イベントレポート

仕事とは、自分を成長させてくれる最大のもの。ライフステージに合わせて自分らしく働こう!

フルタイムでもパートでも内職でもない、『主婦・ママのライフステージに合わせた働き方』を創り出すことに7年前から取り組んでいるのが、株式会社マミーゴ―。

創業者であり、代表取締役を務める荻野久美子さんは3児のママ。『仕事の創出』にこだわり続ける理由や、家事や育児も大切にしながら自分らしく活躍するマミーゴ―流の働き方についてお話を伺いました。

※2019年12月12日大手町で開催した【PowerWomenFes!2020】Specialステージトークのレポートです。

【目次】

  • 今注目されている主婦・ママの新しい働き方
  • 20代で感じた「この先の人生」への不安
  • 大失敗の連続。でも辞めなかったのは…
  • ママのライフステージに合わせた仕事を提供
  • ママの不安を自信へ育てていきます
  • 人生一回きり!仕事を通して成長しよう

仕事とは、自分を成長させてくれる最大のもの。ライフステージに合わせて自分らしく働こう!
株式会社マミーゴー 代表取締役 荻野久美子さん

2014年に起業「主婦・ママの働くを作る」というビジョンのもと株式会社マミーゴー設立。ビジョンに共感する自治体や企業との事業を多数手がける。3人の子を育てるママ。

注目されている主婦・ママの新しい働き方

「主婦・ママの働くを作る」という企業理念があり、そのために立ち上げた会社が株式会社マミーゴ―です。主婦・ママの価値と感性を使って、『商品開発』『マーケティング』『PR』『人材ソリューション』『女性活躍推進』という5つのメニューで、企業価値を高めるお手伝いをしています。
その仕事を担っているのが株式会社マミーゴ―の持つコミュニティ『ITマミー部』に所属する2,000人の主婦・ママたちです。
仕事とは、自分を成長させてくれる最大のもの。ライフステージに合わせて自分らしく働こう!
▲ITマミー部で取り組んている仕事の一例。
(上)企業イベントに参加してPRするお仕事(メルセデスベンツ様)
(下左)アプリ開発のためのテスト(下右)イベント内の託児スペース運営

月に20回ほど、ママ向けのイベント運営のお手伝いもしています。イベント会場に来た赤ちゃん連れのママのための休憩スペース作りを担っているのは、抱っこ紐をつけたママたちです。
赤ちゃん連れという同じ立場だからこそ、お客様に居心地よく過ごしていただく空間づくりをすることができています。

仕事というと子どもを預け、決められた時間どこかに働きに行くもの、とイメージされかもしれません。
ITマミー部のお仕事は単発&短時間、在宅でできるものから、長期&出社型などライフステージに応じて様々です。
グループインタビューや座談会など、主婦・ママの価値を企業に届けることをミッションにしています。

20代で感じた「この先の人生」への不安

20代の頃は今と全く違う仕事をしていました。建築系の業界で、営業や広報など、24時間365日バリバリと仕事をして充実していました。
ただひとつ、問題がありました。将来を考えた時、キャリアプランはイメージできたのですが、ライフプランが全くイメージできなかったのです。
「このままの生活で、はたして結婚できるのだろうか?」「仕事と両立できるのだろうか?」とすごく不安になりました。

そんな不安から考えたのが、5年後10年後、先々変わっていくであろうライフステージに合わせた仕事を提供する、そんな世界を作りたいと思いました。

なぜか、それは『人生は一回きり』だからです。
キャリアかライフかどちらかに偏ったり諦めたりするのではなく、どちらも融合できる生き方が実現できたら、どんなに素晴らしいだろう。『仕事だけ、ママだけ』ではなく『仕事もママも、妻も私も』すべての時間を過ごしていける世界を作っていきたいと思いました。
仕事とは、自分を成長させてくれる最大のもの。ライフステージに合わせて自分らしく働こう!

大失敗の連続。でも辞めなかったのは…

想いを抱き会社を立ち上げましたが、それはそれは大失敗の連続でした…!
月の売り上げが数百円、という期間もあったり、起業資金として貯めた1,000万円をわずか3年で使い切るほど…と言ったら、どのくらい大失敗してきたかお判りいただけますでしょうか(笑)。

それでも続けてきた理由は『主婦・ママの働くを作る』という目的があったからです。今もそのために日々走り続けています。

なぜここまで『仕事』にこだわるのか?
それは仕事とは、自分を成長させてくれる最大のもの、だと信じているからです。主婦・ママのライフステージに合わせた多様な『働く』を作り、仕事を通じて活躍できる人をたくさんつくりたいのです。

ママのライフステージに合わせた仕事を提供

はじめてのお子さんを授かったとき、どんな気持ちでしたか?
ワクワク楽しみ、未知の世界への期待もありつつ「この先どうなっていくのだろう」と不安を感じたこともあるかもしれません。特に仕事をしていると、出産後の働き方に大きな不安を抱いた方もいるでしょう。

女性は男性に比べ、結婚・出産・育児というライフイベントを経験しながら、仕事への距離感や価値観が多様化していくと感じています。

産後もバリバリ働くぞ!と思っていても、いざわが子を見ると「かわいい!」「少しでも一緒に居たい…」そんな気持ちがふつふつと湧いてくる…ママのそんな気持ちに対して、子連れでも働けるお仕事を提供していきたいと思っています。
ライティングやデータ入力など、自宅にいながら社会とつながる働き方もありますし、赤ちゃん連れで短時間でできるイベント設営などのお仕事もあります。
仕事とは、自分を成長させてくれる最大のもの。ライフステージに合わせて自分らしく働こう!
みなさんのお子さんは今何歳でしょうか?5年後、10年後、お子さんはいくつになっているでしょうか?
そしてみなさんは何歳になっているでしょうか?

