社マミーゴ―
代表:荻野久美子
所在地:東京都港区赤坂7-6-52 ハイツ赤坂104
問合せ先:http://mammy-go.jp/

働き方の選択肢は無限大!「主婦・ママの働くを作る」ITマミー部|株式会社マミーゴー

「主婦・ママの働くを作る」を企業理念に掲げる株式会社マミーゴ―は、ITを活用して、いつでもどこでも活躍する女性を作っていくべく、2014年春に【ITマミー部】を創設しました。

誕生から5年経った現在は、20代前半~50代の幅広い層の主婦・ママなど、全国に2,000名のメンバーが在籍しています。

ITマミー部は、自宅で働きたい!学びながら働きたい!育児しながら無理なく社会と繋がりたい!という意識を持つ主婦・ママ集団です。

働き方の選択肢は無限大!「主婦・ママの働くを作る」ITマミー部|株式会社マミーゴー

ITマミー部の特徴は

①在宅ワークの女性同士のコミュニケーションが密!
②「教育」&「働く」の安心サポート!
③スタッフもあなたと同じ主婦・ママが活躍!
④産休・育休中のママの大歓迎!

働き方の選択肢は無限大!「主婦・ママの働くを作る」ITマミー部|株式会社マミーゴー

いわゆるクラウドソーシングに代表されるようなITを活用した在宅ワークは、数年前に比べ飛躍的に増えています。

スキマ時間を使って自宅で働く主婦・ママも増えていますが「一人で仕事しているので行き詰る…」「相談できる相手がいなくて、孤独…」「スキルアップは自分次第。

なかなか単価を上げるのが難しい」という課題もあります。

ITマミー部では働く仲間とのコミュニケーションが取れる場、スキルアップ・学びの場があり、ママが成長しながら自信をもって働き続けられる土壌が備わっているから、新しいメンバーがどんどん増えてきているのですね。

ITマミー部について詳しく見てみる

わたしに出来るのかな?と始めたママ・主婦が9割!

ITを活用した働き方は、時間と場所が固定されないので、家事育児と両立しやすいワークスタイル。

とはいえ「ITスキルに不安がある」という方も多いでしょう。

実はITマミー部2000名のうち、9割もの方が「ITが苦手だった」との声があるそう。

ITマミー部の活動を通して「ITが得意になった!」という喜びの声も届いてるそうです。

例えば、某大手メディアサイトで歴代1位に輝いた関西在住のITマミー部の方は、1年前までパソコンが大の苦手だったそう。

ほかにも
『エクセルが苦手だったけど、わかりやすい講座に、今では大好きになりました!』
『意識の高いママたちが多いので刺激をもらいます。早くみんなに会いたいって思います』
『学びだけじゃない、仕事に活用できるのが本当にうれしい!』

などなど、IT苦手を克服したママたちの声。実務を通じてスキルが身についていく…そんな事例ですね。

働き方の選択肢は無限大!「主婦・ママの働くを作る」ITマミー部|株式会社マミーゴー

働き方だって「育てて」いけばいい

「スキマ時間」で働き始めたママが「もっと働きたい!」と思うようになったり、自信が持てなかったママが「働くのが楽しい!いろいろなことに挑戦したい!」「在宅だけじゃなくて、外に出ていく仕事もしてみたい!」と気持ちが変化することもあります。

自分のスキルや家庭環境に応じて働き方を育てていくことだってできます。

ITマミー部にはキャリア志向の『ITマミー部キャリア』や、在宅営業で企業を支援する『営業課』も発足し、ますます多様な「主婦・ママの働く」を生み出しています。

ITマミー部と直接つながろう!

短時間で楽しく働く!仕事で成果を出したい子育てママのイベント『PowerWomenFes!2020』で、ITマミー部についてもっと詳しく知ることができます。

働き方の選択肢は無限大!「主婦・ママの働くを作る」ITマミー部|株式会社マミーゴー

①Specialトークステージでマミーゴ―代表 荻野久美子さんの話を聞く

11:40~ 企業理念は「主婦・ママの働くを作る」マミーゴー流の働き方

~子どもの成長を見守りながら、仕事をしながらママも成長!~
ママの力を社会に活かす!起業当初は毎日、企業への提案をしていた荻野久美子さん。
自宅で働きたい!学びながら働きたい!育児しながら無理なく社会と繋がりたい!そんなママの想いをカタチにする、マミーゴーの登録スタッフ集団[ITマミー部]という働き方を紹介します。

働き方の選択肢は無限大!「主婦・ママの働くを作る」ITマミー部|株式会社マミーゴー
株式会社マミーゴー 代表取締役 荻野久美子さん

2014年に起業「主婦・ママの働くを作る」というビジョンのもと株式会社マミーゴー設立。ビジョンに共感する自治体や企業との事業を多数手がける。3人の子を育てるママ。

②会場内のブースで、ITマミー部の説明を聞いてみる(その場で登録もOK)

仕事と育児の両立を応援・ライフステージに合わせた多様な「働く」。
Tマミー部の紹介

お子様連れOK、10-15時の出入り自由のオープンイベントです。
入場無料・予約制なので、まずは【来場予約】をお済ませくださいね。


未来の自分への種まき。始めるなら今年のうちに!

冒頭でご紹介した総務省の調査結果「働きたいけれど働けない女性」300万人のなかには、その理由を「介護・看護のため」と回答した21 万人も含まれています。

働き方や生き方の価値観が多様化しても、やはり家族に何かあったとき、サポートをする役目を女性が担うケースが多いような気がします。

もちろん「家族のために出来ることをしてあげたい」という気持ちから、進んでサポートに徹する場合もあるでしょう。

そんなときもやはり「両立の問題」や「社会から離れる期間ができる不安」が生まれることで、働くことを諦めざるを得ない状況になってしまうこともあります。

ITを活用した小さな働き方を身につけておくことは、将来のステップアップや再就職の糧にもなりますが、「仕事以外の大切にしたいこと」とのバランスをとるワークスタイルを実現できることにもつながります。

まずは小さく始めてみる。その次に「これが私らしい働き方!」と見えてくることもありますよ。

情報収集や登録など、まずは「今年のうちに」小さく一歩踏み出してみましょう!

▼今すぐ、ITマミー部に登録する
http://mammy-go.jp/it-mammy/itmammy-form

▼ITマミー部の仕事を見てみる
http://mammy-go.jp/it-mammy/work

▼イベントに参加してITマミー部の説明を聞く
https://ws.formzu.net/fgen/S794910/


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子
娘が2歳のときコッコトの在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。
ウェブサイト