子どもはいずれ成長します。子どもの成長と併せてママも自分の時間が増えていきます。
在宅ワークや短時間&単発の仕事から、短時間だけ出社したり、その後フルタイム勤務にシフトしたりと、その時々のライフステージに合わせた仕事をこれからもどんどん提供していきたいと思っています。

ママの不安を自信へ育てていきます

ITマミー部で活躍してくれているメンバーも初めは「私にはできないんじゃないか」「スキルがないから、大丈夫かな…」など、色々な不安を抱えてスタートしました。
ITマミー部には不安をサポートする体制があるので、気軽にエントリーいただけると嬉しいです。
仕事とは、自分を成長させてくれる最大のもの。ライフステージに合わせて自分らしく働こう!
▲仕事とママを充実させる8つの取り組み。詳しくはこちらから
http://mammy-go.jp/it-mammy/recruit-itmammy

リアルの交流やスキルアップのための教育制度など、みなさんの不安を自信に変えるようなママに寄り添った取り組みをご用意しています。

そして、マミーゴ―のポリシーとして『主婦・ママからはお金をいただかない』と決めています。企業からいただく費用ですべて運営しているので、ママの参加は無料です。
仕事とは、自分を成長させてくれる最大のもの。ライフステージに合わせて自分らしく働こう!
文章なんて書けない、とおっしゃっていた方が定期的に開催する無料のライティング講座に通ってくださり、スキルアップしてからお仕事にトライする、というのは私たちの中では珍しいことではありません。

ITマミー部では、お仕事をスタートしたからこそ直面する悩みや困りごとについてもサポートします。
案件ごとにディレクターがついているので、実際お仕事しながら分からないことが出てきたときにレクチャーし、一緒にスキルアップをしていけるのがITマミー部の特徴でもあります。

いかがでしょう?私にもできそうかも、と思ったら、ぜひITマミー部にご登録くださいね。

人生一回きり!仕事を通して成長しよう

7歳、4歳、2歳と3人の子どもたちを育てながら、本当に毎日忙しいです。でも、仕事だけ、ママだけ、ではなく仕事もママも妻も私も!すべての時間に全力投球して楽しんでいます。

起業して、本当に色々なことがありました。ドラマのようですが、企画書を持って行った先で目の前で捨てられるとか…(笑)。もう無理かもしれない、と思ったことも何度もありました。それでも続けてきました。その結果、今があります。

有難いことに、女性活躍推進や働き方改革、労働人口不足などの点からも、ITマミー部の取り組みに色々なところからご注目いただき、メディアへの露出や講演会などが増えています。イベント会場で赤ちゃんを抱っこしながら働くITマミー部メンバーを見て「私もあっち側に行きたい!」と登録してくれるママも増えています。

人生は一回限り。「できる、できない」ではなく「やる、やらない」なのです。
みなさんとも、仕事を通して一緒に成長できる仲間になれたら嬉しいです。

編集後記

わが子が小さな失敗をした時、きっと私たち母親は「大丈夫、次があるよ。」と声をかけるでしょう。結婚や子育てを理由に、働くことから離れてしまい不安を抱えるママにも同じことが言えるかもしれません。小さな失敗を恐れ自分の可能性を放棄してしまうよりも、挑戦して得られた失敗を必ず次の糧にしていくことで、ママだって成長していけるはず。

家事や育児という大切な役目を担う中で、今できることの内容やボリュームは過去の自分とは違っていて当然。ライフステージに合わせた働き方こそ「ママである今の自分を成長させてくれる、最大のもの」なのかもしれません。5年後10年後をイメージして、今できる小さな一歩を踏み出してみませんか?

今すぐ、ITマミー部に登録する

http://mammy-go.jp/it-mammy/itmammy-form

ITマミー部の仕事を見てみる

http://mammy-go.jp/it-mammy/work

撮影協力

• acca phot/ 寺嶋 綾香
https://www.instagram.com/_acca_photo_/

• kumiti_camera
http://www.instagram.com/kumiti_camera


渡邉 加奈子
渡邉 加奈子
娘が2歳のときPowerWomenプロジェクト在宅スタッフ登録をし、アンケート入力や事務局代行などを行う。その後【笑顔で働きたいママのフェスタ】イベント本部のスタッフとして、パートタイム勤務を経て正社員に。第2子の産休育休を経て現在は短時間正社員となる。ふたりの子供たちに挟まれて寝るのが何よりの幸せ。育児がひと段落したら趣味の切り絵と三味線を再開するのが夢。
ウェブサイト